2022/01/01

Hayley Westenra /春よ,来い(Haru Yo Koi) English Version

 ニュージーランド、クライストチャーチ出身の歌手、ヘイリー・ウェステンラの「春よ、来い(Haru Yo Koi」(英語Version)です。オリジナルは、日本のシンガーソングライター、松任谷 由実(まつとうや ゆみ)の同名曲(1994年発売)。ちなみに、ヘイリーは、小学生の頃、彼女が、『絶対音感』の持ち主であることに気付いた教師に薦められ、バイオリン、ピアノ、リコーダーを習い始め、やがて発声練習を始めたそうです。

「なんと言うか、素晴らしく透明感のある感動的な歌声で恐れ入ってます!!」というネット上の声あり。

追伸:ユーミンのオリジナルとは違った感じの癒しがありますね。是非お聴きください。

2021/12/31

Journey /When You Love a Woman(1996)

 1973年にアメリカのサンフランシスコで結成されたロックバンド、ジャーニー(Journeyの「When You Love a Woman」です。1996年に発売された10枚目のスタジオアルバム、「Trial by Fire」の収録曲で、同年シングルカットされました。ちなみに、同曲は、ビルボードHot10012位を記録しています。

「僕にはわかったんだ 君が女性を愛する時 その女性の目の奥で君の世界が広がるんだ 君が女性を愛する時 彼女は必ず君のそばにいる」という、『恋愛下手の男性』からのエールともとれるラブソングですね。

追伸:私の解釈では、『僕』と『君』は同一人物(つまり、恋愛下手の男性の自分自身に対するエール)だと思いますが……(年末になると無性にラブソングが聴きたくなりますねw)。

2021年12月31日のご挨拶(2021.12.31.Greetings)

 親愛なる閲覧者の皆さん

ブログを開始してから、早1年7ヶ月が経ちました。昨年同様、日本をはじめ海外の方からも多数閲覧していただき本当にありがとうございました。今年は、昨年に引き続き、私自身も生活環境の大きな変化があり、ブログの更新が自分の支えになっています。

ブログの内容に関しては、ユーチューブ動画の進化に合わせて徐々に変化しているようにも思いますが、皆さんに、「面白かった」、「ストレス解消になった」と感じて頂けたら幸いです。

来年が、皆さんにとって、素晴らしい1年となりますように・・・

                                                                                                                        By マックス


Dear readers

It's been one year and seven months since I started blogging. As with last year, we would like to thank all the people from Japan and other countries for browsing. Continuing from last year, this year, I myself have undergone major changes in my living environment, and updating my blog has helped me.

Regarding the content of the blog, I think that it is gradually changing with the evolution of YouTube videos, but I hope that everyone will feel that it was "interesting" and "relieved stress."

May next year be a wonderful year for you ...

 By Max

2021/12/30

Peeping Life-World History【初めてのFAX送信 (First fax transmission)】ーPlease turn on the subtitles

 西暦1980年、某会社の先輩と後輩が、初めてファックスで文書を送信する模様をCGアニメーション化した動画です(PeepingLifeより)。英語字幕機能があるのでPCでご覧の方は是非活用してください。

当時は、『FAX』を、映画、「スタートレック」に登場する『転送装置』のように考える人もいたんですね(私自身は『FAX』のことをそんなに過大評価していませんでしたw)。


James Blunt/You're Beautiful (2008 Live From Ibiza)

 イングランド、ウィルトシャー出身の歌手、元軍人、ジェイムズ・ブラント(James Bluntのライブ動画です。曲は、「You're Beautiful」。ちなみに、同曲は、2004年に発売された彼のデビューアルバム、「Back to Bedlam」の収録曲で2005年にシングルカットされました。なお、同曲は、イギリスをはじめヨーロッパの国々で1位を獲得。アメリカのビルボードHOT100においても1位を記録しました。

ジェイムズ・ブラントは、サンドハースト王立陸軍士官学校で訓練を受けイギリス軍に入隊。大尉のランクに昇格して、NATOの平和維持部隊として紛争地帯の『コソボ』に赴いた経歴を持ちます。

