2021/11/13

【N0va Desktop Ver2.0 】 Lumi's Always by Your Side(Android Live Wallpaper)

中国のmiHoYoが開発したWindows向け壁紙アプリ、「N0va DesktopアップデートVer2.0PVです。既に、『原神』、『崩壊3rd』等のライブ壁紙を設定することは出来ましたが、今回の目玉は、何と言っても4k対応になったということです。さらに、バックグラウンドカラーの自由変更、ライブ壁紙のプレビュー機能の追加等、大幅に進化しています。

まさしく、『ネット版着せ替え人形』ですね(『Lumi』の画質向上が素晴らしいです)。

追伸:「Lumiが私と交流できるアップデートを待っています。」というネット上の声あり(どの程度の交流かはわかりませんが、おそらく数年以内には可能だと思います)。

The Stylistics/Sixteen Bars(16小節の恋)1976

 アメリカのソウルミュージックグループ、スタイリスティックス(The Stylisticsの「Sixteen Bars16小節の恋)」です(1976年発売)。同年に発売された9THアルバム、「FABULOUS」からのシングルカット。ちなみに、同グループは、甘く洗練された、『スウィート・ソウル』というスタイルが持ち味です。

リードボーカルのラッセル・トンプキンスJr.のファルセット・ボイスが心地よいですね。

追伸:「Sixteen Bars」は、当時ディスコでもかかっていたようですが、私自身が通っていたw新宿歌舞伎町の『Tomorrow U.S.A.』では聴いた記憶がありません。

 

【MMD】Sour式鏡音リン/LUVORATORRRRRY! feat. GUMI,鏡音リン

 日本在住のクリエイター、「PizaCG」がMMDを使用して作成したダンス動画です。キャラクターはSour式鏡音リン。曲は、ギガP、れをる feat. GUMI、鏡音リンの「LUVORATORRRRRY!」です。

「もうここのリンちゃんでしか満足できない身体にされてしまった。」、「語彙力消し飛ぶレベルで凄い…本当に凄い…」、「かわいい…尊い…かっこいい…」等絶賛するネットユーザー多数あり。

追伸:Sour式鏡音リンの重さを感じることができるダンス動画です。是非ご覧ください。

【Japanese Audition program 】Who is Princess?/'FUN’ Dance Challenge(RINKO&YUKINO)

 2021105日から日本テレビ系列でスタートした、ガールズグループでのデビューを目指すサバイバル番組、「Who is Princess?-Girls Group Debut Survival Program-」(毎週火曜 深夜059~放送)の参加者、「RINKO」(サムネイル左)と「YUKINO」(サムネイル右)のDance Challenge動画です。曲は、同番組のテーマソング、「FUN」。ちなみに、番組のコンセプトは、審査員でもあるダンス界のカリスマ、ぺ・ウンギョンによると「番組が終わった後すぐにデビューできるメンバーを選ぶ。」ことだそうです。

RINKOは千葉県出身。2007211日生まれ、身長は157cm。ダンス歴は1年。性格はマイペースで、アピールポイントは、高音を出せること、笑顔、表現力、だそうです。

YUKINOは京都府出身。2007317日生まれ、身長は155cm。ダンス歴は5年。特技は、イルカみたいな高い声と指が柔らかいこと、だそうです。

追伸:前腕の高速回転が凄いですね(今の自分がこれを真似たら、腱鞘炎どころじゃ済まないですねw)。

TrySail feat. HoneyWorks/ センパイ。(Senpai.)ーdance cover by 金魚(Goldfish)

 中国在住の「金魚」のダンス動画です。曲は、麻倉 もも(あさくら もも)、雨宮 天(あまみや そら)、夏川 椎菜(なつかわ しいな)の3人により構成される日本の声優ユニットTrySail(トライセイル)及び日本のクリエイターユニット、HoneyWorks(ハニーワークス、通称:ハニワ)の「センパイ。」(2016年発売)。

追伸:振付けは自分で考えたんでしょうか?歌詞とリンクした動きになっていますね。ちなみに、「踊り、うますぎる。」というネット上の声あり(同感です)。

2021/11/12

Khruangbin /August 10 (2018.4.26 Live on KEXP)

 アメリカ、テキサス州ヒューストン出身の音楽バンド、Khruangbin(クルアンビン)のスタジオライブです。曲は、「August 10」。ワシントン州シアトルにあるラジオ局、『KEXP-FM』で収録(2018426日)。

 

