2022/03/12

Joe Rinoie/Synchronized Love(武富士のtheme)2000Version

 日本の音楽プロディーサー、シンガーソングライター、ジョー・リノイエ (Joe Rinoieの「Synchronized Love2000年バージョン)」です(2000年発売)。ちなみに、同曲の1995年オリジナルバージョンは、2010年まで実在した消費者金融、『武富士』のCMソングとして制作され、1990年から2003年まで放映されました。なお、オリジナルバージョンには社名などが一切入らず、全て英語でもあったため、視聴者から武富士サイドに『あの曲は何だ』との問い合わせが殺到したそうです。

CMソングは、当初は、ワンフレーズしかありませんでしたが、全国のダンスサークルやプロチームから、「フルバージョンが聴きたい」との要望が多く、急遽フルバージョンが制作された経緯があります(通常の楽曲として捉えても優れていると思います)。

追伸:日本語の歌詞が入っている2000年バージョンも、なかなか良いですね。


Led Zeppelin/Stairway to Heaven (Live at MSG 1973)

 イギリスのロックバンド、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelinが、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行ったライブ音源です(19737月開催)。曲は、「Stairway to Heaven」。ちなみに、同音源は、1976年に発売されたアルバム、『The Song Remains the Same永遠の詩【狂熱のライヴ】)』に収録されています。ちなみに、同アルバムは、アメリカのチャートでは最高2位。イギリスでは首位を獲得しています。

Stairway to Heaven」は、『静かに始まって徐々に盛り上がってゆく長い曲』という、ジミー・ペイジの構想のもとに制作された楽曲です。

追伸:曲の中盤以降のペイジのギター演奏は秀逸です(胸に迫って来るものがあります)。 是非お聴きください。

入江紗綾(Saaya Irie )/Death loop TV CM(2009)

 大阪市浪速区にある、温泉をテーマとした娯楽施設、『スパワールド』内にある、ウォータースライダー『デスループ』のテレビCMです(2009年放送)。イメージキャラクターは、日本のタレント、女優、紗綾(さあや)。

紗綾(別名義:入江 紗綾)は、福岡県北九州市出身。19931115日生まれ。身長は151cm、血液型はA型。4歳から、地元・福岡のダンススクールでヒップホップ系のダンスレッスンを受け、その後、オーディションでスカウトされ、小学5年生でグラビアデビューしました。ちなみに、趣味は歌、写真、映画鑑賞。

追伸:インパクトのあるCMですねw(体験者によると、ほぼ垂直に落ちていくような感じがするとか…)。ご近所の方はお試しください。

 

Firestarter (1984) OST /Opening Theme

 1984年に公開されたアメリカのホラー映画、『炎の少女チャーリー(原題:Firestarter』のオープニングテーマです。ちなみに、チャーリー役を、『E.T.』、『ウェディング・シンガー』、『チャーリーズ・エンジェル』シリーズの出演で著名な、ドリュー・バリモアが演じています。なお、同曲は、ドイツの電子音楽グループ、タンジェリン・ドリームが制作しました。

「新薬の被験者になったことが原因で超能力が発現した男女から生まれた少女チャーリー。彼女にもまた超能力(発火能力)があった。政府機関は、その能力を軍事目的で利用することを企み、彼女及びその家族を襲撃するが…」という設定の映画です。

追伸:同映画には辛口の論評がありますが、子役時代のドリュー・バリモアは頑張って演じています。


2022/03/11

Linda Ronstadt/Heatwave(1975)

 アメリカ出身の女性歌手、ミュージシャン、リンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadtの「Heatwave」です。ちなみに、同曲は、1975年に発表したアルバム、『Prisoner in Disguise(哀しみのプリズナー)』の収録曲で、同年シングルカットされました。なお、オリジナルは、アメリカの女性コーラスグループ、マーサ&ザ・ヴァンデラスの同名曲。

「リンダの声のワイルドにノックアウトされています。彼女の自然な才能、比類のない多様性、そして心と魂を持った人はどこにいますか?」というネットユーザーの声に賛同する人多数あり。

追伸:「Heatwave」は、『男性に対する熱波のような強い思い』を歌った曲ですが、どこか哀しみのあるメロディーが良いですね。お聴きください。

【Japanese comedian】志村けん(Ken Shimura)/Happiness on the train

 東京都東村山市出身の日本のコメディアン、『志村けん』がコントテレビ番組に出演した際の映像です。題名は、『電車の幸運?』。ちなみに、相手役の女性は、タレントの優香。なお、志村に新聞で叩かれていたのは、元「アリtoキリギリス」の石塚 義之。

「コントの内容というより、志村けんが面白いだけなんだよな。このネタで笑いを生むのは普通は至難の業。」、「志村けんさん、ほんと最高!!」というネット上の声あり。

追伸:志村けんの番組は、『8時だョ!全員集合』の頃から好きで見ていました。際どいネタでも、彼にかかると、なぜか和んでしまうんですね。

Sam Taylor&His All Star/Harlem Nocturne(1955)

