ラベル piano(ピアノ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル piano(ピアノ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/09/17

Taro Iwashiro/Once in a Blue Moon(With Love)1998

 日本の作曲家、ピアニスト、岩代太郎の「Once in a Blue Moon」です(1998年発表)。ちなみに、同曲は、日本のテレビドラマ、「With Love」の中で主人公である、音楽クリエーター長谷川天(竹野内 豊)の自作曲として使用されました。

この曲が、メールの誤送信で、てるてる坊主(田中 美里)に送られたことがきっかけで物語が展開していきました。追伸:インターネットが普及しつつある時に、こんな美しいメロディーが送信されてきたら、だれでも気になりますよね?

2021/09/14

Taro Iwashiro/My Own Life(1996)

 日本の作曲家、ピアニスト、岩代太郎の「My Own Life」です(1996年発表)。ちなみに、同曲は、日本のテレビドラマ、「白線流し(はくせんながし)」の中で使用されました。なお、岩代は、そのほか数多くの映画、テレビドラマ等の音楽を手掛け、2008年には、ジョン・ウー監督作品の映画、「レッドクリフ(Red Cliff)」の音楽も担当しました。

岩代太郎さんの音楽がとても好き。」、「fantastic」等絶賛するネット上の声あり。追伸:確かに、聴いていて、とても気持ちの良いメロディーですね(すこし、悲しげなトーンがあるのも魅力です)。

2021/08/29

清塚信也(Shinya Kiyozuka)/春よ、来い(Come, spring)Fantasy on Ice 2018使用曲

 東京都出身の日本のピアニスト、作曲家、清塚信也(きよづか しんや)の演奏動画です。曲は、「春よ、来い」。オリジナルは、日本のシンガーソングライター、松任谷 由実(まつとうや ゆみ)の同名曲。ちなみに、清塚は自身のクラシックコンサートでは異例といえるほどの長尺のMCタイムをとるほどの喋り好きです。

原曲のイメージを崩さないように、うまくアレンジしていますね。追伸:2018年に開催された「Fantasy on Ice」で、清塚の生演奏に合わせて羽生結弦選手が演技をし、好評だったようです。

2021/08/07

George Winston /Longing (1980)

 アメリカのピアニスト、作曲家、ジョージ・ウィンストンの「Longing/Love (あこがれ/愛)」です。1980年に発表されたアルバム、「オータム(AUTUMN)」の収録曲。ちなみに、同曲は、日本では、フジテレビの天気予報「関東ローカル版FNNニュース・明日の天気」のBGM、TBSラジオ、「筑紫哲也のニュース・ジョッキー」のオープニング曲等として使用されました。

まだ、秋は遠いですが、「Longing/Love (あこがれ/愛)」を聴くと体感温度は若干下がりますね・・・・・・・・?


2021/07/19

Bill Evans/Like Someone in Love(愛している人のように)

 アメリカのモダンジャズ界を代表するピアニスト、ビル・エヴァンス(Bill Evansの「Like Someone in Love」です。この曲は、1944年製作のアメリカ映画、「Belle of the Yukon(ユーコンの女王)」で使用された楽曲で、その後ジャズのスタンダード・ナンバーとなりました。

ビル・エヴァンスは、ドビュッシー、ラヴェルなどのクラシック音楽に影響を受けるとともに、スタンダード楽曲を題材とした創意に富んだアレンジ、優美なピアノタッチ、インター・プレイといった演奏スタイルが多くのジャズピアニストに影響を与えました。追伸:完成されていないように聴こえる演奏が魅力ですね(ドビュッシーの印象主義的な和音の影響でしょうか?)。


2021/07/09

Leonard Cohen /Hallelujah ーPiano Cover by Yuval Salomon

 イスラエルのピアニスト、アレンジャー、Yuval Salomon(ユヴァル・サロモン)の演奏動画です。曲は、カナダのシンガーソングライター、詩人、レナード・コーエン(Leonard CohenHallelujah(ハレルヤ)」。

同曲は、数多くの演奏家が様々な楽器でカバーしていますが、ピアノの音色は曲調と良く合いますね。癒されます。

2021/07/07

松岡 直也(Naoya Matsuoka )ようこそ日曜島へ~Island A Go-Go

 横浜市中区本牧生まれの日本のジャズピアニスト、ラテンフュージョンミュージシャン、松岡 直也の,「ようこそ日曜島へ~Island A Go-Goです。1987年に発表されたアルバム、「日曜島へ」の収録曲。

旅客機の着陸音→波の音→トロピカルなサウンド。気分転換には最高の1曲です。

2021/07/06

Metallica / Nothing Else Matters (Piano cover by Yuval Salomon)

