ラベル Gawr Gura(がうる・ぐら) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Gawr Gura(がうる・ぐら) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/01/16

【GAWR GURA sings】O-Zone/Dragostea Din Tei(恋のマイアヒ)

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「Dragostea Din Tei(恋のマイアヒ)」です。モルドバ出身の音楽グループ、O-Zone(オゾン)の同名曲のカバー。ちなみに、同曲は、2003年にルーマニア国内で初登場。その後、ヨーロッパ全土、アメリカ、日本にも人気が波及し、各国でヒットチャート1位を記録しました。

「私は、ルーマニア人です。この動画は、私にとってとても面白く可愛かったです。」というネットユーザーの声あり。

追伸:当ブログでも再三紹介した、「がうる・ぐら」の歌唱動画ですが、多分、今回の楽曲が、『ある意味最高傑作』だと思います。腰を抜かさず、お聴きください(歌詞が正しいのか否かは、もはや関係ないですねw)。

2021/11/06

【GAWR GURA sings】松原 みき( Miki Matsubara )/真夜中のドア〜Stay With Me

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「Stay With Me」です。日本の女性歌手、「松原 みき」の『真夜中のドア〜Stay With Me』(1979年発売)のカバー。ちなみに、Gawr Guraは、「山下 達郎」をはじめとするJpopのファンで、よくカラオケで歌うそうです。

細かい発音のことは置いておくとして、素晴らし熱唱でしたね(思わず聴き入ってしまいました)。

2021/07/22

【GAWR GURA sings】はじめてのチュウ(First kiss)/TV animation「キテレツ大百科」Theme song

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「はじめてのチュウ」です。あんしんパパ、の同名曲のカバーで、日本のテレビアニメ、「キテレツ大百科」のテーマ曲として使用されました。ちなみに、Gawr Guraの愛称は「サメちゃん」で、年齢は9928歳だそうです。

「歌詞に基づいた表現、時間の使い方、雰囲気の変え方、とか只者じゃない。」というネット上の声あり。追伸:「はじめてのチュウ」と歌うところでは、はにかんでいましたね。

2021/06/22

【GAWR GURA sings】Boney M./Rasputin

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「Rasputin」です。ドイツ出身のデュスコバンド、ボニーMBoney M.の同名曲のカバー。ちなみに、Gawr Guraの愛称は「サメちゃん」で、年齢は9928歳だそうです。

イントロが長い曲なので心配していたんですが・・・・・。でも、Gawr Guraらしくてよかったとも思います・・・・・

 

2021/06/15

【GAWR GURA sings】Simon & Garfunkel/Scarborough Fair

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「Scarborough Fair(スカボロー・フェア)」です。アメリカのフォーク・デュオ、サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkelの同名曲のカバー。

この歌は、少しハードルが高かったみたいですね。でも最後まで聴かせる(視聴させる)何かは持っていますね。

2021/05/13

【GAWR GURA sings】星野 源(Gen Hoshino)/恋(love)

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「」です。日本のシンガーソングライター、俳優、星野源の同名曲のカバー。

 腰が抜けそうになりました・・・・・・・・。

2021/05/12

【GAWR GURA sings】山下達郎(Tatsuro Yamashita )/Ride on Time

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「Ride on Time」です。日本のシンガーソングライター、山下達郎の同名曲のカバー。

パートの出だし部分を時々歌っていないのが気になりますが、これは、ワザトなんでしょうか・・・・・・?追伸:Gawr Guraの愛称は「サメちゃん」で山下達郎のファン、そして、英語のネイティブスピーカーです。