 アメリカのテナー・サックス奏者、Sam TaylorHis All Starの「Harlem Nocturne(ハーレム・ノクターン)」です(1955年発売)。ちなみに、同曲は、1939年にEarle Hagen(アール・ハーゲン)によって作曲されたジャズのスタンダードナンバー。

「この曲を聴く度に思い浮かべるのは、『笑福亭鶴光のオールナイトニッポン』の人気コーナー“男と女のミッドナイトストーリー”ですね。」というネットユーザーの声あり(確かにそう思いますw)。

追伸:曲の中盤当たりからジャズっぽくなります。お聴きください。

2022/03/10

The Surfaris/Wipe Out(1963)

 1962年にアメリカ、カリフォルニア州グレンドラで結成されたサーフロックバンド、The Surfarisサーファリス)の「Wipe Out」です(1963年リリース)。ちなみに、同曲は、当初小さなレーベルから発売。その後、新たなレーベルから再発売、再再発売され、通算100万枚以上を売り上げました。

オリジナルメンバーの4人(ロン・ウィルソン、ジム・フラー、ボブ・ベリーヒル、パット・コノリー)は高校生の時に既にバンド活動を開始していますが、Wipe Out」も、その後、まもなく制作されています。なお、曲の最初のマニアックな笑いは、リズムギター担当のボブ・ベリーヒルの父親の声です(そのあと、「Wipe Out」と言っているのは、バンドマネージャーだとか…)。

追伸:同曲の魅力は、何と言っても、ロン・ウィルソンのエネルギッシュなドラムソロ。ベンチャーズのカバーも素晴らしいですが、オリジナルならではの迫力がありますね。是非お聴きください。

2022/03/09

Snakeman show/Hotel of love(Hotel New Koshigaya Version 2)

 架空のCM『ホテルニュー越谷』についてのコント音声動画です(1981年に発売された、スネークマン・ショー2作目のアルバム、『死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!』A面に収録されている、『愛のホテル』より)。ちなみに、同アルバムのプロデュースは桑原 茂一、伊武 雅刀、小林 克也が担当。なお、本動画では、女優の戸川純がゲスト参加しています。

『ホテルニュー越谷』のコント音声動画については、当ブログで既に紹介しましたが、本動画は、その別バージョンです。

追伸:『クリスタル』、『ナイスミドル』、『オーディナリーピープル』、『ファッショナブルナイトライフ』等、耳障りの良い?言葉が想像力を掻き立てますねw

【German women's dance group】Mädchengarde (Altstadtfunken)2013.11.24

 ドイツの女子ダンスグループ、Mädchengardeメドゲンアルデ)』のダンスパフォーマンスです。ちなみに、同グループは、1902年に設立された『Altstadtfunkenアルトシュタットフンケン)』という伝統的な連隊バンドの一部ですが、伝統的なステップとモダンダンスを組み合わせた独自のパフォーマンスを披露しています。

「魅力的なドイツの女の子。美しく演じられるダンス。どうもありがとう。見てよかったです。」というネットユーザーの意見に賛同する人多数あり。

追伸:現在、『メドゲンアルデ』は、16歳から26歳までの16人の女子で構成されているようです(私も今まで数多くの動画を視聴してきましたが、ある意味、本動画は一番衝撃的でした。内容の是非に関しましては、皆さんの判断に委ねます)。

 

2022/03/08

Rosemary Butler/Riding High(1982)

 アメリカの女性シンガー、ローズマリー・バトラーの「汚れた英雄(英題:Riding High)」です。1982年に公開された、草刈正雄主演の同名映画の主題歌。ちなみに、同曲は、日本のオリコン洋楽チャートで19821227日付から11週連続1位を獲得し、累計35.0万枚のセールスを記録しています。

「この曲聴くと、バイクで峠攻めたくなるのは自分だけじゃないはず。」と自信をもって語っているライダーの声あり。

追伸:ローズマリー・バトラーは、19833月に来日した際、フジテレビの音楽番組、『夜のヒットスタジオ』に出演。外国タレントでは珍しく番組恒例オープニングメドレーにも参加し、「汚れた英雄」を披露しました。

Lucy(2014)/Lucy meets Lucy(90% awakening of the brain)

 新種の麻薬の作用により、脳が70%~90%にまで活性化したルーシー(スカーレット・ヨハンソン)の意識が時空を超え、人類最古の猿人女性とされている、『Lucy(ルーシー』と接触するシーンです(2014年制作のSFアクション映画『LUCY/ルーシー』より)。

一部の批評家は、同映画に対して、『脳の10パーセント神話(ほとんど、あるいはすべての人間は脳の10%か、それ以下の割合しか使っていないという都市伝説的見解)』に基づく特殊能力という設定がナンセンスであると批判したようです。

追伸:『脳の10パーセント神話』の科学的な論拠は現在でも十分ではありませんが、いずれにしても、『100%あるいはその近く』まで使っていないのは本当のようです。したがって、ルーシーのような状態になれないまでも、仮に、何かの作用で脳を『100%』使用できれば、特殊な能力が生ずる可能性はあると思います……