追伸:「地下鉄で見た女性に一目惚れしてしまう男性の心情」を歌った曲です。「一目惚れ」したからと言ってそれ以上の展開はないわけですが、このような恋もあると思います(でも、切ないですね…)。なお、ライブはスペインのイビサ島で開催されています。

【N0va Desktop Ver2.0 】Come Play With Lumi's New Furry Friend

 中国miHoYoが開発したWindows向け動く壁紙アプリ「N0va Desktop」上のキャラクター、『Lumiが、新しく家に来た友達(猫)と戯れる動画です。なお、N0va Desktop」は、202110月よりアップデートVer2.0が適用され、大幅に進化。4k対応になったことに加えて、バックグラウンドカラーの自由変更、ライブ壁紙のプレレビュー機能の追加等ユーザーフレンドリーなものとなっています。

「すぐにLumiは生きている人となるでしょう」というネット上の声あり。追伸:『生きている人』にはならないでしょうがw、質感の向上には目覚ましいものがありますね。

Cheryl Ladd/Take A Chance(1981)

 アメリカの女優、歌手、シェリル・ラッド(Cheryl Laddの「Take A Chance」です(1981年発売)。ちなみに、同曲は、サントリーのブランデー、VSOPCM曲として使用されました(日本のオリコンシングルチャートでも22位を記録しています)。

 

シェリル・ラッドは、サウスダコダ州ヒューロン生まれ。7歳の時にダンスを習い始め、スターを夢見たそうですが、母親だけが彼女の芸能界入りを応援したようです。ブレイクのきっかけは、1976年から1981年にかけて放送されたアメリカのテレビドラマシリーズ、「チャーリーズ・エンジェル(Charlie's Angelsクリス・マンロー役としての出演。当時、日本でも、かなりの人気がありました。

追伸:「1981年から1982年頃、地元のJR板橋駅の屋根にシェリルのサントリーVSOPのデカイ看板がありました。あの頃が懐かしいです。」というネット上の声あり。

 

The Bangles /Hazy Shade Of Winter (1987)

 1980年代に数々のヒット曲を放ったアメリカの女性ロックバンド、バングルス(The Banglesの「Hazy Shade of Winter(冬の散歩道)」です(1987年発売)。ちなみに、オリジナルは、アメリカのフォークデュオ、サイモン&ガーファンクルの「A Hazy Shade of Winter」(1966年発表)

Hazy Shade of Winter」は、1987年に公開されたアメリカ映画、『レス・ザン・ゼロ(Less Than Zero)』 のサウンドトラックに提供されています(その際に、"A"が取れたようです)。

追伸:「私はこの曲のためだけに『レス・ザン・ゼロ』のサウンドトラックを買いました。」と語るネットユーザーに賛同する人多数あり。

追伸:バングルスversionは、オリジナルにはない魅力がありますね。

2021/12/29

【Japanese TV anime】海のトリトン(Triton of the Sea)Opening(1972)

 漫画家、手塚 治虫(てづか おさむ)原作の日本のアニメ、「海のトリトン」のオープニング映像です。ちなみに同アニメは、1972年に全27話が放送されましたが、手塚はあくまで原作者の立場であり、監督の富野 由悠季(とみの よしゆき)がストーリーの改変等大幅に手を加えています。なお、本動画のオープニング曲は、「GO! GO! トリトン」ですが、実は、同曲は、第1話から第6話ではエンディング曲として、第7話以降にオープニング曲として使用されました(本動画では便宜上、第4話の冒頭部分と繋げる編集が施されています)。

「海のトリトンは勇気が湧いてくる名曲だと思いますね。名曲って何時間聴いても何度聴いても色褪せないですね。」というネット上の声あり。

追伸:私も当時本作品を視聴していましたが、近所の同級生が『熱狂的なトリトンFan』だったので、私は一歩引いていた感じでしたw


【Chinese idol】DoReMiFa Rondo(English) dance cover by王晓佳 (Wang XiaoJia)

 中国、上海市を中心に活動するグループ、SNH48 Team Xのメンバー佳(ワン・シャオジャ)のダンス動画です。曲は、日本のミュージシャン、40mP(よんじゅうメートルピー)の「ドレミファロンド(Englishバージョン)」。

