ラベル 007 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 007 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021/10/02

Billie Eilish /No Time To Die(2020)ー007 theme song

アメリカのシンガーソングライター、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilishの「No Time To Die」です(2020214日配信)。同曲は、2021年公開のアクションスパイ映画、「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(No Time to Die」の主題歌として制作された楽曲で、ビリーとして、初めてUKシングルチャートで1位を獲得しました。

 

映画の展開は、「前作、『007 スペクター(Spectre)』でジェームズ・ボンドは現役を退くが、旧友のフェリックス・ライターの、ある依頼により現役復帰。危険な生物兵器を操る正体不明の敵との想像を超える過酷な闘いに身を投じて行く。」というものです。追伸:いつまでたっても、MI6エージェントとしての宿命から逃れることが出来ないボンドの悲しみを、ビリー・アイリッシュが切々と歌い上げています。映画同様、素晴らしい作品だと思います。

 

2021/09/22

Sheena Easton/For Your Eyes Only【007 theme song】1981

 イギリス、スコットランド出身の歌手、シーナ・イーストン(Sheena EastonFor Your Eyes Only」です。1981年公開のスパイアクション映画、00712作、「007 ユア・アイズ・オンリー」の主題歌。ちなみに、シリーズを通じて主題歌を歌う本人がオープニング・タイトルに登場するのは本作だけです。

同曲は、映画、「ロッキー」のサウンドトラックを担当した、ビル・コンティが作曲しました。

2021/09/21

Carly Simon/Nobody Does It Betterー【007 The Spy Who Loved Me(1997)】theme song

 アメリカ出身の女性シンガーソングライター、カーリー・サイモン(Carly Simonの「Nobody Does It Better(もっとうまくできる人いない)」です。1997年公開のスパイ・アクション映画、「007 私を愛したスパイ(The Spy Who Loved Me」の主題歌。ちなみに、同曲は、イギリスの『ミュージック・ウィーク』誌では最高位「7位」、アメリカの『ビルボード』誌では、最高位「2位」を獲得する大ヒットとなりました。

Nobody Does It Betterは、007シリーズの中で、主題歌の曲名が映画のタイトル(The Spy Who Loved Me)と異なる初めてのものとなっています。

2021/09/16

007(James Bond Theme) OST (acapella)

 2000年に設立され、アジア各地でコンサートを行ってきた韓国のアカペラグループ、MaytreeImpersonation(ものまね)動画です。題材は、映画007シリーズで使用される「James Bondのテーマ」。

「コミカルでおしゃれな雰囲気」がMaytree魅力ですね。追伸:味わい深いですね・・・・・・・

2021/07/28

007Casino Royale(2006) ーOpening

 2006年公開のスパイアクション映画、「007 カジノ・ロワイヤル(Casino Royale」のオープニング映像です。ジェームズ・ボンド役として、ダニエル・クレイグ(Daniel Craigが演じた初の作品で、シリーズ初の「金髪のボンド」ということでも注目を集めました。

Casino Royaleは、過去の007シリーズの連続性を捨て、新たに一から仕切り直した、いわゆる、リブート作品です。追伸:トランプを模したオープニング映像。オシャレすぎますね(ハートの7に弾丸が2つ撃ち込まれ、「007」が完成。シビレマシタ)。


2021/02/22

The Man with the Golden Gun (007 黄金銃を持つ男)ーRetrieving the Solex

 正体不明の殺し屋、フランシスコ・スカラマンガ(クリストファー・リー)が所有する従来の発電システムを駆逐するための太陽光エネルギー変換装置、「ソレックス・アジテーター」を取り外そうとするジェームスボンド(ロジャー・ムーア)と助手のメアリー・グッドナイト(ブリット・エクランド)(1974年公開のスパイアクション映画、「007 黄金銃を持つ男」より)。

  ハラハラドキドキするシーンですね。

 

2021/02/20

The Man with the Golden Gun (007 黄金銃を持つ男)ーOpening Title Sequence

 1974年に公開されたスパイアクション映画、007シリーズ第9作「007 黄金銃を持つ男」のオープニングタイトル・シーケンスです。ジェームズ・ボンド役にはイギリス出身の俳優、ロジャー・ムーアが、ボンドガールにはスウェーデン出身の女優、ブリット・エクランドが起用されました。

正体不明の殺し屋フランシスコ・スカラマンガ(クリストファー・リー)が黄金銃を組み立てるシーンが印象的です。