ラベル Nostalgic overseas drama(懐かしの海外ドラマ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Nostalgic overseas drama(懐かしの海外ドラマ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/12/29

【Promotional video】Land of the Giants(1968ー1970)

 1968年から1970年にかけて放送されたアメリカのSF特撮テレビ番組、「巨人の惑星(Land of The Giants」のプロモーション映像です。ちなみに、同ドラマは、日本では1969年から1970年にかけて第1シーズン分の全26話が放映されました。

「ロサンゼルスからロンドンに向かっていた定期旅客宇宙船612便『スピンドリフト号』は、謎の光(磁気嵐)に包まれて軌道ルートをはずれてしまい、地球に良く似た謎の惑星に不時着します。しかし、そこは、通常の12倍の大きさをもつ巨大な植物や昆虫、そして、人間がいる、『巨人の惑星』でした。(巨人の彼らにとって)小人である宇宙船の乗員及び乗客は、彼らから逃げ、地球への帰還を模索し続ける」というストーリーです。

追伸:物語の展開が、ほぼ同時期に制作されたテレビドラマ、「タイムトンネル」と似ていますが、それもそのはず、制作者は両作品とも、アーウィン・アレンです。なお、「巨人の惑星」も「タイムトンネル」同様、主人公たちが元の世界に戻ることなく未完となっています(視聴率の低迷から【シーズン2】で打ち切りとなったことが原因ですが…)。ちなみに、私自身も当時、10話以上は視聴していたように思いますが、「タイムトンネル」以上に内容的なことは覚えていませんw

2021/12/28

The Time Tunnel (1966 - 1967 )ーOpening and Closing

 1966年から1967年にかけて放送されたタイムトラベルを題材としたアメリカのSFテレビドラマ、「タイムトンネル (The Time Tunnel)」のオープニング&エンディング映像です。ちなみに、日本では1967年の4月から28話分が放送されました。

『タイムトンネル』は、アリゾナの砂漠の地下に設けられた科学センターに作られた設備で、簡単に言うと『トンネル型のタイムマシン』。しかし、同ドラマでは、トンネルそのものが未完成の状態のまま、1人の若い科学者(トニー)がトンネルに入り、追いかけてもう1人の科学者(ダグ)が入って、結局この2人が現在に戻れず過去と未来を彷徨う放浪者になるという設定です(その間に数々の歴史上の事件に遭遇することとなります)。

追伸:『タイムトンネル』のある科学センターでは、なんとか2人を現在に転送しよう試みますが、毎回、『未完の装置であるために失敗。異なる時代に転送してしまう。』という結末となっていました(私も、当時ほとんどの放送回を見ていたように思いますが、『結局、今回も戻れなかった。』ということのみ鮮明に覚えていますw

2021/12/05

Little House on the Prairie(大草原の小さな家)/ Opening and Closing Theme(1974ー1982)

 1974年から1982年にかけて放送されたアメリカNBC制作のテレビドラマ、「大草原の小さな家(Little House on the Prairie」のオープニングとエンディングの映像です。ちなみに、同ドラマの時代設定は、西部開拓時代のアメリカ(1870年代から1880年代頃)。主に、ミネソタ州の『ウォルナットグローブ』が舞台となりました。

インガルス家のお父さん、チャールズ・インガルス(マイケル・ランドン)は、『勤勉で子煩悩かつ愛妻家』という理想の父親。当時差別されていた、先住民、黒人、ユダヤ人、中国人、障碍者などにも偏見なく公正に接する人格者でしたね(この人を超える一般人は、まずいないですね)。

追伸:放送回の8割ほどは見ていると思います。キャロライン、メアリー、ローラ、等インガルス家一家のほか、オルソン家のハリエット、ネリー等、意地悪系の人々もなかなかの熱演でした(父親のオルソンが温厚・誠実な人柄なのに、『なぜ?』という疑問は最後まで残りましたが……)。

2021/11/08

The Bionic Woman(地上最強の美女バイオニック・ジェミー)OP(1976ー1978)

 1976年から1978年にかけて放送されたアメリカのSFテレビドラマ、「地上最強の美女バイオニック・ジェミー(The Bionic Woman」のオープニング映像です。主演は、アメリカの女優、リンゼイ・ワグナー(Lindsay Wagner。ちなみに、彼女は、本作品で、エミー賞主演女優賞を獲得しています。

「当時、リンゼイ・ワグナーにファンレターを出したらサイン頂けました。」という夢のようなネット上の声あり。

追伸:個人的にも大好きな作品で毎週欠かさず見ていました。

 

2021/09/23

【TV drama】スパイ大作戦 (Mission: Impossible)Tape recorder(Craig 212)/English, Japanese

 1966年から1973年にかけて放送されたアメリカのテレビドラマ、「スパイ大作戦(Mission: Impossible」の中で、極秘任務を遂行するスパイ組織・IMFのリーダーに対して、当局から指令を受けたときのテープ録音です(前半が英語、後半が日本語)。ちなみに、指令の伝達に於いて、“当局”の人間とリーダーは直接に会わないため、映像にあるようなオープンリール式テープレコーダー、あるいは、レーコード盤に録音された内容を、そばに置いてある写真を見ながら聞き、それを念頭にプランを立て、ミッションを実行する段取りとなります。

同ドラマで実際に使用されたものと型式の同じ、三洋OEM製造の「Craig 212」で再生しているので、臨場感があります。追伸:指令の最後の、「例によって、君、もしくは君のメンバーが捕えられ、あるいは殺されても、当局は一切関知しないからそのつもりで。」とのメッセージは自然と覚えてしまいますね。

 

2021/09/13

The Young Riders (1989ー1992) Opening

 1989年から1992年にかけてアメリカで放送されたテレビドラマ、「ヤングライダーズ(The Young Riders」のオープニングです。ちなみに、同ドラマは、南北戦争開戦前夜の時代、郵便サービスの、「ポニー・エクスプレス」を護衛する十代の若者たちの友情と成長、仕事や生活の中で直面する出来事などを描いた作品です。

 

キッド、ジミー・ヒコック、ルー、バック、クリス、ティースプーン・・・・。懐かしいですね。追伸:もし、視聴できる機会がありましたら、ご覧になって下さい。


2021/09/01

Kung Fu(燃えよ! カンフー)/ Caine vs Jerk

清時代の少林寺でカンフーをマスターしたハーフの男、ケイン(デビッド・キャラダイン)が、アメリカ西部の酒場で店の客、ジャークに絡まれるシーンです(1972年から1975年にかけてアメリカで放送された連続テレビドラマ、「燃えよ! カンフー(Kung Fu」より)。ちなみに、原案は、香港の中国武術家、俳優、ブルース・リー

当時は、カンフーブームの時代で、東洋の神秘を感じさせる内容が受けて、世界各国で人気を博しました。追伸:同ドラマで主役を演じた、デビッド・キャラダインは、この役をきっかけにして中国武術や東洋哲学に興味を持つようになり、その後も習得と研究に力を注いだとのこと。

2020/10/26

かわいい魔女ジニー(I Dream of Jeannie)op&ed

 アメリカのNBCで放送されていたテレビコメディードラマ「かわいい魔女ジニー」のオープニングとエンディング映像です。日本では1966年から1970年にかけて放送されました。

  当時「奥さまは魔女」と人気を二分していました。懐かしいです。

2020/06/24

逃亡者(The Fugitive)

アメリカの人気テレビドラマ「逃亡者」のオープニング映像です。日本では1964年から1967年まで放送されました。主演は、デビッド・ジャンセン(リチャード・キンブル役)。


 逃げながら、人助けをする。尋常なことではありません。