は、中国湖南省長沙市出身。1993531日生まれ。身長は170cm。ニックネームは、天草(ティエンサオ)だそうです。

追伸:天草は、『Team X』の中では最年長ですが、可愛らしく踊っていますね。


Snakeman Show/○賀整形外科(○ga Orthopedic hospital CM)

 架空の整形外科病院、『〇賀整形外科』のコントCM音声動画です(1994年発売のアルバム『人格なし2-人格開放宇宙船編集-』より)。ちなみに、同コントは、伊武雅刀・小林克也・桑原茂一をメンバーとするコントユニット『スネークマンショー』によるもので、1976年から1980年にかけて同名のラジオ番組が放送されました。なお、同アルバムには、『〇賀整形外科』のほか、未発表のコントを含む24作が収録されています。

『スピーディーで大胆な手術』(怖いですね…)。追伸:コント収録時の1980年頃は、整形外科に対する一般人のイメージは(誇張はあるものの)多かれ少なかれ、『こんな感じ』だったんではないでしょうか?(院長の声を聞くと更に不安になりますねw)。

 

Morgana /C'est Cupidon (Radio Version)1988

 Morganaの「C'est Cupidon(セキュピドン)」(1988年発売)Radio Versionです。同曲は、『切ないメロディーラインなのにパワフル』。まさに、ユーロビート的な曲ですね。

「この曲を聴くとディスコ卒業くらいの頃かな…なんだか涙が出てきた…あの頃は人生最高の瞬間だった。」というネット上の声あり。

追伸:私もディスコに『どっぷりと嵌っていた』時期があるので気持ちはよくわかります。

【Promotional video】Land of the Giants(1968ー1970)

 1968年から1970年にかけて放送されたアメリカのSF特撮テレビ番組、「巨人の惑星(Land of The Giants」のプロモーション映像です。ちなみに、同ドラマは、日本では1969年から1970年にかけて第1シーズン分の全26話が放映されました。

「ロサンゼルスからロンドンに向かっていた定期旅客宇宙船612便『スピンドリフト号』は、謎の光(磁気嵐)に包まれて軌道ルートをはずれてしまい、地球に良く似た謎の惑星に不時着します。しかし、そこは、通常の12倍の大きさをもつ巨大な植物や昆虫、そして、人間がいる、『巨人の惑星』でした。(巨人の彼らにとって)小人である宇宙船の乗員及び乗客は、彼らから逃げ、地球への帰還を模索し続ける」というストーリーです。

追伸:物語の展開が、ほぼ同時期に制作されたテレビドラマ、「タイムトンネル」と似ていますが、それもそのはず、制作者は両作品とも、アーウィン・アレンです。なお、「巨人の惑星」も「タイムトンネル」同様、主人公たちが元の世界に戻ることなく未完となっています(視聴率の低迷から【シーズン2】で打ち切りとなったことが原因ですが…)。ちなみに、私自身も当時、10話以上は視聴していたように思いますが、「タイムトンネル」以上に内容的なことは覚えていませんw

2021/12/28

【MMD】花僮/笑納[VR180][VaM]

 キャラクターメイクができるVRゲームVANVaM)とMMDを使用して作成されたダンス動画です。BGMは、中国、雲南省出身の女性歌手、花僮の「笑納」。ちなみに、現時点ではVaMが登場して間もないので、使用法が今一つ確立されていないようですね(操作及び編集に苦戦している方も多いようです)。なお、本動画は『VR180』対応となっていますので、左上の操作表示をご使用ください。

顔の造形と腕の動きに若干の不自然さを感じますね。追伸:これから、かなりのスピードでクオリティーの高い動画が出てくると思います(それと同時にコンプライアンス的な問題も発生するでしょうが……)。

 

The Time Tunnel (1966 - 1967 )ーOpening and Closing

 1966年から1967年にかけて放送されたタイムトラベルを題材としたアメリカのSFテレビドラマ、「タイムトンネル (The Time Tunnel)」のオープニング&エンディング映像です。ちなみに、日本では1967年の4月から28話分が放送されました。

