ラベル movie(2010s) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル movie(2010s) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/10/19

Gravity(2013)ーTrailer(collision)

 スペースシャトル、『エクスプローラー号』にスペースデブリが衝突し、主翼が破損。船外活動をしていたライアン(サンドラ・ブロック)とマット(ジョージ・クルーニー)が宇宙空間に投げ出されるシーンです(2013年公開のSFヒューマン・サスペンス映画、「ゼロ・グラビティ(Gravity」より)。

ちなみに、アポロ11号の乗組員であった、バズ・オルドリンは同映画の描写が現実の宇宙空間にかなり近いものであることを認め、称賛したそうです。

いつ起こってもおかしくないような事故ですね。追伸:サンドラ・ブロックの迫真の演技が光っていました。是非本編をご覧ください。

2021/10/08

Kick-Ass (2010) /Birthday Present

 父のビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)から誕生日プレゼントとして、『バタフライナイフ』を贈られ、即座に見事なナイフさばきを見せる娘のミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)(2010年公開のスーパーヒーロー映画、「キック・アス(Kick-Ass」より)。

ビッグ・ダディは、自分を陥れ、妻を自殺に追い込んだ犯罪組織を壊滅させるため、娘のミンディに戦闘技術を叩き込んでいるので、彼女にとって、この程度のことは、『朝飯前(古い表現ですが・・・)』なんですね。追伸:撮影時には、ナイフの刃先は、当然加工していますよね・・・・・?

2021/09/18

GANTZ(2011)/ 田中星人(Tanaka Alien)

 田中 星児に似た人型の外装を着ている星人が、口から発射する強力な光弾で、くろの(二宮 和也)を吹き飛ばし、その後、にしくん(本郷 奏多)に不意打ちを喰らわせて吹き飛ばした後、ロケット噴射により上空から頭突き攻撃をするシーンです(2011年公開の日本のSFアクション映画、「GANTZ(ガンツ)より」)。ちなみに、田中 星人の持っていたラジカセから流れていた曲は、田中 星児のシングル曲、「切手のないおくりもの」です。

主人公たちが既に死んでいるという点からも、「不条理SF映画」と言えますね。追伸:歌手の田中 星児にとって、メリットはあったんですよね(怖かったけど)?


2021/09/12

【Japanese film】一週間フレンズ。(One week Friends.)Trailer(2017)

 2017年に公開された、川口春奈山﨑賢人W主演の日本映画、「一週間フレンズ。」の予告編動画です。主題歌は、スキマスイッチの「奏(かなで)」。

「高校生の祐樹は、いつも一人きりでいるクラスメイトの香織と仲良くなりたいと思い、彼女に近づこうとする。しかし、彼女はそれを頑なに拒む。その理由は、【1週間で友達との記憶を無くしてしまう】からだった…。」というストーリーです。追伸:愚直なまでの祐樹の行動には好感が持てますね(交換日記ってバカにできません)。是非本編をご覧ください。

2021/09/06

TRON: Legacy (2010) /Quorra Rescues Sam

 コンピューターの内部世界、「トロン・シティ」に送り込まれ困惑しながらも、「ライトサイクル・バトル」に挑む主人公のサム(ギャレット・ヘドランド)。持ち前のバイクの腕を生かし、他のプログラム達と協力して戦いますが、やがて窮地に立たされます。そこに、同型アルゴリズムのアイソー(ISO)の生き残りである、クオラ(オリヴィア・ワイルド)が彼を救出するために現れるシーンです(2010年公開のアメリカのSFアクション映画、「トロン: レガシー(Tron: Legacy」。より)。

この後、サムは謎の失踪をした父、ケヴィン(ジェフ・ブリッジス)と再会を果たしますが・・・・・。追伸:とにかく楽しめるSF映画です。是非本編をご覧ください(映像もきれいです)。

2021/09/01

BLADE RUNNER 2049(2017) Trailer

 2017年公開のアメリカのSF映画、「ブレードランナー 2049Blade Runner 2049」の予告編映像です。1982年制作の映画、「ブレードランナー(Blade Runner」の続編で、前作主演の、ハリソン・フォードも引き続きリック・デッカード役で出演しています。ちなみに、同映画は第90回アカデミー賞で2部門を受賞しました。

 

