ラベル JapaneseTVdrama(日本のテレビドラマ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル JapaneseTVdrama(日本のテレビドラマ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/12/25

【Nostalgic Japanese TV drama】七色仮面(Seven Color Mask)1959ー1960

 日本の特撮ドラマ、「七色仮面」のオープニング映像です。主演は、千葉真一。彼のアクロバティックなアクションは、後に制作されていく変身ヒーローを題材とした作品に大きな影響を与えました(1959年から1960年にかけて放送)。ちなみに、当初の主演は、波島 進でしたが、1960年放送分から千葉に交代。タイトルも正式には、『新 七色仮面』に改められています。

「七色仮面」は、『月光仮面』と並び黎明期のテレビ番組を代表するヒーローです。なお、番組当初の企画では、七色仮面のマスクが見る方向によって7種類の顔に見えるという設定でしたが、技術的に難しいことから「変装の名人」というキャラクターに変更されたようです。

追伸:本動画は、『毒蜘蛛に手を出すな』という話ですが、7回分の放送で完結するストーリーです。レトロを通り越して、今見るとシュールな感じがしますね。

2021/12/18

【Japanese TV drama】泣くな、はらちゃん(Don't cry, Hara-chan)OP&ED(2013)

 2013年に放送された日本のテレビドラマ、「泣くな、はらちゃん」のオープニング&エンディングです。ちなみに、オープニング曲は、かもめ児童合唱団の『私の世界』、エンディング曲は、TOKIOの『リリック』。

「ヒロイン(麻生久美子)が描く漫画の主人公、『はらちゃん(長瀬 智也)』が実体化して(ドラマ上の)現実の世界に現れ、創造主でもあるヒロインに恋をする」ファンタジードラマです。

追伸:毎週欠かさず視聴していました(エンディング曲の『リリック』を聴くと、なぜか切なくなりますね)。視聴する機会がありましたら、是非ご覧ください。

2021/10/30

【Japanese TV drama】ウルトラセブン(Ultraseven)1967ー1968/I love dan

 ウルトラ警備隊のアンヌ隊員(ひし美 ゆり子)が、事あるごとに、モロボシ・ダン(変身前のウルトラセブン、森次 晃嗣)のことを「ダン」と呼んでいる編集動画です(1967年から1968年にかけて放送された日本の特撮テレビドラマ、「ウルトラセブン」より)。

放送当時は私も小学生で気が付きませんでしたが、アンヌ隊員は、明らかに、「I love dan」だったんですね。

追伸:最後にアンヌ隊員が「人間であろうと、宇宙人であろうと、ダンはダンで変わりないじゃない。」といいますが、まさに、そういうことですね。

2021/09/29

【JapaneseTVdrama】プロポーズ大作戦(Operation Love)OST/明日晴れるかな(Is it going to be sunny tomorrow) Piano & Strings Version

 2007年に放送された日本のテレビドラマ、「プロポーズ大作戦(Operation Love」のOSTです。曲名は、「明日晴れるかな」(Piano & Strings Version。日本の男性シンガーソングライター、桑田 佳祐(くわた けいすけ)の楽曲です。

「プロポーズ大作戦」は、思いを寄せていた幼なじみ・吉田礼(長澤まさみ)に告白できないまま、彼女の結婚式に出席することになった主人公・岩瀬健(山下智久)が、妖精(三上博史)の力を借りて過去に戻って恋の成就を試みるラブコメディです。追伸:岩瀬健は何度過去に戻っても、現在の状態(礼が多田と結婚すること)を覆すとこが出来ず、結局、結婚式の場で、祝辞ならぬ『礼に対する愛の告白』をしてしまいます(こういうことが実際あったならば、てんやわんやの騒ぎになるでしょうね)。これを『勇気と見るのか暴挙と見るのか』・・・・・・(個人的には、『健三よ、よくやった』と思います)。

2021/09/15

【JapaneseTVdrama】踊る大捜査線(Bayside Shakedown)/Love Somebody instrumental version

 1997年に、フジテレビ系列で放送された日本の刑事ドラマシリーズ、「踊る大捜査線」の中で使用された曲、「Love Somebody」のインストゥルメンタルversionです。ちなみに、同ドラマの舞台となった、「湾岸署」は放送当時の架空の警察署でしたが、実際にも、東京水上警察署を移転改築し近隣署と管轄を調整。臨海副都心全体を管轄する警察署として、「東京湾岸警察署」が2008331日に開署しています。

10話で、真下が安西に拳銃で撃たれた後、雨の中、捜査員総動員で弾丸を懸命に捜索しているシーンが印象に残りますね。追伸:いつもとは異なり、同BGMで放送が終了しましたね(感動的でした)。

