2022/01/29

GFRIEND/Glass BeadーYerin FANCAM(2015.11.27)

 韓国の6人組ガールズグループ、GFRIEND(ジーフレンド)のメンバー、イェリン(예린Yerin)のファンカメラ映像です(20151127日撮影)。曲は、「Glass Bead」。ちなみに、GFRIEND は、2021522日に活動を終了しました。なお、元メンバーのシンビ、ウナ、オムジは3人組グループとして活動する予定。ユジュは、ソロデビューアルバム『REC.』をリリース。リーダーのソウォンは、女優、『キム・ソジョン』としてスタートを切っています。

イェリンは、韓国仁川広域市出身。1996819日生まれ。身長は、168cm。血液型はO型。GFRIENDでのポジションは、リードダンサー兼サブボーカルでした。

追伸イェリンは、グループ解散後、韓国の美容番組「Beauty Time 3」に出演しています(色白で美肌の彼女にピッタリの番組ですね)。今後の活躍に期待します。

 

中山美穂(Miho Nakayama )/「派手!!!」(vulgar! !! !!)1987

 日本の女優、歌手、中山美穂9枚目のシングル、『「派手!!!」』です。ちなみに、同曲は、1987年に放送された、中山主演のテレビドラマ、『ママはアイドル!』の主題歌(作詞:松本 隆、作曲:筒美 京平)。なお、当時、千葉県八千代台のショッピングセンターで行われた同曲の発表会には、1万人のファンが集まったそうです。

「このバブルの疾走感がたまらない。」、「こう言う圧倒的ザ・アイドルは今はいない。」というネット上の声あり。

追伸:中山 美穂が、「中山 美穂」の役を演じる『ママはアイドル!』は、当時、リアルタイムで見ていました。オープニング曲の「派手!!!」がかかると、気分は最高潮でしたw

 

【JapaneseTV drama】安堂ロイド(Ando ❤ Roid)/ARX II-13(Opening theme)

 2013年に放送された日本のテレビドラマ、『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?』のオープニング曲、「ARX II-13(エーアールエックスセカンドサーティーン)」です。ちなみに、「ARX II-13」とは、2113年から来たアンドロイドの型番。未来のクライアントの命令により、安堂麻陽(柴咲 コウ)を守るためにプログラムされています。なお、同アンドロイド(安堂 ロイド)を木村 拓哉が演じています。

「このドラマほんとに好き…半年に1回録画見返してるけど飽きない。」というネット上の声あり。

追伸:私も毎週楽しく視聴していました(なぜか、再放送されませんね…)。


Duel (1971) /The Railroad Crossing

トラベリングセールスマンであるデイヴィッド・マン(デニス・ウィーバー)の運転する車を、大型トレーラー型タンクローリーが、列車通過中の踏切に押し込もうとするシーンです(1971年製作のアメリカのテレビ映画、『激突!(原題: Duel』より)。無名時代のスティーヴン・スピルバーグが監督し、その成功によって業界内にその名前が知れ渡った作品です。

「史上最高の映画!!シンプルで恐ろしい!!スピルバーグクラシック!!」というネット上の声あり。

追伸:運転手が顔を見せず執拗に主人公を追いかけるトレーラーを、スピルバーグは「怪獣のように考えた」と当時、語ったそうです(私も、同作品は10回以上視聴しましたが、毎回新鮮なスリルを味わえますね)。

 

2022/01/28

Galaxy Quest(1999)/13-second time warp

 悪者宇宙人『サリス』がフレッド(トニー・シャルーブ)に偽装して、フェイザー銃で乗組員たちを次々に襲い、ジェイソン(ティム・アレン)も瀕死の状態となる中、『オメガ1313秒過去に戻って物質を再構成する装置)』を起動させるシーンです(1999年に公開されたアメリカ映画、『ギャラクシー・クエスト(Galaxy Quest』より)。ちなみに、「登場する乗組員は全て『ギャラクシー・クエスト』というSFテレビ番組に出演している俳優」という設定の作品です。

