2021/09/04

「The Glass House」ーOriginal trailer(2001)

 2001年に制作・公開されたアメリカのサスペンス映画、「グラスハウス(The Glass House」のオリジナル予告編動画です。女子高生ルビー役をアメリカの女優、リリー・ソビエスキー(Leelee Sobieskiが好演しています。

「夜遊び好きな女子高生ルビーが帰宅すると、両親が交通事故で死亡したと知らされる。 身寄りがなくなったルビーとその弟は両親の遺産で将来の心配なく暮らしていける事を顧問弁護士から知らされる。弁護士は、両親の遺言として、養父母となるグラス夫妻を紹介する。マリブに建つプール付きの豪邸(ここが、グラスハウスです。)、ガレージに並ぶ高級車など、2人は裕福な生活をしていた。そして、そこに住むこととなったルビーは、やがて夫妻に不審を抱くことになり・・・・・・」というストーリーです。追伸:リリー・ソビエスキーの存在感が圧倒的ですね。少し怖いですが是非ご覧ください。

Bee Gees/Tragedy(1979)

 イギリス人のギブ三兄弟を中心に構成された男性ボーカルグループ、ビージーズ(Bee Geesの「Tragedy (哀愁のトラジディ)」です(1979年発表)。ちなみに、同曲は、全米ビルボードシングルチャートで2週連続1位、全英でも1位を獲得しています。

曲のサビの部分のために、そのほかのメロディーが存在しているともいえますね。追伸:イントロが、水谷豊の「カリフォルニア・コネクション」に似ているとのネット上の指摘がありますが(最初聴いたときはそうは思いませんでしたが・・・)、レコーディングはビージーズの方が先ですね。私的には、「カリフォルニア・コネクション」の制作過程で偶然、似たようなメロディーになったと思われます。

TONES AND I /DANCE MONKEY ーdance cover by Sandy&Mandy

 台湾出身の姉妹ダンス系Youtuber、sandy mandy(サンディ マンディ)」の動画です。曲は、オーストラリアのシンガーソングライター、トーンズ・アンド・アイ(Tones and Iの「Dance Monkey」(2019年発売)。ちなみに、向かって右側が、姉のsandy、左側が妹のmandyです。

さすが双子ですね。阿吽の呼吸でシンクロしています。追伸:sandy(右側)の方がmandy(左側)より若干身長が高いことに気づきましたか?

The Police/Every Breath You Take(1983)

1970年代後半から1980年代半ばにかけて活躍したイギリスのロックバンド、ポリス (The Police)の「Every Breath You Take(見つめていたい)」です(1983年発売)。ちなみに、同バンドは、ロックの枠組みの中にレゲイの要素を加えていて、その音楽性は「ホワイトレゲイ」とも呼ばれています。

この歌詞の主人公は、いまでいう「ストーカー」ですね。しかし、ラブソングのように聴こえてしまうのは、やはり美しいメロディーだからでしょう。

Paul McCartney & Michael Jackson /Say Say Say (1983)

 イギリスのミュージシャン、シンガーソングライター、ポール・マッカートニーとアメリカのシンガーソングライター、ダンサー、マイケル・ジャクソンのデュエットソング、「Say Say Say」です(1983年発売)。ちなみに、同曲は、アメリカのビルボード誌で、19831210日から6週連続で週間ランキング第1位を獲得。ポール・マッカートニーにとってはビートルズ解散後最大のヒット曲となりました。

同ビルボード誌の集計では、マイケル・ジャクソンにとってソロとしては、「ビリー・ジーン」に次ぐ歴代2位のヒット曲となりました。追伸:2人のスーパースターが揃えば当然の結果ですね。

T. Rex/20th Century Boy(1973)

 イングランド出身のロックバンド、T・レックス(T. Rexの「20th Century Boy」です(1973年発売)。ちなみに、同曲は、初来日コンサートツアー中の1972123日、東京赤坂にあった東芝EMI第1スタジオでレコーディングされたそうです。

