ラベル Animated film(アニメ映画) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Animated film(アニメ映画) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022/02/14

Genma Taisen(1983)/東丈(Azuma Joe ) VS Vega

潜在的に強力な超能力を持つ高校生の「東丈(あずま じょう)」に対して、その能力を目覚めさせるため、心理攻撃を仕掛ける、サイボーグ戦士「ベガ」と、トランシルヴァニア王家の王女「ルーナ」(1983年に公開された日本のアニメーション映画、『幻魔大戦(げんまたいせん)』より)。ちなみに、同作品は、「角川アニメーション映画」の第1作。なお、同映画は、当時、角川春樹事務所所属のアイドルだった原田知世が、『タオ』役で声の出演をしたことでも話題となりました。

「アニメ史に刻まれる名シーン。」というネット上の声あり(確かにそうですね)。

追伸:『恐怖を道ずれにギリギリの極限状態にまで踏み込まねば覚醒しないサイオニクスもある』とベガが語っていますが、これは(私も含め)一般の人も多かれ少なかれ、そうではないでしょうか……(追い込まれないと本気は出しにくいですねw)。

 

2021/09/09

【Japanese anime movie】あらしのよるに(ONE STORMY NIGHT )2005 ーFriendship between the goat and the wolf

 2005年に公開された日本のアニメ映画、「あらしのよるに」の冒頭、約15分間の映像です。同映画は、日本の絵本作家、木村 裕一の同名の絵本が原作。日本をはじめ世界26か国で上映されました。

「ある嵐の夜、ヤギのメイとオオカミのガブが偶然にも同じ山小屋に避難しました。真っ暗な闇の中、かぜ気味で鼻の利かない2匹は、互いの正体を知らない(勘違いした)まま夜通し語り合い、意気投合します。そして『あらしのよるに』を合い言葉に、翌日再び会う約束をしますが・・・」というストリーです。追伸:相手の姿かたちが分からないからこそ本当の友情が生まれることってあるんですね(しかし、禁断の友情ですが・・・・・)。


2021/05/21

Re Cyborg/ Fury (憤激)009

 2012年に公開された日本のアニメ映画、「009 RE:CYBORG(ゼロゼロナイン リ・サイボーグ)」のハイライトシーンです。1964年に連載が開始された、石ノ森 章太郎のSF漫画、「サイボーグ009」と登場人物などは同じ設定ですが、リアルタイムな現代を舞台に新たなシナリオで描かれています。

美しい映像ですね。追伸:冒頭のシーンに登場する、「003:フランソワーズ・アルヌール」に言及する日本のネットユーザー多数。