『タイムトンネル』は、アリゾナの砂漠の地下に設けられた科学センターに作られた設備で、簡単に言うと『トンネル型のタイムマシン』。しかし、同ドラマでは、トンネルそのものが未完成の状態のまま、1人の若い科学者(トニー)がトンネルに入り、追いかけてもう1人の科学者(ダグ)が入って、結局この2人が現在に戻れず過去と未来を彷徨う放浪者になるという設定です(その間に数々の歴史上の事件に遭遇することとなります)。

追伸:『タイムトンネル』のある科学センターでは、なんとか2人を現在に転送しよう試みますが、毎回、『未完の装置であるために失敗。異なる時代に転送してしまう。』という結末となっていました(私も、当時ほとんどの放送回を見ていたように思いますが、『結局、今回も戻れなかった。』ということのみ鮮明に覚えていますw

GARNiDELiA/Tougen Renkaーdance cover by 小薇君(Xiao Weijun)

 香港在住の、ダンス系ユーチューバー、小薇君(シャオ・ウェイジュン)の動画です。曲は、日本の音楽ユニット、GARNiDELiA(ガルニデリア)の「桃源恋歌(とうげんれんか)」(2017年発表)。ちなみに、同曲は、中国の伝説にある楽園、『桃源郷』をテーマとしています。

うっすらと雪が積もっている中で踊っていますね。追伸:衣装が美しいですね(より万全な状態で、素敵な舞を見たかったです)。

2021/12/27

【Mysterious animation】No title 7(What Happens When LiSA Picks Up The Handset?)

 VR対応の音楽ゲーム、Beat Saber(ビートセイバー)系動画制作者、omotea(オモティー)の不思議で幻想的な動画(NO title 7)です。ちなみに、アバター名は、『LiSA』。

omoteaのクリエイティブな『NO titleシリーズに魅了されるネットユーザー多数あり。

追伸:『LiSA』は、(この世的な時間の流れでいうと)極短時間、「精神的な竜宮城」にタイムスリップしたのではと私は考えますが…(その証拠に髪の毛が白くなっています)。皆さんはどう思われますか?

2021/12/26

BAND-MAID /Sense(MV)2021.10.27

 日本の女性ロックバンド、BAND-MAID(バンドメイド)のMVです。曲は、同バンド8枚目のシングル、「Sense」(20211027日発売)。ちなみに、同曲は、2021108日から放送されている日本のテレビアニメ、「プラチナエンド(Platinum End)」のオープニングテーマに起用され、同アニメのために楽曲が書き下ろされました。

【『幸せになりたい』ただそれだけ】という歌詞が胸に響きますね。追伸:『アニメの主題歌という一種の拘束』の中での楽曲の作成がBAND-MAIDにとって却ってよかったんじゃないかと思います(いつも以上に素晴らしい作品に仕上がっていますね)。特に、ギターとドラムスの演奏クオリティーが高いですね。流石です。


張楚寒(Bunny Zhang)/Bunnyーdance cover by 欣小萌(Xin Xiaomeng)

 中国、福建省泉州市生まれ、現在、浙江省在住のダンス系ユーチューバー、欣小萌の動画です。曲は、中国、湖北省出身の歌手、張楚寒(英語名:Bunny Zhangの「Bunny」(2020年発売)。

欣小萌らしい軽快なダンスですね(衣装替えが3回あります)。追伸:自宅で踊っているんでしょうか?(終了後、自室に戻っていく?感じがいいですね)。

Journey/Wheel in the Sky(1978)

 1973年にアメリカのサンフランシスコで結成されたロックバンド、ジャーニー(Journeyの「Wheel in the Sky(銀河の翼)」です。1978年に発表された4作目のスタジオアルバム、「Infinity」の収録曲で、シングルカットされました。ちなみに、同アルバムはBillboard 200でバンド初のトップ40入りを果たし、最高21位を記録しています。

ライブ会場からライブ会場へと、車で移動するドサ周りの生活。そんな無力感が伝わってくる歌詞となっています。

追伸:ジャーニーは本アルバム制作の頃から、ハードロック的な作風へとシフトしました(ロックファンとしては単純に楽しめる作品となっています)。なお、「Wheel in the Sky」は、ギター演奏が特に素晴らしいです。お聴きください。