「嘘」の概念が無いサーミアン星人は、テレビ番組『ギャラクシー・クエスト』の電波を自星で受信。架空のドラマだとは考えず、歴史ドキュメンタリーと信じていました。つまり、タガート艦長以下、乗組員たちは、彼らにとって、『愛と正義と勇気の心を持つ英雄』なのです。そして、極めて高度な科学力を駆使し、同テレビ番組に登場する、『宇宙船プロテクター号』も完全に再現。『オメガ13』も彼らが作り上げました。そのうえで、ジェイソンたちに助けを求めたわけです。

追伸:『スタートレック』へのオマージュ満載のパロディー映画です。SF映画ファンの方は是非本編をご覧ください(いろいろな意味で、非常に面白い作品です)。

Alizée / A contre-courant (2004 Live)

 コルシカ島出身のフランスの女性歌手、アリゼ(Alizée)のライブ動画です(2004年開催)。曲は、「A contre-courant2003年に発売されたアルバム、『Mes courants électriques』の収録曲で、同年シングルカットされました。ちなみに、彼女は、歌手として活動していますが、元々ダンスが得意で様々なジャンルを習得しているそうです。

「誠実さと優しさ、すべての美しさ。あなたに敬意を表し、賞賛します。」というロシア語圏のネットユーザーの声あり。

追伸:スタッフの紹介とファンサービス。とても素敵ですね。

【Japanese actress】一色 紗英(Sae Isshiki)/Pocari Sweat TVCM(1994)

 東京都杉並区出身の日本の女優、タレント、一色 紗英(いっしき さえ)の、スポーツドリンク、「ポカリスエット(Pocari Sweat)」のCM動画です。曲は、日本のバンド、DEEN(ディーン)の「瞳そらさないで」(1994年発売)。 

「懐かしい〜専門学校で頑張ってた時の頃です!」というネット上の声あり。

追伸:一色 紗英は、1977429日生まれ。身長167cm。現在、アメリカ、ロサンゼルス在住。エコ活動、チャリティ運動に積極的に参加しているそうです。

 

2022/01/27

Snakeman show/Detective Colonda(In-flight broadcast)

 「航空機内で『刑事コロンダ』を放送中、機長が邪魔をするかのように再三、機内アナウンスをするコント音声動画です(2004年発売のアルバム『スネークマンショー・アンソロジー』より)。ちなみに、スネークマンショー」とは、伊武雅刀・小林克也・桑原茂一をメンバーとするコントユニットのことで、1976年から1980年にかけて同名のラジオ番組が放送されました。なお、本アルバムには、『刑事コロンダ』のほか、未発表のコント18作が収録されています。

「絶対、ワザとだ、ワザとに違いない!」というネット上の声あり。追伸:コロンダ(コロンボ)の声まねのクオリティーの高さと、機長の無神経な機内アナウンスとの落差が面白いですね。

【Japanese idol group】PRIKIL(Scheduled to debut in May 2022)/self-introduction

 ガールズグループでのデビューを目指すサバイバル番組、「Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-」で行われてオーディションを経て、デビューが決定した5人のメンバーの自己紹介&独占インタビュー動画です。ちなみに、グループ名は、『PRIKIL(プリキル)』。20225月にデビューする予定です。

メンバーは、サムネイル左から、RINKO14歳)、UTA15歳)、NANA14歳)、RIN13歳)、YUKINO14歳)の順となっています。

追伸:当ブログでも再三紹介しました『RINKO』がデビューメンバーに選ばれました(ありがとうございます)。グループの方向性については、いまだ確定していない部分もあると思いますが、個人的には、『イッジ』と『TWICEの中間的な雰囲気のグループで、日本の独自色を加味して頂けたらと考えます(今後が楽しみですね)。

2022/01/26

Billy Idol / Rebel Yell (1983) Lyrics

 イングランド出身のロックミュージシャン、俳優、ビリー・アイドル(Billy Idolの「Rebel Yell(反逆のアイドル)」です。1983年に発表した同名のスタジオアルバムの収録曲で、同年シングルカットされました。ちなみに、同アルバムは、アメリカのBillboard 2006位を記録しました。

「この曲は素晴らしいです。1.高速でロッキン 2.スティーブ(ビリーのサポートギタリスト)はギターが凄い 3.ビリーはこの曲の原動力です。」というネット上の声あり。

追伸:今聴いても十分楽しめる(ガツンとくる)楽曲だと思います。ちなみに、俳優、タレントの『坂上 忍』もビリーの大ファンで、「Rebel Yell」を「MIDNIGHT DANCE」と改題の上で、日本語でカバーしたこともあるようです。

