ラベル other(その他) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル other(その他) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/05/12

World's fastest?/How to align Rubik's Cube

 日本在住の、「藤川大輔」制作の動画です。タイトルは、『ルービックキューブの揃え方』。ちなみに、3×3×3キューブ部門の単発世界記録は、3.47秒。本動画は約2秒で揃います。

「この動画のおかげで初めて6面揃えることが出来ました!」、「ピッタリ合わさった瞬間下の木のやつがパタって倒れるのスコw」というネット上の声あり。

追伸:CG技術は無論、その見せ方が秀逸ですね!

2021/12/27

【Mysterious animation】No title 7(What Happens When LiSA Picks Up The Handset?)

 VR対応の音楽ゲーム、Beat Saber(ビートセイバー)系動画制作者、omotea(オモティー)の不思議で幻想的な動画(NO title 7)です。ちなみに、アバター名は、『LiSA』。

omoteaのクリエイティブな『NO titleシリーズに魅了されるネットユーザー多数あり。

追伸:『LiSA』は、(この世的な時間の流れでいうと)極短時間、「精神的な竜宮城」にタイムスリップしたのではと私は考えますが…(その証拠に髪の毛が白くなっています)。皆さんはどう思われますか?

2021/12/18

【Suspicious Super Girl】 New suit(Sonic Boom)

 スーパーガールの飛行シーンを何度となく改良している制作者の動画です。ちなみに、アメリカの実写テレビシリーズ、『Supergirl』役のメリッサ・ベノイストは爽やかな感じでしたが、本動画のスーパーガールは若干、妖しいですね。

『スーパーガール=人を助ける』というイメージがありますが、本動画を見てから考え直しましたw

追伸:『何か面白いことはないかな』的な感じで飛行していますね(脚を若干曲げているのも妖しいです)。兎に角、ご覧ください。

2021/11/30

【Nice handshake event】AKB48 Team SH (2020.9.5)

 中国、上海を拠点に活動する女性アイドルグループ、AKB48Team SHの握手会の模様です(202095日撮影)。ちなみに、同グループは、AKB48を構成するチームではなく、『公式姉妹グループ』。なお、2021814日に4期生がお披露目され、20211130日現在のメンバー数は研修生、練習生を含め総勢53名です。

「実に開放的、相互信頼の上に成り立つ本来の握手会ですね。夢のよう……」、「コレは推してしまうわ。」等ネットユーザーの声あり。

追伸:見ていて気持ちのよい光景ですね(ファンが羨ましいですw)。

 

2021/11/22

【Japan's oldest rap?】スネークマンショー (Snakeman show) /「咲坂と桃内のごきげんいかが1・2・3」(1981)

 日本のCMクリエイターユニット、ラジオDJユニット、コントユニット、『スネークマンショー (Snakeman show) 』が1981年発売に発売したシングル、「咲坂と桃内のごきげんいかが123(ワン・ツゥ・スリー)」です。ちなみに、同ユニットは、1975年末に音楽プロデューサー、コント作家、桑原 茂一(くわはら もいち)とラジオDJ、ナレーター、小林 克也(こばやし かつや)によりプロジェクト開始。翌年には、俳優、声優の伊武 雅刀(いぶ まさとう)も参加し、ラジオ音楽番組、『スネークマンショー』、『それゆけスネークマン』を担当。その「先鋭的な選曲と曲間でのラジカルなコント」で話題となりました。また、1980年には、音楽グループ、YMO(ワイ・エム・オー)がコラボ参加したことにより、更に多くのファンをつかみました。ちなみに、同曲に登場する、『咲坂まもる』を小林 克也が、『畠山桃内』を伊武 雅刀が担当。なお、作曲、編曲及びベースは細野晴臣、ドラムは高橋幸宏が演奏しています。

「日本最古のラップ」、「今聴いても色褪せないこの笑いと構成w」というネット上の声あり(私もそう思います)。

追伸:「これ聴きながら心霊動画見ると怖くないから心強い。」という、マニアックな使用法に言及したユーザーの声もありました。

 

2021/11/19

【Dark joke drama】オー!マイキー(Oh! Mikey)/Episode 1 ー Mikey's Diary

 フーコン家の1人息子、「マイキー(8歳)の日記を見つけた母親の「バーバラ」でしたが、『その日記には恐るべき内容が書いてあった』という動画です。ちなみに、本シリーズは、『オー!マイキー(Oh! Mikey 』のタイトルで2001年からテレビ東京系列で断続的に放送されていました。なお、『オー!マイキー』は、出演が全てマネキン人形で1話約3分の短編ブラックユーモア・ドラマです。

