ラベル movie soundtrack(映画音楽) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル movie soundtrack(映画音楽) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/03/25

Survivor /The Moment Of Truth (The Karate Kid OST)

 アメリカ出身のロックバンド、サバイバー(Survivorの「The Moment Of Truth」です。1984年に制作されたアメリカ映画、『ベスト・キッド(原題:The Moment of Truth / The Karate Kid)』の主題歌。

「私が14歳の1984年、この見事な映画と曲は、当時の私の思春期を示していたのでしょうか。今もこの曲は宝石です。」というネットユーザーの声あり。

追伸:『サバイバー』と言えば、まず頭に浮かぶのは、「Eye of the Tiger」ですが、「The Moment Of Truth」も、パワフルで盛り上がる曲です。是非お聴きください(映画も感動的でした)。

2022/03/12

Firestarter (1984) OST /Opening Theme

 1984年に公開されたアメリカのホラー映画、『炎の少女チャーリー(原題:Firestarter』のオープニングテーマです。ちなみに、チャーリー役を、『E.T.』、『ウェディング・シンガー』、『チャーリーズ・エンジェル』シリーズの出演で著名な、ドリュー・バリモアが演じています。なお、同曲は、ドイツの電子音楽グループ、タンジェリン・ドリームが制作しました。

「新薬の被験者になったことが原因で超能力が発現した男女から生まれた少女チャーリー。彼女にもまた超能力(発火能力)があった。政府機関は、その能力を軍事目的で利用することを企み、彼女及びその家族を襲撃するが…」という設定の映画です。

追伸:同映画には辛口の論評がありますが、子役時代のドリュー・バリモアは頑張って演じています。


2022/02/27

The Lonely Shepherd/Kill Bill: Volume 1(2003)

 ルーマニア出身のパンフルート奏者、ゲオルゲ・ザンフィル (Gheorghe Zamfir)の「The Lonely Shepherd(孤独な羊飼い)」です。ちなみに、同曲は、2003年公開のアメリカ映画、『KillBill: Volume 1』のサウンドトラックとして使用されました。なお、作曲者は、ドイツの作曲家、ジェームズ・ラスト(James Last)。

The Lonely Shepherd」は、ザ・ブライド(ユマ・サーマン)から日本刀の制作を依頼された刀職人の服部半蔵(千葉真一)が、窓に「BILL」の文字を書くシーン(0:55:17頃)とエンドクレジットで流れます。

追伸:監督のクエンティン・タランティーノの選曲。見事です

以下にYouTubeのリンクを貼っておきます。興味のある方は御覧ください

www.youtube.com/watch?v=tNxagPKQhF4(Kill Bill: Volume 1)

2022/02/22

Bill Conti /Going The Distance (Rocky)

 主に映画音楽の分野で活躍しているイタリア系アメリカ人の作曲家、ビル・コンティ(Bill Contiの「Going The Distance」です。同曲は、1976年制作のアメリカ映画、『Rocky』の中で使用されました。

「ボクシング世界ヘビー級タイトルマッチで善戦するも、14R、『アポロ・クリード』の強烈なパンチを受けリングに倒れる『ロッキー』。恋人の『エイドリアン』が見守る中、ありったけの気力を振り絞って必死に立ち上がり、再びアポロに向かっていく」シーンで「Going The Distance(最後までやり抜く)」がかかります。

追伸:「好ましい結果は出ないかもしれないが、負けないで、とにかくパンチを出す(やるべきことをやる)」ということを『Rocky』から教わりました。


2022/01/18

Jodi Benson /Part Of Your World(Spanish Ver.)song cover by CHANTY

 韓国の芸能プロダクション、MLDエンターテインメントのプレデビューグープ、MLD ガールズのメンバー、モデル、CHANTYシャンティー)の「Part Of Your World(スペイン語バージョン)」です。オリジナルは、アメリカの女優、声優、ジョディ・ベンソンの同名曲。ちなみに、同曲は、1989年に公開されたディズニー映画、『リトル・マーメイド(The Little Mermaid)』で使用されました。

シャンティーは、20021215日生まれ。身長は168cm。アルゼンチン人の父と、フィリピン人の母をもちます。彼女は既に女優及びモデルの仕事もしていて、若者の間で非常に人気があります。

