ラベル Saxophonist(サックス奏者) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Saxophonist(サックス奏者) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/01/30

Malta/SWEET DREAMS(1988)

 鳥取県倉吉市出身の日本のアルトサックス奏者、MALTA(マルタ、本名:丸田 良昭)の「SWEET DREAMS」です。1988年に発売されたアルバム、『Obsession(オブセッション)』の収録曲。ちなみに、同アルバムは、LA録音で、ドン・グルーシン(キーボード)、マイケル・ランドウ(ギター)、ティム・ランダース(ベース)、ハービー・メイソン(ドラム)、ラリー・ウイリアムス(シンセサイザー)という『鉄壁セクステット』で演奏されています。

MALTA13歳からサックスを吹き始め、1973年に東京芸術大学音楽学部器楽科を卒業。同年、アメリカのボストンにあるバークリー音楽大学に留学し、1976年卒業。同校の講師を務めた経歴があります。

追伸:極上のアルトサックス演奏をご堪能ください。


2021/09/20

Modern Talking / Brother Louie( alto sax ) cover by Malika Smitskaya

 ロシア在住のアルトサックス奏者、Malika Smitskaya(マリカ・スミツカヤ)のライブ演奏動画です。曲は、ドイツのポップデュオ、モダン・トーキング (Modern Talking)の「Brother Louie」。

 

 落ち着いて演奏していますね。今後の活躍に期待します。


2021/06/25

Candy Dulfer & David A Stewart /Lily Was Here(1989)

 オランダ、アムステルダム生まれのサックス奏者、キャンディ・ダルファー(Candy Dulferの「Lily was here」です(1989年発表)。同曲の音楽プロデューサーは、ギタリストでもあるデイヴ・スチュワート(Dave Stewart

キャンディ・ダルファーは当初は、マドンナ、プリンス等のオランダ公演のバックバンド・ミュージシャンとして注目を集めましたが、その後、オランダ映画『Lily Was Here』のサウンドトラックに参加。彼女が起用された同名のタイトル曲がヨーロッパのヒット・チャートで1位を獲得し、その後、世界的に人気を得ました。


2020/10/07

Señorita(sax performance)

 イタリア在住のサックス奏者、Daniele Vitaleの路上パフォーマンス動画です。曲は、ショーン・メンデスとカミラ・カベロの「Señorita(セニョリータ)」。

  こういう日常は必ず戻ってきます・・・