同曲を制作した、マーク・ボランの証言によれば、歌詞はモハメド・アリ等の有名人のスピーチからも取られており、アリの1969年のスピーチ「蜂のように刺す」が直接的に引用されています。追伸:T・レックスの楽曲の中でも指折りのノリの良さですね。

ATARASHII GAKKO! (新しい学校のリーダーズ)/最終人類 ( Final Humanity)in Palm Springs

 日本のダンス&ボーカルパフォーマンスユニット、新しい学校のリーダーズ(ATARASHII GAKKO!のパフォーマンスMVです。曲は、「最終人類 - Final Humanity」(2018321日発売)。撮影場所は、アメリカ、カリフォルニア州リバーサイド郡パームスプリングス(Palm Springs)。砂漠リゾート都市として有名だそうです。

新しい学校のリーダーズの衣装は、セーラー服に腕章。「踊る、セーラー服と奇行癖。」といわれているようです。追伸:ここまでヤリキルとは、お見事。

2021/09/03

【Japanese actress】鳴海 唯(Yui Narumi)ーHappening at the Ceremonial first pitch

 兵庫県西宮市出身の日本の女優、鳴海唯(なるみ ゆい)が、「横浜DeNAベイスターズVS福岡ソフトバンクホークス」の試合前の始球式に登場した際の動画です(202163日、横浜スタジアムにて)。

ハプニング①登場してマウンドに立った際、打者側に向かって投げるはずが、なぜかバックスクリーンと対峙してしまった。

ハプニング②ボールを持っていくのを忘れていた。

追伸:投げる方向なんてどこでもいいんです。ベイスターズファンは小さいことは気にしません(ちなみに、私もベイスターズを応援していますが・・・・・・)。

ABC/The Look Of Love(1982)

 1980年代に一世を風靡したイギリスのニュー・ウェイヴ・バンド、ABCの「The Look Of Love」です(1982年発売)。ちなみに、同曲は、イギリス、アメリカでヒットしたほか、当時、日本でもディスコで連日流されるほどの大ヒットとなりました。

「いかにも80年代っていうような熱いサウンドが最高。」というネット上の声あり。追伸:「大学→麻雀→ディスコでナンパ」という学生時代を謳歌したネットユーザーの声もあり。


Keep Your Mind Wide Open(Bridge to Terabithia)/song by AnnaSophia Robb

 アメリカの女優、アナソフィア・ロブ(AnnaSophia Robbの「Keep Your Mind Wide Open」です。2007年に公開されたアメリカのファンタジー映画、「テラビシアにかける橋(Bridge to Terabithia」で使用された楽曲。

 

映画の中で、アナソフィア・ロブは、豊かな感性と正義感の強いレスリー役を好演しています。追伸:興味のある方は本編映画を是非御覧ください(秀作です)。


Yellow Magic Orchestra /Rydeen (1979)

 日本の音楽グループ、イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic OrchestraYMO2枚目のシングル「Rydeen(ライディーン)」です(1979年発売)。ちなみに、メンバーは、細野 晴臣(ベース、コーラス担当)、高橋幸宏(ドラム、ボーカル担当)、坂本 龍一(キーボード、シンセサイザー、コーラス担当)。

YMO は、1980年代初頭に巻き起こったテクノブームの中心にいたグループの一つで、シンセサイザーとコンピューターを駆使した斬新な音楽で日本を席捲しました。追伸:活動期間中にはアメリカ等でのレコードリリース、およびコンサートツアーも行い、英語圏でも著名なグループです。

ロミオとシンデレラ( Romeo and Cinderella) ーdance cover by 若雪

 若雪のダンス動画です。曲は、初音ミクをボーカルに用いた楽曲を主に発表している日本のミュージシャン、doriko(ドリコ)の「ロミオとシンデレラ (feat. 初音ミク)」。

