ラベル Pianist(ピアニスト) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Pianist(ピアニスト) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/11/17

AC/DC/ThunderstruckーGamazda piano cover

 ロシアのモスクワ出身のミュージシャン、ピアニスト、Gamazdaの演奏動画です。曲は、オーストラリア出身のロックバンド、AC/DC(エーシー・ディーシー)の「Thunderstruck」(1990年発表)。

 

Gamazdaは、1994420日生まれ。両親の影響で3歳からピアノを弾き始め、2014年には、モスクワ国立チャイコフスキー音楽院を卒業。ユーチューブでは主にロック系の曲を演奏しています。

追伸:この曲は、おそらく彼女が好きな曲だと思います(いつにも増して、気持が入っていますね)。素晴らしい演奏です。


2021/11/06

George Benson/Nothing's gonna change my love for you ーpiano cover by กิพจัง(Gipchan)

 タイ在住のピアニスト、กิพจัง(ギプチャン)の「Nothing's Gonna Change My Love For You(変わらぬ想い)」です。オリジナルは、アメリカのジャズギタリスト、歌手、ジョージ・ベンソン(George Benson1984年に発表した同名曲。

  柔らかいタッチで美しく弾いています。是非お聴きください。

2021/10/05

Alan Walker / ON MY WAYーpiano cover by Peter Buka

 ハンガリー出身の男性ピアニスト、Peter Bukaの路上ライブパフォーマンス動画です。曲は、ノルウェーの音楽プロデューサー、アラン・ウォーカー(Alan Walkerft. Sabrina Carpenter & FarrukoON MY WAY(自分の道を進む)」(20195月リリース)

Peterの表情から、「ON MY WAY」という雰囲気が伝わってきますね。追伸:聴衆が見守るように拍手を送っています。

2021/08/29

清塚信也(Shinya Kiyozuka)/春よ、来い(Come, spring)Fantasy on Ice 2018使用曲

 東京都出身の日本のピアニスト、作曲家、清塚信也(きよづか しんや)の演奏動画です。曲は、「春よ、来い」。オリジナルは、日本のシンガーソングライター、松任谷 由実(まつとうや ゆみ)の同名曲。ちなみに、清塚は自身のクラシックコンサートでは異例といえるほどの長尺のMCタイムをとるほどの喋り好きです。

原曲のイメージを崩さないように、うまくアレンジしていますね。追伸:2018年に開催された「Fantasy on Ice」で、清塚の生演奏に合わせて羽生結弦選手が演技をし、好評だったようです。

2021/07/19

Bill Evans/Like Someone in Love(愛している人のように)

 アメリカのモダンジャズ界を代表するピアニスト、ビル・エヴァンス(Bill Evansの「Like Someone in Love」です。この曲は、1944年製作のアメリカ映画、「Belle of the Yukon(ユーコンの女王)」で使用された楽曲で、その後ジャズのスタンダード・ナンバーとなりました。

ビル・エヴァンスは、ドビュッシー、ラヴェルなどのクラシック音楽に影響を受けるとともに、スタンダード楽曲を題材とした創意に富んだアレンジ、優美なピアノタッチ、インター・プレイといった演奏スタイルが多くのジャズピアニストに影響を与えました。追伸:完成されていないように聴こえる演奏が魅力ですね(ドビュッシーの印象主義的な和音の影響でしょうか?)。


2021/07/09

Leonard Cohen /Hallelujah ーPiano Cover by Yuval Salomon

 イスラエルのピアニスト、アレンジャー、Yuval Salomon(ユヴァル・サロモン)の演奏動画です。曲は、カナダのシンガーソングライター、詩人、レナード・コーエン(Leonard CohenHallelujah(ハレルヤ)」。

同曲は、数多くの演奏家が様々な楽器でカバーしていますが、ピアノの音色は曲調と良く合いますね。癒されます。

2021/07/06

Metallica / Nothing Else Matters (Piano cover by Yuval Salomon)

 イスラエルのピアニスト、アレンジャー、Yuval Salomon(ユヴァル・サロモン)の演奏動画です。曲は、アメリカのヘヴィメタル・バンド、メタリカ(Metallicaの「Nothing Else Matters1991年発表)。

 同曲は、Metallica初のラヴ・バラードですが、情感を込めて弾いていますね。

2021/06/15

Linkin Park /NumbーPiano cover by Yuval Salomon(ユヴァル・サロモン)

 イスラエルのピアニスト、アレンジャー、Yuval Salomon(ユヴァル・サロモン)の演奏動画です。曲は、アメリカのロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Parkの「Numb(ナム)」(2003年発表)。

「メタルミュージックを取り入れても、とてもエレガントに聞こえることは非常に難しく珍しいことです。あなたはそれをとてもうまくやっています。」というネット上の声あり。

 

2020/11/19

Guns N' Roses/Sweet Child o' MineーGamazda(ガマズダ)piano cover

 ロシアのモスクワ出身のミュージシャンGamazdaのピアノ演奏動画です。曲は、アメリカのロックバンド、Guns N' Rosesガンズ・アンド・ローゼズ)の「Sweet Child o' Mine(スウィート・チャイルド・オブ・マイン)」(1987年発表)。

 Gamazdaは、1994420日生まれ。両親の影響で3歳からピアノを弾き始め、2014年には、モスクワ国立チャイコフスキー音楽院を卒業。ユーチューブでは主にロック系の曲を演奏しています。

追伸:美しい旋律ですね。

DragonForce/Through the Fire and FlamesーGamazda(ガマズダ)piano cover

 ロシアのモスクワ出身のミュージシャンGamazda(本名 Alexandra Kuznetsova)のピアノ演奏動画です。曲は、イングランド出身のパワーメタル・バンド、DragonForceドラゴンフォース)の「Through the Fire and Flames」。

 Gamazdaは、1994420日生まれ。両親の影響で3歳からピアノを弾き始め、2014年には、モスクワ国立チャイコフスキー音楽院を卒業。ユーチューブでは主にロック系の曲を演奏しています。

追伸:素晴らしい演奏ですね。是非お聴きください。

2020/09/25

Let It Go(piano cover)

 ハンガリー出身の男性ピアニスト、Peter Bukaの演奏動画です。曲は2013年に公開された映画「アナと雪の女王」で使用された「Let It Go」。

 勇気を与えてくれる演奏です。

2020/09/22

Peter Buka(The Spectre)

 ハンガリー出身の男性ピアニスト、Peter Bukaの演奏動画です。曲は、ノルウェー出身の音楽プロデューサー、アラン・ウォーカーの「The Spectre」。

    感動的な演奏です。

2020/09/06

Dance Monkey(pianoパフォーマンスバージョン)

ハンガリー出身の男性ピアニストPeter Bukaの演奏映像です。曲は、オーストラリアの女性シンガーソングライター、Tones and I(トーンズ・アンド・)の「Dance Monkey(ダンス・モンキー)」。

リズム感のあるアレンジがいいですね。 

2020/07/27

Frédéric Chopin /幻想即興曲(Fantaisie-Impromptu)

日本のピアニスト、森本麻衣の演奏動画です。曲はショパンの「幻想即興曲」。

     美しい旋律です。

2020/05/30

今田勝(Masaru Imada)/ミント・ブリーズ(Mint Breeze)

ジャズピアニスト、今田勝の作品です。曲は、「ミントブリーズ」(1999年発売)。


流れるような旋律。時間を忘れさせてくれます。