「ネクサス9型レプリカント」のK / ジョー(ライアン・ゴズリング)と「AI搭載ホームオートメーションシステム」のジョイ(アナ・デ・アルマス)との関りが切ないです(恋人以上の存在なのに物理的に触れ合うことが出来ません)。追伸:そのほか、いろいろな意味で切なくなる映画ですが、ブレードランナーファンの方は是非本編をご覧ください。


2021/08/25

Jack Reacher (2012)ーShooting Range Scene

 トム・クルーズ演じる元米陸軍憲兵隊捜査官、ジャック・リーチャーが射撃場で、ボルトアクション式ライフル、「レミントンM700(スコープ付き)」で的を射抜くシーンです(2012年公開のアメリカ映画、「Jack Reacher」より)。ちなみに、ロバート・デュバル演じる元海兵隊員で射撃場オーナー、マーティン・キャッシュは、ジャック・リーチャーが女性弁護士を救出する際、正確な射撃で援護してくれます。

非常にリアリティーのあるシーンですね。追伸:比較的地味な作品ですが、トム・クルーズファンの方は是非本編をご覧ください。

2021/08/12

Tomorrowland(トゥモローランド)ーTrailer(2015)

 2015年に製作されたアメリカのSFアドベンチャー映画、「トゥモローランド」の予告編動画です。新技術「ドルビービジョン(映像の最大輝度を高めて、より大きな明暗差や滑らかな階調、豊かな色域を表現できる技術)」を初めて導入した作品。ちなみに、主演は、ジョージ・クルーニーブリット・ロバートソンです。

オーディオアニマトロニクス(AA)という人間そっくりのロボット、アテナ役のラフィー・キャシディ(Raffey Cassidyの演技が光りました。追伸:夏休みに最適の映画です。是非、本編をご覧ください。


2021/07/23

【 Movieclip】5 Against 1 Scene /Jack Reacher (2012)

 主人公の元米軍憲兵隊捜査官、ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)が街のチンピラ5人から狙われ、それに対応するシーンです(2012年公開のアメリカ映画、「アウトロー(Jack Reacher」より)。

ストリーリーは様々な展開を見せますが、最後は、老スナイパーのキャッシュ(ロバート・デュバル)の助けも借り、犯罪組織に拉致された女子弁護士のヘレン(ロザムンド・パイク)を救出します。追伸トム・クルーズファンの方は、押さえておいてよい映画だと思います。

2021/07/20

John Wick: Chapter 3 - Parabellum ーTrailer(2019)

20195月に公開されたアメリカのアクション映画、ジョン・ウィックシリーズの第3作、「ジョン・ウィック:パラベラム(John Wick: Chapter 3 – Parabellum」の予告編動画です。主演は、マトリックスシリーズでも有名な、キアヌ・リーブス(Keanu Reevesちなみに、日本版のポスター等で使われたキャッチコピーは「世界はお前を許さない」です。

5年前に最愛の女性ヘレンと出会い足を洗った、凄腕の殺し屋ジョン・ウィック。しかし、ヘレンを病気で亡くし生きる希望を失う。ただ、妻の忘れ形見の小犬の面倒を見ることで新たな希望を見出し始めていた。しかし、その小犬をマフィアのボスの息子が殺してしまう。大事なものを再度失ったジョンは、復讐のため、裏社会へ戻ることを決意する。」というのが、ジョン・ウィックシリーズのそもそもの出発点です。3作目は「不殺の掟があるコンチネンタル・ホテル内で主席連合のサンティーノを殺害したジョン・ウィックが追放処分を受け、しかも1400万ドルの懸賞金を掛けられた。」ことによって、あらゆる殺し屋から命を狙われることになるわけです。追伸:元殺し屋役でハル・ベリーが出演するほか、マトリックスシリーズでモーフィアス役を演じた、ローレンス・フィッシュバーンも「地下犯罪情報組織の王」として登場します。ちなみに、同シリーズはバイオレンスシーンが多いため「R15+指定」となっていますが、キアヌ・リーブスのキャラクターの影響でしょうか、刺激が緩和されているように思われます。箇所箇所を飛ばしながらでも見る価値はあると思うんですが・・・・・・・?