初音ミクの実写版を見つけました!」というネット上の声あり。

The Cover Girls/Show Me(1987)

 アメリカ、ニューヨークのブロンクスで結成されたガールズグループ、カバー・ガールズ(The Cover Girlsのデビューシングル、「ShowMe」です(1987年発表)。ちなみに、同曲は、日本ではオリコン洋楽シングルチャートで19871116日付から12週連続1位を獲得したほか、森川 由加里が同時期に日本語カバーシングルを発表し、ヒットさせています。

コケティッシュな歌い方がいいなー 80年代!!」というネット上の声あり。

 

Dua Lipa/LOVE AGAINーDytto (Dance Freestyle)

 ポップ(主に体の各部位が別々の動きを取る様な踊り方、ロボットダンス)を得意とするアメリカのダンサー、Dytto(ディトー)のパフォーマンス動画です。曲は、イギリスの女性シンガーソングライター、デュア・リパ(Dua Lipaの「Love Again」。

 

Dyttoは、そのルックスから「リアルバービー人形」とも称され、世界中に沢山のファンがいるそうです。


2021/09/02

Bee Gees /More Than A Woman(1977)Lyric Video

 イギリス人のギブ三兄弟を中心に構成された男性ボーカルグループ、ビージーズ(Bee Geesの「More Than a Woman」です(1977年発表)。1977年に制作されたアメリカ映画、「サタデー・ナイト・フィーバー(Saturday Night Fever」の中で、トニー(ジョン・トラボルタ)とステファニー(カレン・リン・ゴーニイ)が踊るときに流れる曲です。

当時、「サタデー・ナイト・フィーバー」の影響を受けた私は、白いスーツに身を纏い、新宿のディスコ、「Tomorrow U.S.A.」に遠征していました。追伸:若さって、こういうものですよね・・・・・・・・・・・・?

Herb Alpert/ Beyond(1980)

 アメリカのトランペット奏者、作曲家、ハーブ・アルパート(Herb Alpertの「Beyond」です(1980年発表)。ちなみに、代表曲としては、ニッポン放送の深夜ラジオ番組、「オールナイトニッポン(All Night-NIPPON」のテーマソング、Bittersweet Samba(ビタースウィート・サンバ)」が有名。

同曲の演奏には、Soulo Mute(サウロ・ミュート)という取付用の弱音器が使用され、ソウルフルな音色、正確なピッチを刻んでいます。追伸:中盤少し手前の演奏は秀逸です。お聴きください。

 

Fighters Girl(Cheerleader)/宇宙ダンス(Space dance)

 日本のプロ野球チーム、北海道日本ハムファイターズのチアリーディングチーム、ファイターズガール(Fighters Girl2016年度メンバー、武藤彩芽(むとう あやめ、右側、現在は気象キャスター)と安冨優菜(やすとみ ゆうな、左側)による、宇宙ダンスです。ちなみに、メンバーは毎年オーディションによって編成され、150200名近くの応募の中から一次審査(書類選考)→二次実技審査(振付審査)→三次審査(面接審査)を経て20名程度が選出されるそうです。

ウルトラマン的な動きも入ってますね(どなたが考案されたのでしょうか?)。


2021/09/01

BLADE RUNNER 2049(2017) Trailer

 2017年公開のアメリカのSF映画、「ブレードランナー 2049Blade Runner 2049」の予告編映像です。1982年制作の映画、「ブレードランナー(Blade Runner」の続編で、前作主演の、ハリソン・フォードも引き続きリック・デッカード役で出演しています。ちなみに、同映画は第90回アカデミー賞で2部門を受賞しました。

 

「ネクサス9型レプリカント」のK / ジョー(ライアン・ゴズリング)と「AI搭載ホームオートメーションシステム」のジョイ(アナ・デ・アルマス)との関りが切ないです(恋人以上の存在なのに物理的に触れ合うことが出来ません)。追伸:そのほか、いろいろな意味で切なくなる映画ですが、ブレードランナーファンの方は是非本編をご覧ください。