追伸:MLDエンターテインメントでのガールズグループのデビューは、2016年の『MOMOLAND』以来6年振り。シャンティーのほか、どのようなメンバーが加わるのか楽しみですね。

2021/12/20

Henry Mancini / Lifeforce (Theme )1985

 1985年に公開されたイギリス、アメリカのSFホラー映画、「スペースバンパイア(Lifeforce」のテーマ曲です。作曲は、映画音楽家として著名なヘンリー・マンシーニ。

映画に登場する「スペースバンパイア」は、宇宙から飛来し、生命エネルギー(精気)を吸い取る吸血鬼(吸精鬼)。姿は自在に変えることができ、作中に登場した女型バンパイア(マチルダ・メイ)は、主人公のカールセン大佐(スティーヴ・レイルズバック)の理想の女性の姿になり大佐を誘惑します。

追伸:形式的には、『SFホラー映画』となっていますが、見方を変えると、セクシー映画ですね。ちなみに、当時、日曜洋画劇場でテレビ放送された際、解説の淀川長治は、『色々な意味で夜眠れなくなる作品』という発言をしていますw

2021/11/28

Lil Nas X /Old Town Road (From from 'Rambo: Last Blood' Trailer)ーcover by Baltic House Orchestra

 テレビ、映画、ゲームのサウンドトラックのカバーを制作しているグループ、『Baltic House Orchestra』の「Old Town Road」です。ちなみに、同曲は、2019年に制作されたアメリカのアクション映画、「ランボー ラスト・ブラッド(Rambo: Last Blood」の予告編で使用されました。なお、オリジナルは、アメリカのラッパー、リル・ナズ・XLil Nas X)の同名曲。

Old Town Road」は、予告編で使用されたのみで、同映画のサウンドトラックではありません。しかし、「ランボー」のイメージとしては相応しい曲ですね。

追伸:「ランボー ラスト・ブラッド」は、シリーズ第5作目で、かつ完結編です。内容的には、生々しい暴力シーン、外国人差別につながるストーリー展開等が非難を受けた作品です。私もテレビで視聴しましたが、『想像を超えたエグい』映画でした。ただ、『ランボーの心の葛藤もこれで終わった?』と思えば、感慨深いものがありますね……

2021/11/17

SP 野望篇(Ambition)OST(2010)/Security Police Movie Version

 2010年に公開された『岡田准一』主演の日本映画、「SP 野望篇」のオリジナルサンドトラックです。曲名は、「Security Police Movie Version」。作曲者は、日本の作曲家、菅野 祐悟(かんの ゆうご)。ちなみに、菅野は、大学在学中から、映画、CM、アーティストに楽曲を提供するなどの活動を行っていました。

SP 野望篇」は、2007年から2008年にかけてフジテレビ系「土曜ドラマ枠」で放送された「SP 警視庁警備部警護課第四係」の実質的な続編で、2011年にはその続編の、「SP 革命篇」が公開され完結しました。

追伸:ドラマ(スペシャルドラマを加えて全12話)、映画(2作)すべて視聴しましたが、岡田准一のアクションは素晴らしかったです(これが、その後、彼の主演映画「ザ・ファブル(THE FABLE」の演技につながるわけですね)。

 

2021/11/14

Haruka Kinoshita (木下晴香)/Speechless(スピーチレス~心の声)Japanese Version(From "Aladdin")

 佐賀県出身の日本のミュージカル女優、歌手、木下晴香(きのした はるか)の「Speechless(日本語バージョン)」です。2019年に公開されたアメリカのミュージカル・ファンタジー映画、「アラジン(Aladdin」の中で、アグラバー王国の王女、『ジャスミン(ナオミ・スコット)』が力強く歌っています。

オリジナルのナオミ・スコットの歌唱はもちろん素晴らしいですが、木下 晴香バージョンも、歌詞が、その美しい歌声と共に、胸に迫ってきます。是非お聴きください。

追伸:「歌詞の意味は分からなかったけど、彼女の声は、とても良い。美しい…」と絶賛する英語圏のユーザーの声あり。

2021/10/22

ロリーポップ(e' Lollipop)/Childhood Theme(1975)

