ラベル country music(カントリー・ミュージック) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル country music(カントリー・ミュージック) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/03/17

Glen Campbell/Wichita Lineman (1968)

 アメリカのカントリーミュージック歌手、ギター奏者、俳優、グレン・キャンベル(Glen Campbellの「Wichita Lineman」です。1968年にリリースされた自身11枚目の同名アルバムの収録曲で、先行シングルとして発売されました。ちなみに、同曲は、1969111日付のビルボード Hot 1003位を記録。同名のアルバムは、ビルボードのアルバムチャートで1位を記録しました。

キャンベルは、ショー・ビジネスでの約50年間で70枚以上のアルバムを発表。レコード4,500万枚を売り上げ、12枚のゴールド・アルバム、4枚のプラチナ・アルバム、1枚のダブル・プラチナ・アルバムが認定されています。なお、彼は、1969年から1972年にかけて放送されたアメリカのバラエティ―番組、『The Glen Campbell Goodtime Hour』の司会者としても知られています。

追伸:仕事が忙しくて、なかなか休みが取れない、カンザス州の都市、ウィチタの(電柱)保線作業員が、『ただ会いたいってだけじゃない。お前がいないとダメなんだ。』と、恋人(あるいは妻)への思いを歌った楽曲です(なんかホッとするメロディーラインですね)。是非お聴きください。

2021/07/16

Lynn Anderson /(I Never Promised You A) Rose Garden(1970)

 アメリカのカントリー音楽歌手、リン・アンダーソン (Lynn Anderson)の「(I Never Promised You A)Rose garden」です(1970年発表)。同曲は、1969年に発表したジョー・サウスの同名曲がオリジナルですが、リン・アンダーソン盤は当時、全音楽部門で全米3位を記録。カントリー・チャートでは第1位を4週間記録しました。

同曲の、「Rose garden」とは、「バラ園」という意味ではありません。かなり、エグイ解釈もありますが、「結婚の約束(永遠の幸福)」と考えていいと思います。したがって、「"(I Never Promised You A) Rose Garden"とは、「私はあなたに結婚の約束をしてわけではありません。」ということになります。追伸:最近、我が家の庭にバラを植えました(gardenというほどの庭ではありませんが・・・・・・・)。黄色いバラは可憐で美しいですね。

 

2021/01/15

Gentle On My MindーMolly Tuttle cover

 アメリカのカリフォルニア州サンタクララ郡出身のソングライター、ギタリスト、モリー・タトル(Molly Tuttleのライブ動画です。曲は、「ジェントル・オン・マイ・マインド」(Gentle on My Mindジョン・ハートフォード作詞作曲の同名曲のカバー。

アメリカのカントリーミュージック歌手、グレン・キャンベルのカバー曲も有名です。