Kung Fu(燃えよ! カンフー)/ Caine vs Jerk

清時代の少林寺でカンフーをマスターしたハーフの男、ケイン(デビッド・キャラダイン)が、アメリカ西部の酒場で店の客、ジャークに絡まれるシーンです(1972年から1975年にかけてアメリカで放送された連続テレビドラマ、「燃えよ! カンフー(Kung Fu」より)。ちなみに、原案は、香港の中国武術家、俳優、ブルース・リー

当時は、カンフーブームの時代で、東洋の神秘を感じさせる内容が受けて、世界各国で人気を博しました。追伸:同ドラマで主役を演じた、デビッド・キャラダインは、この役をきっかけにして中国武術や東洋哲学に興味を持つようになり、その後も習得と研究に力を注いだとのこと。

【Japanese idol group】≠ME (ノットイコールミー)/ ≠ME(2019.8.3)

 代々木アニメーション学院のバックアップで結成された日本の女性アイドルグループ(声優ユニット)、ME(ノットイコールミー)MVです。曲は、初オリジナル曲、「≠ME」(201983日公開)。ちなみに、プロデューサーは、日本のタレント、指原莉乃です。

「人生で初めてアイドルを好きになった。」というネット上の声に賛同するユーザー多数。追伸:先輩姉妹グループとして、=LOVE(イコールラブ)2017年にデビューしています。


 

2021/08/31

T.Rex / Telegram Sam(1971)

 イングランド出身のロックバンド、T・レックス(T. Rexの「Telegram Sam(テレグラム・サム)」です(1972年発表)。ちなみに、「Telegram Sam」の「Sam」は、当時のマーク・ボランの顧問会計士、「サム」のことのようです。1971年に発表された、「Get it on」が全英チャートで1位を獲得したことを電報(Telegram)でマークに伝えたのが「サム」だったわけです

懐かしい曲ですね。追伸:中学生の時にシングル盤を同級生に貸しましたことを思い出します。

恋愛サーキュレーション( Renai Circulation ) ーdance cover by 若雪

 若雪のダンス動画です。曲は、日本の声優、女優、花澤 香菜(はなざわ かな)の「恋愛サーキュレーション」。日本のテレビアニメ、「化物語(バケモノガタリ)」第10話のオープ二ングに使用されました。

「完璧なビジュアル・・・二次元から抜け出してきたのか?ってくらい綺麗ですね。」というネット上の声あり。

 

House of the Rising Sunー Cover by Ashley Johnson

 アメリカの女優、アシュレー・ジョンソン(Ashley Johnsonの「House of the Rising Sun朝日のあたる家)」です。同曲は、アメリカの伝統的なフォークソングで数多くのミュージシャンがカバーしていますが、イギリスのロックバンド、アニマルズのバージョンが有名です。

同曲は、娼婦に身を落とした女性が半生を懺悔する歌ですが、アシュレーの声は可愛すぎますね。追伸:おそらく、自身のギターの弾き語りだと思います。

2021/08/30

The Nolans /Sexy Music(1981)

 1970年代後半から1980年代前半にかけて人気を得たアイルランドの姉妹がループ、ノーランズ (The Nolans)の「Sexy Music」です(1981年発売)。ちなみに、同グループは2005年に解散しましたが、2009年に一部メンバーで再結成。イギリスではニューアルバムをリリースし、コンサートツアーなども行われているようです。

ネット上では、中国、韓国のユーザーからの反響も多いですね。追伸:1990年に日本の女性アイドルデュオ、Winkが同曲をカバーしています

 

【Contact Juggling】Tomomi's mysterious world

 ニュージーランド在住の日本のパフォーマー、「トモミ」のコンタクトジャグリングの動画です。ちなみに、コンタクトジャグリングとは、物体を体から離さず意のままに動かすジャグリングのことで、ガラスのボールを使用することが多いようです。