実は、今回の話は制作されたものの、その内容が、『危なくて辛口』なため、テレビ放送はされていません。後日、DVD版として発売されました。

追伸:「この日記」は、マイキーの従姉の「ローラ」が書いたものだったんですね(その性格からして、なるほどうなずけます)。『オー!マイキー』は、ユーチューブでも、相当数アップされていますので興味のある方はご覧ください。

 

2021/11/15

【Food is deprived when it exceeds 70 decibels(70デシベルを超えると食べ物を奪われる)】カン・ヘウォン(강혜원, Kang Hye Won)

 音が70デシベルを超えるとスタッフに食べ物を奪われる、元韓国の女性アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)のメンバー、カン・ヘウォン(강혜원, Kang Hye Won)。スナック菓子のパッケージ⇒キムチの入った大型タッパー⇒清涼飲料水のタブ等を開けてゆきます。ちなみに、IZ*ONE2021429日付けで活動を終了しています。

音を立てないで物を食べるには、相当神経を使いますね。追伸:「カンちゃんの反応いちいち可愛すぎる。」という日本のネットユーザーの声に賛同する人多数あり。


2021/11/11

【3D outdoor advertising】クロス新宿ビジョン(Cross Shinjuku vision)

 2021712日から本格運用された、3D屋外広告、「クロス新宿ビジョン」(場所は、JR新宿駅東口、新宿アルタのビル左側の低層ペンシルビル)で放送された4K映像です。宇宙船⇒ゾンビ⇒お笑いタレント『小峠英二』⇒巨大三毛猫⇒ルンバ、の順に登場します。

まだ私は実際には見に行っていないですが、映像で見る限り相当な迫力がありますね。

追伸:なぜか、最後に女優の『のん』の映像もついていますね。

2021/10/30

【Japanese TV drama】ウルトラセブン(Ultraseven)1967ー1968/I love dan

 ウルトラ警備隊のアンヌ隊員(ひし美 ゆり子)が、事あるごとに、モロボシ・ダン(変身前のウルトラセブン、森次 晃嗣)のことを「ダン」と呼んでいる編集動画です(1967年から1968年にかけて放送された日本の特撮テレビドラマ、「ウルトラセブン」より)。

放送当時は私も小学生で気が付きませんでしたが、アンヌ隊員は、明らかに、「I love dan」だったんですね。

追伸:最後にアンヌ隊員が「人間であろうと、宇宙人であろうと、ダンはダンで変わりないじゃない。」といいますが、まさに、そういうことですね。

2021/10/28

【arcade game】Circus(風船割りゲーム)

 1977年にExidyから発売されたアーケード用ビデオゲーム、サーカス(Circus、一般的には「風船割りゲーム」と呼ばれた)のプレイ動画です。ちなみに、同ゲームは、パドルを操作して目標の風船を全部割ると言う『ブロックくずし』の発想をアレンジしたもの。ミスした時やボーナス獲得時に流れるコミカルなBGMが人気を高めました。

ほぼ同じ時期に流行していた「スペースインベーダー」よりも、集中力と体力を必要とするゲームでした(ボーナス得点を獲得した時のみ小休止できます)。

追伸:同ゲームも、当時かなりハマってしまい13万点越えを達成。川崎市の某喫茶店の8月度月間MVPを獲得しましたw

2021/10/27

【game software】Persona 4 Dancing All NightーOpening

2015625日に発売されたPlayStation Vita用ゲームソフト「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」のオープニング映像です。ちなみに、2018524日には、ペルソナ4の流れを汲む、「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」が発売されています。

「原点回帰で、やっぱり、どのダンスシリーズの中でもこのOPが一番好き。」というネット上の声あり。

追伸:「もう買うしかない!」という映像に仕上がっていますね。

2021/10/24

【 shooting game 】 Space Invaders/名古屋撃ち(Nagoya shoot)

 アーケードゲーム用、固定画面シューティングゲーム、「スペースインベーダー(Space Invaders」(株式会社タイトーが1978年に発売)で『名古屋撃ち』を披露する動画です。ちなみに、『名古屋撃ち』とは、「インベーダーが最下段まで降りてきてビーム砲と接した状態では、ミサイルが当たり判定を擦り抜けてしまう同ゲームの【バグ】を利用して攻撃する方法です。

「ビーム砲を温存しつつ、23列の隙間の部分を作って最下段までインベーダーが降りてくるのを待つ。」というのが実戦方法です。

追伸:私自身も、当時相当な金銭をつぎ込み、ゲーム機の周りにギャラリーが出来るほどの熟練者になりましたw

2021/10/07

【Defeat Domino in the Mirror Country】Is it a trick?

