ラベル pops(1990s) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル pops(1990s) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/11/15

Backstreet Boys /I'll Never Break Your Heart(1995)

 1993年に結成されたアメリカの5人組・男性アイドルグループ、バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys、略称:BSBMVです(1998年発表)。曲は、「I'll Never Break Your Heart(日本語版タイトル:届かぬ思い)」。ちなみに、同曲は、1995年に既にリリースされていましたが、1998年に再リリースされた際に、MVも制作されました。

1999年に発表された、「I Want It That Way」が代表曲のBackstreet Boysですが、現在までのCD総売り上げは14000万枚を超え、最も売れたボーイズバンドとなっています。

追伸:優しいメロディ―と歌詞が心に沁みますね。

2021/10/10

【Listen and compare(聴き比べ)】Here With Me/Dido(1999) VS Sarah Brightman(2000)

 ダイド(Dido)の楽曲、Here With Me」と、そのカバーバージョンを歌った、サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)の同名曲を聴き比べてみました。

ダイド(Dido】 彼女は、イギリス、ロンドン出身の歌手。幼い頃から音楽の才能を発揮し、6 歳でロンドンの学校「Guildhall of Music & Drama」に入学。10 歳になる頃には3 つの楽器(リコーダー、ピアノ、バイオリン)を完璧に弾きこなせるようになっていたそうです。

その後、音楽プロディーサーであった兄のロロ・アームストロングの影響で、ポップ・ロック、ジャズ等あらゆる音楽のジャンルに没頭していったようです。

ちなみに、同曲はアメリカのテレビSFドラマ、「ロズウェル - 星の恋人たち(ROSWELL」の主題歌として使用されました。

まず、ダイドのHere With Me」をお聴きください。

 

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman】 彼女は、イギリス出身のソプラノ歌手、女優。3歳からバレエを習い始め、11歳の時に寄宿制の学校に入学しジャズと演技を学んだそうです。

その後、13歳の時にミュージカル「I and Albert」で劇場デビューを果たし、18歳の時(1978年)に「I Lost My Heart to a Starship Trooper」を歌い、全英チャート6位のヒットとなりました。

では、サラ・ブライトマンの「Here With Me」をお聴きください。

両者、甲乙つけ難いですが、ダイドのオリジナルバージョンは、サビの部分が胸に迫ってきますね。一方、サラのカバーバージョンは、曲中盤の高音域のボーカルが素晴らしいです。

追伸:結局、どちらが良いかではなく、「どちらが自分の好みなのか」ということですね。皆さんはどちらが、お好みですか?

 

2021/09/21

Carly Simon/Nobody Does It Betterー【007 The Spy Who Loved Me(1997)】theme song

 アメリカ出身の女性シンガーソングライター、カーリー・サイモン(Carly Simonの「Nobody Does It Better(もっとうまくできる人いない)」です。1997年公開のスパイ・アクション映画、「007 私を愛したスパイ(The Spy Who Loved Me」の主題歌。ちなみに、同曲は、イギリスの『ミュージック・ウィーク』誌では最高位「7位」、アメリカの『ビルボード』誌では、最高位「2位」を獲得する大ヒットとなりました。

Nobody Does It Betterは、007シリーズの中で、主題歌の曲名が映画のタイトル(The Spy Who Loved Me)と異なる初めてのものとなっています。

2021/08/05

Richie Sambora /Hard Times Come Easy(1997)

 アメリカ、ニュージャージー州出身のミュージシャン、ロックバンド、ボン・ジョヴィのギタリスト、リッチー・サンボラ(Richie Samboraの「Hard Times Come Easy(しんどい時間は簡単にやってくる)」です(1997年発表)。ちなみに、同曲は、日本のテレビドラマ「ビーチボーイズ」の中で3回ほど使用されています(桜井 広海が鈴木 海都に出会う前に、彼の車の中で掛かっていた時が1回目です)。

リッチー・サンボラは「ビーチボーイズ」の主題歌、「Forever」の制作にもギタリストとして参加しています。

2021/05/14

Des'ree(デズリー) /Life(1998)Lyrics

 イギリス、ロンドン出身のポップ/ソウル歌手、デズリーの「Life」です。1999年に放送された日本のテレビドラマ、「to Heart 〜恋して死にたい〜」のオープニング曲。

同曲の和訳については様々なものがありますが、「夢に生きる。」という考えが中心にあるようです。

2021/04/25

Stevie B(スティービー・ビー)/Because I Love You(1990)

 アメリカ、マイアミ出身の歌手、シンガー・ソングライター、音楽プロデューサー、Stevie Bスティービー・ビーの「Because I Love You (The Postman Song)」です(1990年発表)。

今から20年くらい前に、路上ライブで葛城 ユキがこの曲を歌っていました。心に沁みました。

2020/07/23

Whitney Houston/I Will Always Love You(The Bodyguard )

アメリカの歌手、女優、ホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラヴ・ユー(I Will Always Love You)」です(1992年公開のアメリカ映画「ボディガード」より)。


    人を守ることは時に切ないことでもあります。

2020/06/14

Backstreet Boys/I Want It That Way(1999)

1993年に結成されたアメリカの5人組・男性アイドルグループ、バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys、略称:BSBMVです(1999年発表)。曲は、「I Want It That Way」。ちなみに、同曲は、バックストリート・ボーイズの代表曲で、かつ1990年代を代表するポップソングです。


I Want It That Way」は、当時、ラジオ局へのリクエストが殺到。ビルボードのアダルト・コンテンポラリーチャートでは141位を記録。ヨーロッパを含む25か国でも1位を記録しました。

追伸:何度聴いてもいい曲ですね(MVのクオリティーも高いです。ファンに囲まれるシーンもいいですね)。