彼は、独学でコンタクトジャグリングを習得したようです。追伸:動画が撮影された2013年当時は、ニュージーランドのオークランドにある「One Tree Hill」という大きな公園の近くに住んでいたようですね。今でも、その近辺でトモミのパフォーマンスを見ることが出来るかもしれません。

フェアリーズ(Fairies) / HERO(2011) PV

 日本の5人組女性ダンス&ボーカルグループ、フェアリーズ(FairiesPVです。曲は、「HERO」(2011年発売)。ちなみに、フェアリーズは20206月に活動を停止しています。

デビューの3か月前から都内の寮で共同生活を送り、全員が同じ学校に通い、「海外で勝負していける世界に通用する実力派グループ」をコンセプトに結成されましたが、今1つブレイクできませんでした。とても残念です。

 

【全力坂】まこち(Makochi)Cheerleader Cosplay

 坂系ユーチューバー、「まこち」がチアリーダーのコスプレで千葉県流山市にある、「黒坂」を駆け上り、みんなを応援してくれる動画です。ちなみに、ナレーターは通常は、まこちの弟ですが、今回は自身で行っています(20199月撮影)。

まこちは、2021827日、「50坂走破」を達成したことにより、坂系ユーチューバーは卒業したそうです。お疲れ様でした。追伸:テレビ朝日で放送している本物の「全力坂」にも、825日に出演したようです。


2021/08/29

Zathura: A Space Adventure (2005) Trailer

 2005年公開のアメリカのSFファンタジー映画、「ザスーラ(Zathura: A Space Adventure」の予告編動画です。1995年に公開された映画、「ジュマンジ(Jumanji」の精神的続編として制作されました。批評家からは好意的な評価を受けましたが、興行的には芳しくなかったようです。

「ザスーラ」というボードゲームで遊ぶ兄弟を中心に物語が展開します。「ジュマンジ」との主な違いは、①サイコロを振るのではなく、ボタンを押して駒を進める、②すべての事件が家の中で起こっている(ただし、家自体が宇宙空間に飛び出してしまいますが・・・・・)の2点です。追伸:老若男女を問わず楽しめる内容になっています。興味のある方は是非本編をご覧ください。

清塚信也(Shinya Kiyozuka)/春よ、来い(Come, spring)Fantasy on Ice 2018使用曲

 東京都出身の日本のピアニスト、作曲家、清塚信也(きよづか しんや)の演奏動画です。曲は、「春よ、来い」。オリジナルは、日本のシンガーソングライター、松任谷 由実(まつとうや ゆみ)の同名曲。ちなみに、清塚は自身のクラシックコンサートでは異例といえるほどの長尺のMCタイムをとるほどの喋り好きです。

原曲のイメージを崩さないように、うまくアレンジしていますね。追伸:2018年に開催された「Fantasy on Ice」で、清塚の生演奏に合わせて羽生結弦選手が演技をし、好評だったようです。

Tears for Fears/Shout(1984)

 イギリスの2人組ロックバンド、ティアーズ・フォー・フィアーズ (Tears for Fears)の「シャウト(Shout)」です(1984年発表)。ちなみに、同曲は、全英シングルチャート1位、全米Billboard Hot 100でも1位を獲得しました。

 

Tears for Fearsは、続く1985年の「ルール・ザ・ワールド」の大ヒットで世界的なグループになりましたが、ツアーに次ぐツアーの日々で疲れ果て、メンバーの仲は最悪の状態となり、解散を意識するまでになったようです。そんな折、カンザスシティのバーで黒人歌手、ピアニスト、オリータ・アダムスに出会い、大きな感動を覚えた彼らは、彼女に新たなアルバム作りに向けてのゲスト参加を要請。さらに、フィル・コリンズ、ピノ・パラディーノ等の多彩なゲスト・ミュージシャンを迎え、ライブ感を強く感じさせる新たなサウンドを獲得しました。