ラベル piano(ピアノ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル piano(ピアノ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/02/06

Hank Jones /Beautiful Love(1989)

 アメリカのジャズピアニスト、作曲家、ハンク・ジョーンズ(Hank Jonesの「Beautiful Love」です。19893月ニューヨークで録音されたアルバム、『The Oracle』の収録曲。ちなみに、同曲は、ピアノ(ハンク・ジョーンズ)、ベース(デイブ・ホランド)、ドラムス(ビリー・ヒギンズ)のトリオ構成で演奏されています。

 

ジョーンズは、1989年 に『NEA Jazz Master』、2008年に『アメリカ国民芸術勲章』を授与されています。ちなみに、彼は生涯努力の人であり、毎日欠かさずピアノの練習を行ったようです。また、移動中も握力を鍛えるボールを離すことはなく、「練習は、1日休めば自分に分かる。3日休めばカミさんが分かる、7日休めば仕事が無くなる」が口癖だったとか。

追伸:ジョーンズの『優しく、時に力強い繊細なタッチ』は高く評価されています。是非お聴きください。


2021/12/12

Mobile Suit Gundam: Hathaway of the Flash/the FlashーPiano cover by 月野アイラ(Tukino Aira)

 鹿児島県出身のピアノ系ユーチューバー、月野アイラの演奏動画です。曲は、「閃光」。ちなみに、同曲は、2021514日に公開された日本のアニメ映画、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の主題歌で、日本のロックバンド、[Alexandros(アレキサンドロス)]が歌っています。

月野アイラは、小さいころピアノレッスンを始め、小学生の時に全国大会で金賞を取ったそうです。かなりのブランクがあった後、20204月から『趣味で』動画投稿を始めたとのこと。

追伸:「閃光」は、おそらく彼女のお気に入りの曲ですね。良い感じで演奏しています。

2021/09/17

Taro Iwashiro/Once in a Blue Moon(With Love)1998

 日本の作曲家、ピアニスト、岩代太郎の「Once in a Blue Moon」です(1998年発表)。ちなみに、同曲は、日本のテレビドラマ、「With Love」の中で主人公である、音楽クリエーター長谷川天(竹野内 豊)の自作曲として使用されました。

この曲が、メールの誤送信で、てるてる坊主(田中 美里)に送られたことがきっかけで物語が展開していきました。追伸:インターネットが普及しつつある時に、こんな美しいメロディーが送信されてきたら、だれでも気になりますよね?

2021/09/14

Taro Iwashiro/My Own Life(1996)

 日本の作曲家、ピアニスト、岩代太郎の「My Own Life」です(1996年発表)。ちなみに、同曲は、日本のテレビドラマ、「白線流し(はくせんながし)」の中で使用されました。なお、岩代は、そのほか数多くの映画、テレビドラマ等の音楽を手掛け、2008年には、ジョン・ウー監督作品の映画、「レッドクリフ(Red Cliff)」の音楽も担当しました。

岩代太郎さんの音楽がとても好き。」、「fantastic」等絶賛するネット上の声あり。追伸:確かに、聴いていて、とても気持ちの良いメロディーですね(すこし、悲しげなトーンがあるのも魅力です)。

2021/08/07

George Winston /Longing (1980)

 アメリカのピアニスト、作曲家、ジョージ・ウィンストンの「Longing/Love (あこがれ/愛)」です。1980年に発表されたアルバム、「オータム(AUTUMN)」の収録曲。ちなみに、同曲は、日本では、フジテレビの天気予報「関東ローカル版FNNニュース・明日の天気」のBGM、TBSラジオ、「筑紫哲也のニュース・ジョッキー」のオープニング曲等として使用されました。

まだ、秋は遠いですが、「Longing/Love (あこがれ/愛)」を聴くと体感温度は若干下がりますね・・・・・・・・?


2021/07/07

松岡 直也(Naoya Matsuoka )/ようこそ日曜島へ~Island A Go-Go(1987)

 横浜市中区本牧生まれの日本のジャズピアニスト、ラテンフュージョンミュージシャン、松岡 直也の,「ようこそ日曜島へ~Island A Go-Goです。1987年に発表されたアルバム、「日曜島へ」の収録曲。

旅客機の着陸音→波の音→トロピカルなサウンド。気分転換には最高の1曲です。

2021/05/24

Richard Clayderman /Romeo & Juliet(1968)

 フランスのピアニスト、リチャード・クレイダーマンによる、映画「ロミオとジュリエット」(1968年公開)のテーマ曲演奏です。

曲も素晴らしいですが、ジュリエット役のオリビア・ハッセ―の目が印象的ですね。


2021/05/06

Michael Harrison (マイケル・ハリソン)/In Flight(1987)

 アメリカ、ニューヨーク在住の現代クラシック音楽作曲家、MICHAEL HARRISONの「In Flight」です(1987年発表)。

 

「遠くのどこかから、何か聖なるものが飛来し、それがまた、どこかにいってしまう。」という感じがする曲ですが、皆さんはどう思いますか?(追伸:画像のイメージは少し違いますが・・・)


2020/10/03

ショパンの「練習曲 嬰ハ短調 作品10-4」(ヴァレンティーナ・リシッツァバージョン)

 ウクライナ出身のピアニスト、ヴァレンティーナ・リシッツァの演奏動画です。曲はショパン作曲の「練習曲 嬰ハ短調 作品10-4」。

テレビドラマ「のだめカンタービレ」で、のだめが苛烈なレッスンを受けていた頃に弾いた曲です。

2020/09/27

Flight of the Bumblebee(熊蜂の飛行)Visual effect version

 アメリカ在住のピアニスト、Kassiaのピアノ演奏映像です。曲はロシアの作曲家ニコライ・リムスキー=コルサコフの熊蜂の飛行」。

鍵盤でブロックを消しています。美しいヴィジュアル・エフェクトですね。


2020/05/31

Debussy/Arabesques No.1( アラベスク第1番)-Double speed version



 フランスの作曲家ドビュシーのアラベスク第1番です。背景はフランスの「モン・サン・ミッシェル」。


 倍速ではありません。