Khruangbinは、ベースのLaura Lee、ギターのMark Speer、ドラムのDonald "DJ" Johnsonで構成されるスリーピースバンドです。音楽ジャンルとしては、「タイファンク」、「サイケデリックロック」ですが、スペイン音楽も取り入れた『ワールドミュージック』と言っていいと思います。

追伸:『曲を楽しむ』というよりも、『音自体を楽しむ(楽しませる)』という楽曲構成がされているように思います。同バンドにおいては、ボーカルも1つの楽器なんでしょうね。


Khruangbin /Cómo Te Quiero(私は、あなたをどのように愛していますか)2018

 アメリカ、テキサス州ヒューストン出身の音楽バンド、Khruangbin(クルアンビン)のオフィシャル・ビデオです。曲は、「Cómo Te Quiero(私は、あなたをどのように愛していますか)」。2018年に発売されたセカンドアルバム、「Con Todo el Mundo(みんなで)」の収録曲。

 

Khruangbinは、ベースのLaura Lee、ギターのMark Speer、ドラムのDonald "DJ" Johnsonで構成されるスリーピースバンドです。音楽ジャンルとしては、「タイファンク」、「サイケデリックロック」ですが、スペイン音楽も取り入れた『ワールドミュージック』と言っていいと思います。

追伸:本動画を見て、今は亡き近親者に思いを馳せているネットユーザーの声多数(優れたアニメーションです。是非最後までご覧ください)

 

Girls' Generation(少女時代)/Let It Rain(2011 JAPAN FIRST TOUR GIRLS' GENERATION)

 韓国の女性アイドルグループ、少女時代 のライブ映像です。曲は、「Let It Rain(2011 JAPAN FIRST TOUR GIRLS' GENERATIONより)。ちなみに、少女時代は、現在、活動を事実上休止。2018年より派生ユニット『少女時代-Oh! GG』として、テヨン、サニー、ヒョヨン、ユリ、ユナの5人が活動しています。

衣装が美しいですね。追伸:私も、当時、本ライブに参戦してまいりました(場所は、『代々木第一体育館』)。以前当ブログで書いた通り、ライブ当日は、かなり舞い上がってしまいました。しかし、「Let It Rain」の場面は記憶に残っています。 (後日、DVDを購入して改めて感動に浸りましたw)

2021/11/11

【Bassist MINA】Put face on the base body(顔をベースボディに付けて演奏)

2015年に結成された日本の4人組ガールズバンド、GIRLFRIENDのメンバー、MINA(ミナ)がベースボディに顔を嵌めて演奏する動画です。ちなみに、GIRLFRIEND 20214月末日で解散しています。

MINA2000920日生まれ。本名は、『山内美奈』。バンドメンバーの時から演奏技術には定評がありました。

追伸:彼女については既に2つの動画を紹介していますが、今回は『番外編』です。


Arabesque /In for a penny, in for a pound(恋にメリーゴーランド)1981

 1977年にデビューし、1984年頃まで活動していたドイツの音楽グループ、アラベスク (Arabesque)の「恋にメリーゴーランド( In For A Penny In For A Pound)」です(1981年発売)。ちなみに、アラベスクは1980年代の日本における洋楽人気の牽引車となり、日本発の人気が韓国、中国語圏までに広がりました。

『ハロー・ミスター・モンキー』もそうですが、同曲も、イントロ自体が既に『サビ』になっていますね。

追伸:アラベスクは、なぜか、本国ドイツでは爆発的な人気とはならず、ドイツ盤シングル、『哀愁のマリゴット』(1980年発売)8位が最高位でした。

 

Bullet For My Valentine/Tears Don't Fall Cover by A-YEON

 韓国の女性ドラマー、A-YEON(アヨン)の演奏動画です。曲は、ウェールズ出身のヘヴィメタル・バンド、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン(Bullet for My ValentineBFMVの「Tears Don't Fall」(2006年発表)。ちなみに、同バンドは、欧州専門誌主催の各賞を数多く受賞しています。

アヨンは、極めて軽快にバズドラム(ベースドラム)をキックしていますが、おそらく体幹トレーニングを欠かさずしていますね(ほかの動画にはフィットネスクラブでのトレーニング風景もあります)。また、足首も非常に柔らかいです。

【3D outdoor advertising】クロス新宿ビジョン(Cross Shinjuku vision)

 2021712日から本格運用された、3D屋外広告、「クロス新宿ビジョン」(場所は、JR新宿駅東口、新宿アルタのビル左側の低層ペンシルビル)で放送された4K映像です。宇宙船⇒ゾンビ⇒お笑いタレント『小峠英二』⇒巨大三毛猫⇒ルンバ、の順に登場します。

