2021/10/16

MALTA /SWEET MAGIC(1984)

 鳥取県倉吉市出身の日本のアルト・サックス奏者、MALTA(マルタ、本名:丸田 良昭)の「SWEET MAGIC」です。1984年発売の同名の2ndアルバムの収録曲。ちなみに、同アルバムはギタリストの森園勝敏、天野清継等、気心の知れた仲間を集めて制作されました。

MALTAは、13歳からサックスを吹き始めました。1973年に東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。同年、アメリカのボストンにある、バークリー音楽大学に留学し、1976年卒業。同校の講師を務めた経歴があります。

追伸:「SWEET MAGIC」は、まさにスイングしていますね。クオリティーの高い演奏です。

2021/10/15

The Knack/My Sharona(1979)

 アメリカ、ロサンゼルス出身の4人組ロック・バンド、ザ・ナック(The Knackの「マイ・シャローナ(My Sharona)」です(1979年発売)。ちなみに、同曲は、ビルボードHot1005週連続1位を獲得。日本でもオリコンシングルチャートで邦楽に混じり、最高26位を記録するスマッシュヒットとなりました。

同曲のリフ(リフレイン)は、リード・ボーカルのダグ・フィーガーが、当時17歳の「シャローナ・アルパリン(ダグの恋人)」という少女に出会い一目惚れし、彼女のことを考えるうちに浮かんだもののようです。

追伸: 2005年に、当時のアメリカ大統領、ジョージ・W・ブッシュのiPodのプレイリストに同曲が収められていることで注目が集まりました。


IU/LILAC(FaceCam)ーSBS Inkigayo(2021.03.28)

 韓国の歌手、IU(アイユー)韓国テレビ局、SBSの人気音楽番組、「SBS人気歌謡(Inkigayo)」に出演した際のFaceCam動画です。曲は、「라일락(LILAC)」(2021328日放送)。

 

IU(本名:イ・ジウン)は、1993516日生まれ。身長は161.8。血液型はO型。好きなお菓子は、乾パン。牛乳は嫌いなようです。ちなみに、IUは小学生の時、母親に、「家にいる時のイ・ジウン。学校に行っている時のイ・ジウン。仕事をしている時のイ・ジウン。みんな違うんだよ、お母さん。」と言ったそうです(IU TVで公開された弟との対談より)。

追伸:早い時期からの『個の確立』ですね。

【Dance Practice】ATARASHII GAKKO!/オトナブルー(OTONABLUE)

日本のダンス&ボーカルパフォーマンスユニット、新しい学校のリーダーズ(ATARASHII GAKKO!ダンス練習動画です。曲は、「オトナブルー」(202051日配信開始)。

新しい学校のリーダーズのコンセプトは、「模範的なヤツばかりが評価されるこの時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく。」ですが、若干、はみ出し気味?では・・・・・

追伸:「この子たち絶対売れる。ただ日本では制限があるかもしれんから、海外進出は正解だと思う。」というネットユーザーの声に賛同する人多数。


Phil Collins /One More Night(1984)

 イギリスのミュージシャン、フィル・コリンズ(Phil Collinsの「One More Night」です(1984年発売)。ちなみに、同曲は、全英4位、全米1位となりました。なお、この時期、彼はロックバンド、ジェネシス(Genesis)のメンバーと同時並行でのソロ活動をしており、しかも、来た仕事を基本的に断らないということで、「世界で一番忙しい男」と評されていました。

自分の気持ちを伝えるため、「もう一晩だけチャンスが欲しい。」と彼女に懇願する男の歌ですが、なぜか悲壮感はありませんね。美しいメロディーのせいでしょうか?