 

2022/03/07

【Japanese TV anime】ふしぎなメルモ(Marvelous Melmo)OP&ED(1971-1972)

 1971年から1972年にかけて放送された日本のテレビアニメ、『ふしぎなメルモ』のオープニングおよびエンディング映像です。ちなみに、曲は、OPは、「ふしぎなメルモ」、EDは、「幸せをはこぶメルモ」。なお、原作者は、日本の漫画家、手塚 治虫(てづか おさむ)です。

本アニメは、「天国のママから、ミラクルキャンディー(赤いキャンディーと青いキャンディー)をもらった主人公メルモが、キャンディーを食べて赤ん坊や大人、人間以外の様々な動物に変身し、色々な危機を乗り越え、真の大人になっていく物語」です。

追伸:『ふしぎなメルモ』は、『やけっぱちのマリア』、『アポロの歌』同様、性教育を意図した手塚作品です。ちなみに、主人公の名前、『メルモ』は、変身を意味する、『メタモルフォーゼ』がその由来だそうです。

 

Snakeman show/Battlefield of love

 「愛と真のレポーター、『咲坂』が戦場からリポートする…」というコント音声動画です(1981年に発売された、スネークマン・ショー2作目のアルバム、『死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!』に収録されている、『愛の戦場』より)。ちなみに、同アルバムのプロデュースは桑原 茂一、伊武 雅刀、小林 克也が担当。

BGMは、 マントヴァーニ・オーケストラの演奏で有名な、「ブタペストの心(原題:Gypsy Soul)」です。

追伸:本アルバムのテーマは、表題からお分かりの通り、『愛』と『平和』です。当時、スネークマンショー流の反戦運動として、戦争反対の署名を送ると黒い羽根が贈られる『黒い羽根運動』が行われました。なお、その際、献金も送られてきたそうですが、それらは署名とともにユニセフに寄付されたとか……LovePeace

2022/03/06

【Uniform Collection '20 Grand Prix】光野 有菜(Yuna Kono)/WEEKLY YOUNG JUMP Gravure making video

 大阪府出身の日本のグラビアアイドル、女優、光野有菜(こうの ゆうな)が、『週刊ヤングジャンプ』2021520日号の表紙&巻頭グラビアに登場した際のメイキング映像です。ちなみに、彼女は、2020年、『週刊ヤングジャンプ』主催の『制コレ‘20』でグランプリを受賞しています。

光野 有菜は、2002920日生まれ。身長は167cm、血液型はB型。自分で思う性格は、好奇心が旺盛なこと。負けず嫌いなこと。趣味は、映画鑑賞、カラオケ。特技は、バレーボール、水泳、スキー、英語。好きな場所は、『地元の河川敷』、とのこと。

追伸:現在、立命館大学の法学部に在籍している彼女ですが、司法試験の受験を考えているかもしれませんね(なにかシッカリしている雰囲気がありますね)。

Kim Wilde/You Keep Me Hangin On(1986)

 イギリス、ロンドン出身の歌手、キム・ワイルド(Kim Wildeの「You Keep Me Hangin' On」です。1986年に発売された5枚目のスタジオアルバム、『Another Step』の収録曲で、同年シングルカットされました。ちなみに、同曲のオリジナルは、アメリカの女性ポップ・ソウル・グループ、ザ・スプリームス(The Supremes)の同名曲。なお、You Keep Me Hangin' On」は、ワイルドのキャリアの中で最大のヒットとなり、母国(イギリス)のチャートで2位を獲得。ヨーロッパ各国及びオーストラリアでトップ10に入ったほか、19876月にBillboard Hot 1001位を記録しました。

「This song is so powerful!」、「One of my favorites」といったネットユーザーの声あり。

追伸:ワイルドversionは、パワーポップ/Hi-NRG(ハイエナジー)のダンスミュージックに大きくアレンジされていますね(彼女とプロディーサーの兄、リッキー・ワイルドがオリジナルを良く知らなかったことが功を奏したようです)。

石井明美(Akemi Ishii)/CHA-CHA-CHA(1986)

 千葉県館山市出身の日本の歌手、石井明美(いしい あけみ)の「CHA CHA CHA」です(1986年発売)。ちなみに、同曲は、TBS系列で放送されたテレビドラマ、『男女7人夏物語』の主題歌として使用されました。なお、オリジナルは、イタリアのダンスグループ、Finzy Kontiniの同名曲。

15歳の時の初めての日本旅行の際、飛行機のラジオでこれを聴きました。イヤホンをしたまま眠りに落ち、ふと目を覚まし外を見ると、地平線の暗闇に虹がぶら下がっていました。そして、その宝石(虹)は遊んでいました。」という、ロマンティックな思い出を語るネットユーザーの声あり。

追伸:この曲がヒットしていた時、私は、東銀座のベンチャー企業で勤務していました。職場の仲間に誘われて、近くのディスコで久しぶりに踊ったことを記憶しています(大学卒業以来のディスコだったので、ダンスのキレはイマイチでしたが…w)。