ラベル eurobeat(ユーロビート) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル eurobeat(ユーロビート) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/04/03

King Kong & D. Jungle Girls/Boom Boom Dollars (ShockVersion)1989

 イタリア出身の1980年代ユーロビートを代表するポップ・グループ、キング・コング&ジャングル・ガールズ(King Kong & D. Jungle Girlsの「Boom Boom DollarsShockVersion)」です。1989年に発売されたアルバム、『Boom Boom Dollars(恋のブン・ブン・ダラー)』の収録曲。ちなみに、同アルバムには、ShockVersionのほか、Radio Version及びRed Monster Mix2つの別Versionが収録されています。

キング・コング&ジャングル・ガールズは、1989年に来日して「ブン・ブン・ツアー」を開催したものの、ゴリラの覆面をかぶっていたため、その正体は定かではないようです。

追伸:3versionをすべて聴きましたが、お勧めは、やはり、『ShockVersion』です。ユーロビートのノリをお楽しみください。

2021/12/29

Morgana /C'est Cupidon (Radio Version)1988

 Morganaの「C'est Cupidon(セキュピドン)」(1988年発売)Radio Versionです。同曲は、『切ないメロディーラインなのにパワフル』。まさに、ユーロビート的な曲ですね。

「この曲を聴くとディスコ卒業くらいの頃かな…なんだか涙が出てきた…あの頃は人生最高の瞬間だった。」というネット上の声あり。

追伸:私もディスコに『どっぷりと嵌っていた』時期があるので気持ちはよくわかります。

2021/09/25

Rose /I Wanna Be Your Love(1988)

 Roseの「I Wanna Be Your Love(私はあなたの愛になりたい)」 です(1988年発売)。ちなみに、同曲は、1980年代後半にダンスミュージックシーンを席捲した、ユーロビート (eurobeat)に分類されます。

シンセサイザー等の電子楽器を多用する、ユーロビートは1970年代のディスコミュージックとは一線を画しますね。追伸:同曲は、哀愁を帯びたメロディーラインが良いと思います。