祈らなくても『神・仏』に守られている?

 この点については100%の確信はありませんが、『神・仏』の存在を前提とした場合、おそらく守られていると思います。ただし、『神・仏』の存在を否定している場合、あるいは常に『損得勘定であれこれ考えている人』の場合には『神・仏』が守りにくくなるとは思います。

以前述べたとおり、『作為的なことをせず』に、ある意味『お任せする生き方』をした場合に『神・仏の守りが強くなる』と考えます。

いずれにせよ、『自分が努力すべき部分とそれ以外の部分』を意識することが幸せになる秘訣ですね。