ラベル SAX (サックス) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル SAX (サックス) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/03/11

Sam Taylor&His All Star/Harlem Nocturne(1955)

 アメリカのテナー・サックス奏者、Sam TaylorHis All Starの「Harlem Nocturne(ハーレム・ノクターン)」です(1955年発売)。ちなみに、同曲は、1939年にEarle Hagen(アール・ハーゲン)によって作曲されたジャズのスタンダードナンバー。

「この曲を聴く度に思い浮かべるのは、『笑福亭鶴光のオールナイトニッポン』の人気コーナー“男と女のミッドナイトストーリー”ですね。」というネットユーザーの声あり(確かにそう思いますw)。

追伸:曲の中盤当たりからジャズっぽくなります。お聴きください。

2021/10/16

MALTA /SWEET MAGIC(1984)

 鳥取県倉吉市出身の日本のアルト・サックス奏者、MALTA(マルタ、本名:丸田 良昭)の「SWEET MAGIC」です。1984年発売の同名の2ndアルバムの収録曲。ちなみに、同アルバムはギタリストの森園勝敏、天野清継等、気心の知れた仲間を集めて制作されました。

MALTAは、13歳からサックスを吹き始めました。1973年に東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。同年、アメリカのボストンにある、バークリー音楽大学に留学し、1976年卒業。同校の講師を務めた経歴があります。

追伸:「SWEET MAGIC」は、まさにスイングしていますね。クオリティーの高い演奏です。

2021/07/20

John Coltrane/Blue Train(1957)

 アメリカ、ノースカロライナ州出身のモダンジャズを代表するサックスプレーヤー、ジョン・コルトレーンの「ブルー・トレイン(Blue Train)」です(1957年発表)。同名アルバムの冒頭収録曲。ちなみに、ブルー・トレインとは、国内外ともに、客室付き寝台列車のうち、客車の車体が青く塗装されているものを言います。

皆さん、この曲を聴いて、ブルー・トレインに乗ったような気持ちになりましたか・・・・・・・・?追伸:夜中に通路側の座席に座ってぼんやりと遠くを見ていた時代が懐かしいです。