2021/08/26

【Japanese detective drama】ガリレオ(Galileo)OST

帝都大学理工学部物理学科准教授、湯川学(福山 雅治)が犯人のトリックを暴くシーンに使用される音楽です(フジテレビ系月9枠で放送された推理ドラマ、「ガリレオ」から)。ちなみに、2022年に劇場版第3弾、「沈黙のパレード」が公開されるようです。

事件の背景に悲しい物語があるので、このようなBGMになっているんでしょうね。

2021/07/27

【JapaneseTVdrama】古畑任三郎(Furuhata Ninzaburo)Opening

 日本のテレビドラマシリーズ、「古畑任三郎(ふるはたにんざぶろう)」のオープニングです(200614日放送)。ちなみに、サブタイトルは「フェアな殺人者」。シアトル・マリナーズ在籍当時のイチローが出演したことで話題となりました。

 

イチローの演技は、なかなかのものでしたね。追伸:古畑任三郎は、当初「日本版、刑事コロンボ」ということで注目されていましたが、回を重ねるごとに、田村正和の演技が洗練され、繰り返しの視聴に耐えうる見事な作品となりました。


2021/06/29

【JapaneseTVdrama】Satori dance/SPEC SHO(翔) 2012

 当麻紗綾戸田恵梨香)、サトリ(真野恵里菜)、久遠望(谷村美月)の3人がサトリダンスを展開するシーンです(2012年放送のSPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜スペシャルドラマ「SPEC〜翔〜」より)。

気づきでしょうが、この場面のサトリって、「悟る」という意味ではありません(未来予知のことですね)。念のため。追伸:「定期的に、この動画を見たくなる。」というネット上の声あり。

2021/05/27

【Japanese TV drama】アオイホノオ(Aoi Honoo)ー苦悩するホノオ(Anguished Honoo)

 漫画家志望の美大生、焔(ホノオ)モユル(柳楽 優弥)の夢の中に、日頃から思わせ振りな態度をとっている、トンコ先輩(山本 美月)が出現し、苦悩するシーンです(2014年に放送された日本のテレビドラマ、「アオイホノオ」第4話より)。

焔の苦悩の本当の原因は、美大生でありながら既に才能を発揮している先輩、庵野秀明なんでしょうね(あくまでもフィクションですが・・・)。

2021/05/13

【Japanese TV drama】松井玲奈 (Rena Matsui)/ニーチェ先生(Mr. Nietzsche)

 塩山楓(松井 玲奈)がコンビニエンスストア、スリーセブン寺院通り店でアルバイトをしている、大学生、仁井智慧(別名、ニーチェ先生:間宮 祥太朗)に初めて出会うシーンです(2016年に放送された日本のテレビドラマ「ニーチェ先生」より)。

「心の声がダダモレ」・・・・・・・・・・・・・・・・・・怖いですね。

2021/04/09

【Japanese TV drama】松井玲奈 (Rena Matsui)/ニーチェ先生(Mr. Nietzsche)

 コンビニエンスストア、スリーセブン寺院通り店でアルバイトをしている、大学生、仁井智慧(別名、ニーチェ先生:間宮 祥太朗)のことが好きになり、頻繁に店に通っている、塩山楓(松井 玲奈)登場シーンです(2016年に放送された日本のテレビドラマ「ニーチェ先生」より)。

  「5円玉のブレスレット」。怖いですね・・・・・・・・・・・・

2021/03/25

【JapaneseTV drama】アオイホノオ(aoihonoo)ーcyborg009 OP explain(サイボーグ009のオープニングを説明する)

2014年に放送された日本のテレビドラマ、「アオイホノオ」(監督、脚本、福田 雄一)の中で主人公の、焔 モユル(柳楽 優弥)が津田 ヒロミ(黒島 結菜)にアニメ、「サイボーグ009のオープニングを説明するシーンです。

  柳楽 優弥の「熱演を超えた熱演?」がいいですね。

2020/12/18

【Japanese TV drama】王様のレストラン(King's restaurant)Opening theme「Bon courage!! 〜勇気〜」

 1994419日から75日まで放送されていた日本のテレビドラマ、「王様のレストラン」のオープニング曲、「Bon courage!! 〜勇気〜」です。作曲は、服部 隆之。

    曲名通り、勇気が湧いてくるようなメロディーですね。

2020/07/20

【Japanese TV drama】女王の教室(Queen's Classroom)

小学校を卒業した神田和美(志田 未来)が元担任の鬼教師、阿久津 真矢(天海 祐希)と偶然に再開し「アロハ」と言って別れるシーンです(2005年放送のテレビドラマ「女王の教室」最終回のエンディングより)。
 素敵な終わり方です。

2020/07/08

Japanese TV drama/めだか(Medaka)

テレビドラマ「めだか」(2004年放送)のオープニング映像です。曲は、スピッツの「正夢」。



      毎回感動がありました。