ラベル Comparison (比較) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Comparison (比較) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/10/21

星の大きさ比較(Star size comparison)

 星の大きさを比較する動画です。私たちの太陽は、ある程度大きいと思っていたんですが・・・・・

かなり前から、私が個人的に気に入っている動画です。追伸:「上には上がいる。」という言葉がありますが、まさしくその通りですね。

     Recommended blog video(Experience the size of the universe)


2021/10/10

【Listen and compare(聴き比べ)】Here With Me/Dido(1999) VS Sarah Brightman(2000)

 ダイド(Dido)の楽曲、Here With Me」と、そのカバーバージョンを歌った、サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)の同名曲を聴き比べてみました。

ダイド(Dido】 彼女は、イギリス、ロンドン出身の歌手。幼い頃から音楽の才能を発揮し、6 歳でロンドンの学校「Guildhall of Music & Drama」に入学。10 歳になる頃には3 つの楽器(リコーダー、ピアノ、バイオリン)を完璧に弾きこなせるようになっていたそうです。

その後、音楽プロディーサーであった兄のロロ・アームストロングの影響で、ポップ・ロック、ジャズ等あらゆる音楽のジャンルに没頭していったようです。

ちなみに、同曲はアメリカのテレビSFドラマ、「ロズウェル - 星の恋人たち(ROSWELL」の主題歌として使用されました。

まず、ダイドのHere With Me」をお聴きください。

 

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman】 彼女は、イギリス出身のソプラノ歌手、女優。3歳からバレエを習い始め、11歳の時に寄宿制の学校に入学しジャズと演技を学んだそうです。

その後、13歳の時にミュージカル「I and Albert」で劇場デビューを果たし、18歳の時(1978年)に「I Lost My Heart to a Starship Trooper」を歌い、全英チャート6位のヒットとなりました。

では、サラ・ブライトマンの「Here With Me」をお聴きください。

両者、甲乙つけ難いですが、ダイドのオリジナルバージョンは、サビの部分が胸に迫ってきますね。一方、サラのカバーバージョンは、曲中盤の高音域のボーカルが素晴らしいです。

追伸:結局、どちらが良いかではなく、「どちらが自分の好みなのか」ということですね。皆さんはどちらが、お好みですか?

 

2020/10/22

「まちぶせ」聞き比べ(Listen and compare)三木聖子VS石川ひとみ

 日本の元歌手、女優の、三木聖子と日本の歌手、女優の、石川ひとみが歌った同名曲「まちぶせ」を聞き比べる動画です(石川が三木の曲をカバーした形になっています)。前半が三木、後半が石川の順。

ネット上では、三木聖子バージョンを好む人が多いようですが、両者互角のような気がしますが・・・