まだ私は実際には見に行っていないですが、映像で見る限り相当な迫力がありますね。

追伸:なぜか、最後に女優の『のん』の映像もついていますね。

元MOMOLAND―ヨヌ(Yeonwoo 연우)FANCAM(2018.7.28)

 韓国のガールズグループ、MOMOLAND(モモランド)の元メンバー、ヨヌ(Yeonwoo)のFANCAM(押しカメラ)映像です(2018728日撮影)。曲は、「BAAM (バーム)」。ちなみに、ヨヌはグループ脱退後、ドラマ「浮気したら死ぬ」、「Live On」等で主役に抜擢されるなど、女優活動が勢いに乗っているようです。

ヨヌのダンス動画については、今でも根強いファンが相当数存在しています。

追伸:彼女は、現在、「韓国産乳製品消費促進キャンペーン」の広報大使に任命されています(イメージ的にふさわしいですね)。

2021/11/09

mona(CV:夏川椎菜)feat. HoneyWorks/ ファンサ(Fans)ーdance cover by 金魚(Goldfish)

中国在住の「金魚」のダンス動画です。曲は、日本のクリエイターユニット、HoneyWorks(ハニーワークス、通称:ハニワ)が手がける楽曲を元にしたシリーズプロジェクト、『告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜』に登場する「mona」名義でアイドル活動をしている成海 萌奈(なるみ もな)が歌う「ファンサ」。ちなみに、成海 萌奈のキャラクターボイスは、声優の夏川 椎菜(なつかわ しいな)が担当しています。

「仮想空間から抜け出したREAL IDOL。」というネット上の声あり。

追伸:いつもながら素敵なダンスですね(最後はちょっと……何の問題もありません)。 


Aerosmith /I Don't Want To Miss A Thingーcover by Lucy Thomas

 イギリス、ランカシャー州出身の歌手、ルーシー・トーマス(Lucy Thomasの動画です。曲は、「I Don't Want To Miss A Thing」。アメリカのロックバンド、エアロスミス(Aerosmith)同名曲のカバー。ちなみに、同曲は、1998年に公開された映画、「アルマゲドン(Armageddon)」のサウンドトラックに収録され、全米シングルチャートで1位を記録しました。

以前から何度となく紹介している「ルーシー・トーマス」ですが、ここ1年くらいの彼女の歌唱力には目を見張るものがありますね。とにかくお聴きください。感動のボーカルです。

 

Waka Waka (This Time for Africa) ー Feng Timo cover (with Lyrics/Subtitles)

 中国、重慶市出身の歌手、インターネット配信者、馮提莫(フォン・ティーモ、Feng Timoの「Waka Waka (This Time for Africa)」です。ちなみに、同曲は、2010年に南アフリカで開催された、『FIFA World Cup』の公式テーマソングで、コロンビアのラテンポップシンガーソングライター、シャキーラ(Shakiraが歌いました。

『一緒にやろうよ(さあ、アフリカの出番だ)』というのが「Waka Waka (This Time for Africa)」の意味です。

追伸:皆さん、フォン・ティーモのポジティブエネルギーで元気が出ましたか?

2021/11/08

Marilyn Monro (マリリン・モンロー)/『Kiss』(Niagara)1953

 ナイアガラ瀑布の見えるコテージ風ホテルで行われた宿泊客ダンスパーティーで、ローズ役のマリリン・モンローが『Kiss』という曲を歌うシーンです(1953年公開のアメリカの映画、「ナイアガラ(Niagara」より)。ちなみに、モンローは同作品で『不貞の妻』を演じましたが、自前の衣装がなかったため、監督のヘンリー・ハサウェイが赤いドレスを買い与えたそうです。

本動画からは想像つかないと思いますが、実は本作品は、「スリラー映画」です。

追伸:私も小学生の頃に視聴しましたが、「なんだか怖かった。」という印象しかありません(機会があれば皆さんもご覧ください)。

【Japanese TV anime】サスケ(Sasuke)OP&ED(1968ー1969)

 1968年から1969年にかけて放送された日本のテレビアニメ、「サスケ」のオープニング&エンディング動画です。ちなみに、同アニメは、甲賀流の少年忍者・サスケの活躍と成長を描いたものですが、かわいらしい絵柄とは裏腹に、情け容赦のない展開で登場人物が死亡する等、当時の一般のアニメとは一線を画した作品です。

エンディング曲にも登場する『影分身』とは、「自分とそっくりの影武者を複数人立てて欺く。もしくは影武者とともに分身を行うことで通常よりもはるかに多くの分身を作り出して相手を惑わせる術。」で、通常の「分身」と区別するため『影分身』と呼ばれます。

追伸:サスケには、「サスケそっくりの4人のいとこ」がいるため影分身が成立するわけです(細かい知識ですが……)。

 

【Japanese actress】今田美桜(Mio Imada)/『真矢愛莉』のヘアースタイルを実演!(Demonstrate the hairstyle of "Maya Airi"!)