 日本在住の藤川大輔制作、「鏡の国でドミノを倒したら、どうなるのか?」という動画です。ちなみに、「そうなんだ!」と思ったら、あなたの勘違いです。

CGの技術もさることながら、発想が素晴らしいですね。追伸:「動画版シュールレアリスム」というネット上の声あり。

Bike Tricks by Viola(Meets Beautiful Austrian Landscape)

 ドイツ在住のアーティスティック・サイクリスト、ビオラ(ViolaBike Tricks動画です。撮影場所は、オーストリアの山岳地方。ちなみに、彼女は科学関係の学生です。

美しい風景、アーティスティックなバイクコントロール、素敵な衣装、そして音楽。素晴らしい動画だと思います。是非ご覧ください。


2021/09/23

【TV drama】スパイ大作戦 (Mission: Impossible)Tape recorder(Craig 212)/English, Japanese

 1966年から1973年にかけて放送されたアメリカのテレビドラマ、「スパイ大作戦(Mission: Impossible」の中で、極秘任務を遂行するスパイ組織・IMFのリーダーに対して、当局から指令を受けたときのテープ録音です(前半が英語、後半が日本語)。ちなみに、指令の伝達に於いて、“当局”の人間とリーダーは直接に会わないため、映像にあるようなオープンリール式テープレコーダー、あるいは、レーコード盤に録音された内容を、そばに置いてある写真を見ながら聞き、それを念頭にプランを立て、ミッションを実行する段取りとなります。

同ドラマで実際に使用されたものと型式の同じ、三洋OEM製造の「Craig 212」で再生しているので、臨場感があります。追伸:指令の最後の、「例によって、君、もしくは君のメンバーが捕えられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。」とのメッセージは自然と覚えてしまいますね。

 

2021/09/19

【 Stop Motion】NiziU /Make you happyーdance cover by Mobile Suit Gundam

 日本のテレビアニメ、「機動戦士ガンダム」のプラモデルをコマ撮りしたダンス動画です。曲は、日本の9人組ガールズグループ、NiziU(ニジュー)の「Make you happy」。

「この娘小顔でめっちゃスタイル良い。」というネット上の声あり。追伸:動画制作者はNiziUFanではなく、ガンプラFanという理解で良いでしょうか?

    Recommended blog video(Raiden ShogunMake you happy)


2021/09/08

High kick Squat/ATARASHII GAKKO!

 日本のダンス&ボーカルパフォーマンスユニット、新しい学校のリーダーズ(ATARASHII GAKKO!のメンバー、RIN(リン、手前)とMIZYU(ミヂュ、後ろ)による「High kick Squat」動画です。ちなみに、脚立の上に立っているのは、SUZUKA(スズカ)、下に座っているのは、KANON(カノン)です。

MIZYUの上履きは飛ぶし、SUZUKAは上着を投げるし・・・・・・。追伸:ちなみに、同グループのリーダーはMIZYUです(一番年上)。


2021/09/03

【Japanese actress】鳴海 唯(Yui Narumi)ーHappening at the Ceremonial first pitch

 兵庫県西宮市出身の日本の女優、鳴海唯(なるみ ゆい)が、「横浜DeNAベイスターズVS福岡ソフトバンクホークス」の試合前の始球式に登場した際の動画です(202163日、横浜スタジアムにて)。

ハプニング①登場してマウンドに立った際、打者側に向かって投げるはずが、なぜかバックスクリーンと対峙してしまった。

ハプニング②ボールを持っていくのを忘れていた。

追伸:投げる方向なんてどこでもいいんです。ベイスターズファンは小さいことは気にしません(ちなみに、私もベイスターズを応援していますが・・・・・・)。

2021/08/30

【全力坂】まこち(Makochi)Cheerleader Cosplay

 坂系ユーチューバー、「まこち」がチアリーダーのコスプレで千葉県流山市にある、「黒坂」を駆け上り、みんなを応援してくれる動画です。ちなみに、ナレーターは通常は、まこちの弟ですが、今回は自身で行っています(20199月撮影)。

まこちは、2021827日、「50坂走破」を達成したことにより、坂系ユーチューバーは卒業したそうです。お疲れ様でした。追伸:テレビ朝日で放送している本物の「全力坂」にも、825日に出演したようです。


2021/08/28

Reproduction video?燃えよドラゴン(Enter the Dragon)/Bruce Lee vs OHARA

 東京都出身の日本の女優、森累珠(もり るいす)とその母による再現動画です。題材は、1973年に公開された映画、「燃えよドラゴン(Enter the Dragon」(1973年公開)の「ブルース・リーVSオハラ(ボブ・ウォ―ル)戦」のシーンです。

「命を殺める時のブルース・リーの切ない表情まで・・・・・完全再現お疲れました。」というネット上の声あり。追伸:YouTube動画のあるべき姿を見たような気がします。