ラベル Fusion(フュージョン) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Fusion(フュージョン) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/08/15

Chuck Mangione/Feels So Good(1977)

 アメリカのフリューゲルホルン奏者、トランペット奏者、作曲家、チャック・マンジョーネの「Feels So Good」です(1977年発表)。彼は、幼少からトランペットを学び、1965年に、アメリカのジャズ・ドラマー、アート・ブレイキーのバンドに参加して有名になりました。しかし、1960年代後半頃、トランペットからフリューゲルホルンに楽器を持ち替えフュージョン方面に音楽性を転向。ラテン・ティストのナンバーを次々に発表し、グラミー賞を2度受賞しています。

曲名通り、「Feels So Good(とてもきもちがいい)」ナンバーです。是非、お聴きください。追伸:チャック・マンジョーネがフリューゲルホルンを抱きしめている映像は多く残されています。

 

2021/08/09

Spyro Gyra /Morning Dance(1979)

 1974年にアメリカで結成されたフュージョン・グループ、スパイロ・ジャイラ(Spyro Gyraの「Morning Dance」です(1979年発表)。現在までに20枚以上のアルバムを出し、1000万枚以上を売り上げ、フュージョン系バンドとしてはもっとも成功を収めたグループの一つ。

聴いていて気持ちがいいですね。追伸:1980年代に出されたアルバムにラテン調の明るい曲が多かったことから、「軽い音楽」という評価も見られました。しかし、ライブでの技術も含めたメンバーの音楽性自体は高く、現在でも根強い人気があるグループです。


2021/07/07

松岡 直也(Naoya Matsuoka )ようこそ日曜島へ~Island A Go-Go

 横浜市中区本牧生まれの日本のジャズピアニスト、ラテンフュージョンミュージシャン、松岡 直也の,「ようこそ日曜島へ~Island A Go-Goです。1987年に発表されたアルバム、「日曜島へ」の収録曲。

旅客機の着陸音→波の音→トロピカルなサウンド。気分転換には最高の1曲です。

2020/07/08

Night Birds(ナイト・バーズ)Electronic organ cover

akiのエレクトーン演奏動画です。曲はイギリスのフュージョンバンド、シャカタクの「ナイト・バーズ」(1982年発表)。


      安全運転でお願いします。