2022/01/25

【Miss Young Champion 2020 Winner】柳川 みあ(Mia Yanagawa)/Challenge climbing

 千葉県出身の日本のライブアイドル、グラビアアイドル、柳川みあ(やながわ みあ)がクライミングに挑戦する『みあちゃん成長日記』の動画です。ちなみに、彼女は『ミスヤングチャンピオン2020』を予選1位で通過。そのままグランプリを受賞しています。

『柳川 みあ』は、2001211日生まれ。身長は152cm、血液型はO型。趣味は、筋トレ。愛称は、「みあちん」だそうです。

追伸:初めてにしては凄いですね(まさに、筋トレ効果です)。ご覧ください。

【Japanese TV drama】PLAYGIRL(1969ー1976)/Ending theme

 1969年から1976年にかけて東京12チャンネル(現:テレビ東京)で放送されたテレビドラマ、『プレイガール』のエンディング曲です。ちなみに作曲者は、山下毅雄。なお、山下は、テレビドラマ、『大岡越前』、テレビアニメ、『ルパン三世 (TV1シリーズ)』、『パネルクイズ アタック25』等の音楽も手掛けています。

『プレイガール』のメンバー全員、『国際秘密保険調査員』という肩書きを持ち、保険金に絡む調査を中心に物語が展開されるドラマでしたが、当時流行のミニスカートから繰り出される前上段蹴り等、現在では考えられないような際どいシーン多く、明かに他のドラマと一線を画していました。なお、同ドラマの最初のテレビシリーズは全287話制作されています。

追伸:『プレイガール』の放送開始当時、私は小学生であり、しかも、テレビ東京は受信できない地域でもあったので記憶はほとんどありません(ただし、再放送の時に10回程度見たようにも思います。かなり濃厚な感じのお姉さんたちでしたw)。

2022/01/24

【Japanese TV drama】ニーチェ先生(Mr. Nietzsche in the convenience store)/squid ink chocolate bit

 仁井智慧(別名、ニーチェ先生:間宮 祥太朗)がアルバイトをしている、コンビニエンスストア、『スリーセブン寺院通り店』の店長(佐藤二朗)が、新製品の『イカスミ チョコっと』について説明しているシーンです(2016年に放送された日本のテレビドラマ「ニーチェ先生」より)。

「何処までが台本通りの台詞orアドリブか全然わからんけどメッチャ面白い。」、「これ腐っとる!腐っとるでー!のとこ1番好き。」というネット上の声あり。

追伸:佐藤二朗のアドリブ紛いの台詞に、間宮 祥太朗も思わず横を向いて笑いを堪えていますねw

【Chinese idol】Over the Time Danceー dance cover by王晓佳 (Wang XiaoJia)

 中国、上海市を中心に活動するグループ、SNH48Team Xのメンバー、王佳(ワン・シャオジャ)のダンス動画です。曲は、日本の楽曲制作ユニット、Easy Popの「オーバーザタイムダンスfeat.GUMILily」(2015年発売)。

佳は、中国湖南省長沙市出身。1993531日生まれ。身長は170cm。ニックネームは、天草(ティエンサオ)だそうです。

追伸:撮影場所は、学校の渡り廊下なんでしょうか?

2022/01/23

Van Halen/Ain't Talkin' 'Bout Love (1978)

 アメリカ出身のハードロック・バンド、ヴァン・ヘイレン(Van Halenの「Ain't Talkin' 'Bout Love(叶わぬ賭け)」です。1978年に発表されたデビューアルバム、「Van Halen」の収録曲で同年シングルカットされました。ちなみに、同アルバムは、全米で19位となりました。

音楽、文化関連のジャーナリスト、チャック・クロスターマンは、「パワフルで記憶に残る、決定的だと分かっているが、熱意の可能性が低いバンドの歌のようだ」と当時この曲を酷評しましたが、今改めて聴くと、『ヴァン・ヘイレン的な曲だなー』と私は思いますが…

追伸:Ain't Talkin' 'Bout Love」は、後のヴァン・ヘイレンのボーカリスト、『サミー・ヘイガー』が、コンサートで歌うことを喜んでいた数少ない曲のようです。