 1975年に南アフリカで制作されたヒューマンドラマ映画、「ロリーポップ(e'Lollipop」のChildhood Themeです。作曲者は、ハイチ生まれのアメリカ人作曲家、指揮者、Lee Holdridgeリー・ホールドリッジ)

「伝道協会で育てられた白人の少年『ジャニー』は、村で大怪我をしてニューヨークの病院に運ばれ手術を受けますが意識が戻りません。そこで、彼を見舞うために、兄弟のように仲が良い黒人の少年『ツェポ』はアルベルト神父と共にニューヨークに旅立ちます。病院に辿り着き、『ツェポ』は『ジャニー』に呼びかけます。すると、彼は意識を取り戻し、『ツェポ』は友情のロリーポップを手渡したのでした・・・」と、ここまでは良かったのですが、そのあと事件が起こり・・・・・、という映画です。

追伸:当時、同作品を映画館で観ましたが、ラストシーンは涙が溢れてしまい、スクリーンが見えませんでした‥‥(視聴する機会がありましたら是非ご覧ください。)

2021/10/18

少林少女(Shaolin Girl)ーOpening Theme(2008)

 2008年に公開された日本映画、「少林少女」のオープニング曲です。監督は、『踊る大捜査線』シリーズで知られる、本広 克行。主演は、柴咲 コウ。ちなみに、『少林サッカー』で監督、主演を務めた、周 星馳(チャウ・シンチー)がエグゼクティブプロデューサーとしてクレジットされています。

女性コーラスの部分は別として、『少林サッカー』のオープニング曲に酷似していますね(おそらく、周 星馳に対するリスペクトでしょう)。追伸:映画の内容は、『少林ラクロス』と言っていいと思いますが、やはり『少林サッカー』で示された価値観が強く影響しています。

 

2021/09/19

Ennio Morricone / For A Few Dollars More(Main Theme)1965

 1965年制作のイタリアの西部劇映画、「夕陽のガンマン(For a Few Dollars More」のメインテーマです。作曲者は、エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone。ちなみに、同映画は、マカロニ・ウェスタンのドル箱三部作(荒野の用心棒、夕陽のガンマン、続・夕陽のガンマン)』の二作目に当たります。

同曲は、「荒野の用心棒」に引き続き、口笛が全面的にフィーチャーしていますね。追伸:主演のクリント・イーストウッドは当時、35歳でしたが、渋いですね。

2021/09/14

蟬しぐれ(Semi Shigure)2005ーMain theme(Taro Iwashiro)

 2005年公開の日本映画、蟬しぐれ(せみしぐれ)」(原作:藤沢周平)のメインテーマです。作曲者は、日本の作曲家、ピアニスト、岩代太郎

「市中の剣術道場と学塾に通い、親友である小和田逸平や島崎与之助との友好を温めていた牧文四郎は、隣家の娘、ふくに淡い恋心を抱いていました。そんな折、父である助左衛門が、藩のお世継ぎをめぐる政争にまきこまれて突然切腹させられます。残された文四郎一家も石高を減らされ、長屋に移り住むことになります。一方、ふくは藩主の正室に奉公するために江戸に向かいますが、旅立つ直前、文四郎に会いに行きます。しかし、結局、会うはできませんでした。その後・・・・・」というストーリーです。追伸:時代背景もありますが、現代であれば、文四郎とふくも、「普通に恋愛をして、結婚して・・・」ということになるんでしょうね。追伸:兎に角、切ない映画です(父、助左衛門の亡骸を文四郎とふくが運ぶシーンは込み上げてくるものがあります・・・)。是非本編をご覧ください。

 

2021/08/20

Ain't No Mountain High Enough/Sisters Act 2(1993)

 1993年に公開されたアメリカ映画、「天使にラブ・ソングを(Sister Act 2: Back in the Habit」のエンドロールで同映画の出演者によって歌われた、「Ain't No Mountain High Enough(高い山なんてない)」です。オリジナルは、アメリカのミュージシャン、Marvin Gayeとアメリカの女性歌手、Tammi Terrellの同名デュエットソング