 福岡県福岡市出身の日本の女優、タレント、今田美桜(いまだ みお)が、テレビドラマ、「花のち晴れ〜花男 Next Season」(2018年放送)に『真矢愛莉(まや あいり)』役で出演した際のヘアースタイルを実演する動画です。

今田 美桜は、199735日生まれ。身長は157cm、血液型はA型。趣味は語学勉強で、2017年に中国語検定2級を取得。特技は、博多弁の早口言葉。仲の良い芸能人は、女優の永野 芽郁、杉咲 花、モデルの、松元 絵里花だそうです。

追伸:「用意するもの ・ヘアゴム×・リボン・ 今田美桜ちゃん並みの顔」、という客観的なコメントのネットユーザーあり。

The Bionic Woman(地上最強の美女バイオニック・ジェミー)OP(1976ー1978)

 1976年から1978年にかけて放送されたアメリカのSFテレビドラマ、「地上最強の美女バイオニック・ジェミー(The Bionic Woman」のオープニング映像です。主演は、アメリカの女優、リンゼイ・ワグナー(Lindsay Wagner。ちなみに、彼女は、本作品で、エミー賞主演女優賞を獲得しています。

「当時、リンゼイ・ワグナーにファンレターを出したらサイン頂けました。」という夢のようなネット上の声あり。

追伸:個人的にも大好きな作品で毎週欠かさず見ていました。

 

2021/11/07

Bruno Mars/Treasure(2013)Lyric

 アメリカ、ハワイ州ホノルル出身のシンガーソングライター、ブルーノ・マーズ(Bruno Marsの「Treasure」です(2013年発売)。ちなみに、彼は、グラミー賞を11回受賞。「最も多くのグラミー賞を獲得したアーティスト」と「一晩で最も多くのグラミー賞を獲得したアーティスト」の一人です。

幼少の頃から両親、兄姉妹と共に、ナイトクラブのステージで活動していたマーズは、当初、エルヴィス・プレスリー、マイケル・ジャクソン等の物真似で人気を博していました。

追伸:ラブソングでありながら軽快なリズムですね(これぞマーズの真骨頂)。

George Duke/Shine On(1982)

 アメリカ、カリフォルニア州サンラフェル生まれのピアニスト、音楽プロデューサー、歌手、ジョージ・デューク(George Dukeの「Shine On」です。1982年に発売されたスタジオアルバム、「DREAM ON」の収録曲で、シングルカットされました。

 

味のある、ファルセットボーカルが心地よいですね。追伸:ジョージ・デュークは、ジャズトランペット奏者、『マイルス・デイヴィス』の影響を受け、16歳の時、高校の仲間とグループを組んでジャズ演奏をしていたようです。


【MMD Genshin Impact】雷電将軍(Raiden Shogun)/热爱105°C的你(Japanese version)

 MMDを使用して作成された、ダンス動画です。キャラクターはオンラインゲーム、原神(Genshin Impactに登場する、稲妻を統治している七神の一人、雷電将軍(Raiden Shogun)。曲は、バーチャルYouTuber、花園セレナの「热爱105°C的你(日本語バージョン)」です

「このビデオは、ありふれた誘惑の心を取り除き、悟りへの道を照らします【永遠】」という、深淵な感情が芽生えた?ネットユーザーの声あり。

追伸:ちなみに、雷電将軍は、『稲妻の武術のすべての大本になったと言われる武芸を極めた存在』で、追求しているのは【永遠】です。

 

【LEGO STAR WARS】『The Child』Makes Snowflake Snack

 ヨーダと同じ種族の50歳の赤子、「ザ・チャイルド(グローグー)」が、『フォース』を使って、『Snowflake Snack』を作ろうとしますが・・・という動画です。ちなみに、本動画は、ルーカスフィルムが制作するアメリカのインターネットテレビドラマ、「マンダロリアン(The Mandalorian Season2」の配信開始を記念して『LEGO STAR WARS』シリーズとして制作されました。

この後、宇宙船は、どうなったんでしょうか?追伸:「マンダロリアン(本名ディン・ジャリン)」も苦労が絶えませんね……(ちなみに、本編ではこんなシーンはありません。念のため…)。