 イスラエルのピアニスト、アレンジャー、Yuval Salomon(ユヴァル・サロモン)の演奏動画です。曲は、アメリカのヘヴィメタル・バンド、メタリカ(Metallicaの「Nothing Else Matters1991年発表)。

 同曲は、Metallica初のラヴ・バラードですが、情感を込めて弾いていますね。

2021/06/15

Linkin Park /NumbーPiano cover by Yuval Salomon(ユヴァル・サロモン)

 イスラエルのピアニスト、アレンジャー、Yuval Salomon(ユヴァル・サロモン)の演奏動画です。曲は、アメリカのロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Parkの「Numb(ナム)」(2003年発表)。

「メタルミュージックを取り入れても、とてもエレガントに聞こえることは非常に難しく珍しいことです。あなたはそれをとてもうまくやっています。」というネット上の声あり。

 

2021/05/27

Debussy /Clair de Lune(月の光)Visual effect version

 アメリカ在住のピアニスト、Rousseau(ルソー)のオーディオ・ビジュアライザー編集による、ピアノ演奏動画です。曲は、フランスの作曲家、クロード・ドビュッシーの「Clair de lune(月の光)」。

  疲れている時に聴くと、本当に癒されますね。

2021/05/24

Richard Clayderman /Romeo & Juliet(1968)

 フランスのピアニスト、リチャード・クレイダーマンによる、映画「ロミオとジュリエット」(1968年公開)のテーマ曲演奏です。

曲も素晴らしいですが、ジュリエット役のオリビア・ハッセ―の目が印象的ですね。


2021/05/06

Michael Harrison (マイケル・ハリソン)/In Flight(1987)

 アメリカ、ニューヨーク在住の現代クラシック音楽作曲家、MICHAEL HARRISONの「In Flight」です(1987年発表)。

 

「遠くのどこかから、何か聖なるものが飛来し、それがまた、どこかにいってしまう。」という感じがする曲ですが、皆さんはどう思いますか?(追伸:画像のイメージは少し違いますが・・・)


2020/11/19

Guns N' Roses/Sweet Child o' MineーGamazda(ガマズダ)piano cover

 ロシアのモスクワ出身のミュージシャンGamazdaのピアノ演奏動画です。曲は、アメリカのロックバンド、Guns N' Rosesガンズ・アンド・ローゼズ)の「Sweet Child o' Mine(スウィート・チャイルド・オブ・マイン)」(1987年発表)。

  美しい旋律ですね。

DragonForce/Through the Fire and FlamesーGamazda(ガマズダ)piano cover

 ロシアのモスクワ出身のミュージシャンGamazda(本名 Alexandra Kuznetsova)のピアノ演奏動画です。曲は、イングランド出身のパワーメタル・バンド、DragonForceドラゴンフォース)の「Through the Fire and Flames」。

  素晴らしい演奏ですね。

2020/10/03

ショパンの「練習曲 嬰ハ短調 作品10-4」(ヴァレンティーナ・リシッツァバージョン)

 ウクライナ出身のピアニスト、ヴァレンティーナ・リシッツァの演奏動画です。曲はショパン作曲の「練習曲 嬰ハ短調 作品10-4」。

テレビドラマ「のだめカンタービレ」で、のだめが苛烈なレッスンを受けていた頃に弾いた曲です。

2020/09/27

Flight of the Bumblebee(熊蜂の飛行)Visual effect version

 アメリカ在住のピアニスト、Kassiaのピアノ演奏映像です。曲はロシアの作曲家ニコライ・リムスキー=コルサコフの熊蜂の飛行」。

鍵盤でブロックを消しています。美しいヴィジュアル・エフェクトですね。


2020/09/25

Let It Go(piano cover)

 ハンガリー出身の男性ピアニスト、Peter Bukaの演奏動画です。曲は2013年に公開された映画「アナと雪の女王」で使用された「Let It Go」。

 勇気を与えてくれる演奏です。

2020/09/22

Peter Buka(The Spectre)

 ハンガリー出身の男性ピアニスト、Peter Bukaの演奏動画です。曲は、ノルウェー出身の音楽プロデューサー、アラン・ウォーカーの「The Spectre」。

    感動的な演奏です。

2020/09/06

Dance Monkey(pianoパフォーマンスバージョン)

ハンガリー出身の男性ピアニストPeter Bukaの演奏映像です。曲は、オーストラリアの女性シンガーソングライター、Tones and I(トーンズ・アンド・)の「Dance Monkey(ダンス・モンキー)」。

リズム感のあるアレンジがいいですね。 

2020/07/27

Frédéric Chopin /幻想即興曲(Fantaisie-Impromptu)

日本のピアニスト、森本麻衣の演奏動画です。曲はショパンの「幻想即興曲」。

     美しい旋律です。