ウーピー・ゴールドバーグ、ローリン・ヒル、トビー・ライアン等が抜群の歌唱力を披露しています。是非お聴き下さい。

2021/08/17

Stevie Wonder/I Just Called To Say I Love You(1984)

 アメリカのシンガーソングライター、音楽プロデューサー、スティーヴィー・ワンダーの「I Just Called to Say I Love You(心の愛)」です(1984年発表)。アメリカのロマンティック・コメディ映画、「ウーマン・イン・レッド」のサウンドトラックとして使用されました。

同曲は、アメリカではビルボード3部門で1位、イギリスでは、スティーヴィーにとって初の全英シングルチャート1位を獲得しました。追伸:日本では、菅野 美穂と武田 真治のW主演のテレビドラマ、「君の手がささやいている」(1997年から2001年にかけて、スペシャルドラマとして5回放送)の主題歌としても使用されました。

2021/08/08

【movie soundtrack 】Battle Without Honor Or Humanity(2000)

 日本のロックミュージシャン、ギタリスト、布袋寅泰(ほてい ともやす)の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」です。2000年に公開された日本のヤクザ映画、「新・仁義なき戦い。」のメインテーマ。ちなみに、同映画を見て気に入ったアメリカの映画監督、クエンティン・タランティーノが、自身監督の映画、「キル・ビル(Kill Bill)」のメインテーマにも採用しました。

楽曲のテーマは、「低温火傷」。ガツンとくるインパクトのあるものではなく、ジワジワと迫まり来るようなフレーズを意識して作曲されたようです。

 

2021/08/07

Rambo Theme/The City Of Prague Philharmonic Orchestra, Brian Tyler, David Sabee

 1982年に公開されたアメリカのアクション映画、「ランボー」のテーマ曲です。演奏は、Brian Tyler, David SabeeThe City Of Prague Philharmonic Orchestra(プラハ市フィルハーモニー管弦楽団)、The Northwest Sinfonia(北西シンフォニア)。

ランボー」は、「ベトナム戦争によって負ったアメリカの傷」と「現実のベトナム帰還兵」の姿を重ねたストーリーとなっています。追伸:非常に重いテーマの作品ですが、主役のシルヴェスター・スタローンの迫真の演技が光りました。ちなみに、崖から落ちるシーンでは肋骨など4箇所を骨折したそうです。

2021/07/31

Enter the Dragon (燃えよドラゴン)ーMain Theme(1973)

 1973年、製作、公開のブルース・リー主演のカンフー映画、「燃えよドラゴン(Enter the Dragon」のメインテーマです。同映画は、公開後、世界的なヒットとなり多くのフォロワーが生まれました。

毎日暑い日が続きますが、こういう時にこそ聴きたい曲ですね。追伸:私が同映画を劇場で見たときには、既にブルース・リーは亡くなっていましたが、その存在感には圧倒されました。


2021/06/06

The Runaways/ Cherry Bomb―Guardians of the Galaxy: Awesome Mix Vol. 1

 1970年代に活躍したアメリカの女性ロック・バンド、ザ・ランナウェイズ(The Runawaysの「チェリー・ボンブ (Cherry Bomb)」です。2014年公開のアメリカのSFアクション映画、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxyに使用された楽曲の1つ。なお、ザ・ランナウェイズはガールズ・ロック・バンドの草分け的存在でリードボーカルの衣装が、ほとんど下着姿という過激なもので当時話題となりました。

「チェリー・ボンブ」は、主人公のピーター・ジェイソン・クイル(クリス・プラット)がウォークマンで聴いていた母の形見のカッセトテープ(Guardiansof the Galaxy: Awesome Mix Vol. 1に録音されていた曲の1つです。

 

2021/05/26

Somewhere (There's A Place For Us) /West Side Story(1961)ーSong by Lucy Thomas

 イギリス、ランカシャー州出身の歌手、ルーシー・トーマス(Lucy Thomasの動画です。曲は、「Somewhere (There's a Place For Us)」。1961年公開のアメリカのミュージカル映画、「ウエスト・サイド物語(West Side Story」で使用されました。

    素晴らしい歌唱力ですね。