2021/07/17

Swiss Army Man (2016)ーTrailer

 2016年公開のアメリカのドラマ映画、「スイス・アーミー・マン(Swiss Army Man」の予告編動画です。無人島に流れ着いたハンク(ポール・ダノ)と浜辺に打ち上げられていた死体(ダニエル・ラドクリフ)との奇想天外な友情物語です。

ハリーポッター役で有名な、ダニエル・ラドクリフがまさかの「多機能付?死体」役を演じています。衝撃的なコメディ映画ですが、温かみの感じられる作品です。興味のある方は是非ご覧ください。


2021/05/29

Escape from a black hole(ブラックホールからの脱出)/Interstellar(2014)

 宇宙飛行士のジョセフ・クーパー(マシュー・マコノヒー)とアメリア・ブランド博士(アン・ハサウェイ)が乗った宇宙船がブラックホールから脱出するシーンです(2014年公開のSF映画、「インターステラー(Interstellar」より)。

ブラックホールからは脱出しますが、その後、信じられない展開を見せます。是非本編をご覧ください。

2021/05/21

Re Cyborg/ Fury (憤激)009

 2012年に公開された日本のアニメ映画、「009 RE:CYBORG(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ)」のハイライトシーンです。1964年に連載が開始された、石ノ森 章太郎のSF漫画、「サイボーグ009」と登場人物などは同じ設定ですが、リアルタイムな現代を舞台に新たなシナリオで描かれています。

美しい映像ですね。追伸:冒頭のシーンに登場する、「003:フランソワーズ・アルヌール」に言及する日本のネットユーザー多数。

  

2021/05/02

【Japanese movie 】俺物語!!(My Love Story!!)ーTrailer(2015)

 2015年に公開された日本のラブ・コメディー映画、「俺物語!!」の予告編です。「仲間からの信望は厚いがモテナイ男子高校生の純愛」を描いた少女漫画の実写映画。主人公の剛田猛男を鈴木亮平が好演しています。

「本当にかっこいい人は顔じゃないってなんかわかった。」というネット上の声あり。本編を是非ご覧ください。

2021/04/17

Now You See Me( Movie CLIP )/ The Closer You Look the Less You See (近くで見ていると、かえってわからないものです)

 マジシャンのJ・ダニエル・アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)がカードマジックを披露するシーンです(2013年公開のアメリカのクライム映画、「グランド・イリュージョン(Now You See Me」より)。

  もはやカードマジックではありませんね。It's an illusion

2021/04/14

映画『フライト・ゲーム(Non-Stop)』Trailer ーLEGO version

 2014年に公開されたアメリカのアクションスリラー映画、「フライト・ゲーム(Non-Stop」の予告編LEGO(レゴ)バージョンです。

航空保安官のビル・マークス(リーアム・ニーソン)と正体不明の犯人との緊迫する駆け引きもLEGOバージョンだと和んでしまいますね(本編をまだ見ていない方は是非ご覧ください)。

2021/04/08

Bumblebee (2018) ーTrailer

 2018年に公開されたアメリカのSFアクション映画、「バンブルビー(Bumblebee」の予告動画です。映画「トランスフォーマー」シリーズに登場する金属生命体、バンブルビーを主人公に据えたスピンオフ作品。

ヒロインのチャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)とバンブルビーとの交流がいいですね。

2021/02/20

The Walk(2015)ー Trailer

 2015年に公開されたアメリカ映画、「ザ・ウォーク」の予告動画です。1974年にワールドトレードセンターを綱渡りしてニューヨーク市民を驚かせたフランスの大道芸人、フィリップ・プティの実話を映画化しています。

是非本編を大画面でご覧ください。足元がサワサワするかもしれませんが・・・

2021/02/19

Rogue One: A Star Wars Story(一般反乱軍の物語)―Trailer(2016)

 アメリカのSF映画、「スター・ウォーズ(Star Wars)シリーズ」を補完する実写映画、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の予告編映像です(2016年公開)。物語の時系列は、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の直前に当たり、帝国軍の宇宙要塞、デススター設計図の奪取任務を遂行したジェダイを含まない一般の反乱軍の活躍が描かれています。

 ジェダイでなくても銀河は救えるんですね。是非本編をご覧ください。

2021/01/25

Life of Pi(2012)ーTheatrical Trailer

 2012年に公開されたアメリカの3D冒険映画、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227」の劇場予告動画です。製作には実際に漂流した経験のある、アメリカの作家、スティーヴン・キャラハンがサバイバル技術のコンサルタントとして起用されました。

奇想天外なストーリーと美しい映像が魅力の映画です。是非本編をご覧ください。