【Cheerleader】Fubon Angels/丹丹(Evelyn)2021.3.20

 台湾のプロ野球チーム、富邦ガーディアンズ(フーバン・ガーディアンズ)のチアリーダー、Fubon Angelsのメンバー、丹丹(ダンダン、Evelynの動画です(2021320日撮影)。

 

丹丹は台湾新竹市出身、1989215日生まれ。2019年からFubon Angelsに加入していますが、動物病院での受付業務と兼務しているそうです(試合のある平日は、朝8時から午後3時まで動物病院に勤務し、その後球場に向かうとのこと)。

追伸:台湾芸術大学の舞蹈学系(ダンス学部)卒業している丹丹。そのせいでしょうか、体幹がしっかりしているように思います。


Contact (1997) /security breach (The mechanical equipment is destroyed scene)

 琴座の主星ヴェガへの空間移動装置の動作テストの最中、カルト宗教家のテロによって装置が破壊されるシーンです(1997年公開のアメリカ映画、「コンタクト(Contact」より)。

 

「研究者エリナー・アロウェイ(愛称エリー、ジョディ・フォスター)は、空間移動装置の乗組員に志願するが、審議会で実証主義の立場から神の存在を否定。その結果、神の存在を認めたドラムリン(トム・スケリット)が乗組員に選ばれ、当該装置の動作テストに臨んだ。」というのが、このシーンの前提となります。

追伸:エリーは、(乗組員に選ばれるために偽りの見解を述べず)自分の信念に基づいて神の存在を否定した結果、結局、テロの被害に遭わなかったわけです。不思議ですね。


2021/10/14

【Japanese voice actor】上坂すみれ(Sumire Uesaka)/EASY LOVE MV

 日本の声優、女優、上坂すみれ(うえさか すみれ、愛称は、すみぺ)11枚目のシングル、「EASY LOVE」のMVです(202143日公開)。ちなみに、同曲は、日本のテレビアニメ、「イジらないで、長瀞さん」のオープニング主題歌に採用されました。

 

上坂すみれは、神奈川県出身。19911219日生まれ、血液型はO型。特技は、ロシア語、イラスト。ちなみに、彼女の声優としての代表作は、『中二病でも恋がしたい!』(凸守早苗)、『アイドルマスター シンデレラガールズ』(アナスタシア)、『この美術部には問題がある!』(コレット)などがあります。

追伸:上坂は「かわいい」と言われるのを苦手としており、代わりの言葉として「毛深い」を提案しているようです。理由は、「両者は真反対の世界の言葉なので、言葉を置き換えている間に脳内が落ち着く」のだそうです。


Eva Cassidy /Yesterday(2003)

 アメリカの女性歌手、ギター奏者、エヴァ・キャシディ(Eva Cassidyの「Yesterday」です。同曲は、彼女の死去約7年経った2003812日に発売されたアルバム、「American Tune」の収録曲です。ちなみに、オリジナルは、1965年に発売されたThe Beatlesの同名曲。

生前、エヴァの存在は彼女の地元である、ワシントンDCで知られるだけだったそうです。死去の4年後、イギリスのBBCラジオで紹介された、カバー曲、「Over the Rainbow」が大きな反響を呼び、程無くしてコンピレーションアルバム「Songbird」を発売。その3年後に同アルバムが、イギリスのチャートで1位となりました。「American Tune」も同期時に発売されことになります。

追伸:実は、同曲(同アルバム)は、リハーサルとして収録されたもののようです(リハーサルでこのクオリティー。素晴らしいですね)。

2021/10/12

Eva Cassidy/Over The Rainbow

 アメリカの女性歌手、ギター奏者、エヴァ・キャシディ(Eva Cassidyの「Over the Rainbow(虹の彼方に)」です。ちなみに、同曲は、エヴァの死去の4年後にイギリスのBBCラジオで紹介されたことをきっかけに大きな反響を呼び、程無くして同曲収録のコンピレーションアルバム「Songbird」を発売。その3年後にイギリスアルバムチャートのトップとなりました。

Over the Rainbow」のオリジナルは、1939年公開のミュージカル映画、「オズの魔法使い」でジュディ・ガーランドが歌った劇中歌です。追伸:ちなみに、エヴァはジャズ、フォーク、ゴスペル、カントリー等の音楽を独自の解釈で表現したミュージシャンです。