2021/12/25

【Exercise to lose weight】TWICE/TTーdance cover by Nene Shida(Nenemaru)

 埼玉県草加市出身の日本の、タレント、グラビアアイドル、志田音々(しだ ねね)のダンス動画です。曲は、韓国の9人組多国籍ガールズグループ、TWICE(トゥワイス)の「TT」(2016年発売)。ちなみに、本動画は、ダンスというよりも、むしろ『エクササイズ』となっています。皆さんも御一緒にいかがですか?

志田 音々は、1998715日生まれ。身長は167cm、血液型はAB型。趣味は、ご当地ハローキティ集め、アニメ、お笑いの鑑賞、ダンスで、特技は、ピアノ、バトントワリング。愛称は、「ねねまる」だそうです。

追伸:「ツインテの可愛さに釣られて、実際にやってみました。体ポキポキいいまくりました。」というネット上の声あり(見かけ以上にハードかもしれませんね)。

【Nostalgic Japanese TV drama】七色仮面(Seven Color Mask)1959ー1960

 日本の特撮ドラマ、「七色仮面」のオープニング映像です。主演は、千葉真一。彼のアクロバティックなアクションは、後に制作されていく変身ヒーローを題材とした作品に大きな影響を与えました(1959年から1960年にかけて放送)。ちなみに、当初の主演は、波島 進でしたが、1960年放送分から千葉に交代。タイトルも正式には、『新 七色仮面』に改められています。

「七色仮面」は、『月光仮面』と並び黎明期のテレビ番組を代表するヒーローです。なお、番組当初の企画では、七色仮面のマスクが見る方向によって7種類の顔に見えるという設定でしたが、技術的に難しいことから「変装の名人」というキャラクターに変更されたようです。

追伸:本動画は、『毒蜘蛛に手を出すな』という話ですが、7回分の放送で完結するストーリーです。レトロを通り越して、今見るとシュールな感じがしますね。

Ailee/I will always love you (Live sound source 2014.4.12 )

 韓国系アメリカ人の女性歌手、Ailee(エイリー)I will always love you」です(2014412日収録)。ちなみに、オリジナルは、アメリカのシンガーソングライター、ドリー・パートンの同名のカントリーミュージックですが、1991年にホイットニー・ヒューストンが自身主演の映画「ボディガード」の主題歌としてバラード調の曲としてカバーしたものが有名です。

Ailee は、アメリカ、コロラド州デンバー出身。1989530日生まれ。身長は163cm。血液型はO型。ミュージカル俳優の両親の間に生まれました。ちなみに、彼女は歌手として本格的なデビューをする前の20121月から、韓国のテレビドラマ、「ドリームハイ2」に出演。俳優として先にデビューした経歴を持っています。

追伸:R&B歌手の「フィソン」を、『彼女は一種の天才』と言わしめただけのことはありますね。I will always love you」を完璧に自身の曲として歌いこなしています。お聴きください。


2021/12/24

Ailee/Heaven(2012)

 韓国系アメリカ人の女性歌手、Ailee(エイリー)デビューシングル「Heaven」です(2012年発売)。ちなみに、同曲は、2013年に日本語バージョンが発売されています。

Ailee は、1989年にアメリカ、コロラド州デンバーでミュージカル俳優の両親の間に生まれました。小学生の時、しばらく韓国に滞在していた頃からK-POPに親しみ、世界的な歌手になる事を夢見ていたそうです。ちなみに、韓国で本格デビューする前に、R&B歌手の「フィソン」から歌のレッスンを受けたそうですが、彼曰く、『彼女は一種の天才であり、韓国語の歌詞の発音を除いては多くを教える必要がなかった』と語ったそうです。

追伸:素晴らしい歌唱力ですね。到底デビューシングルとは思えません。是非お聴きください。


佐藤奏( Kanade Sato )/Blow Away !!ーDrums Performance(2021.10.10)

 埼玉県生まれの女性ドラマー、佐藤奏(さとう かなで)のライブパフォーマンス映像です(20211010日撮影)。曲は、「Blow Away !!」。彼女の父、佐藤正則の作曲によるものです。

佐藤 奏は、20021029日生まれ。父親の影響で、3歳からドラムを始め、5歳でプロドラマーを志し、2008年からセッションドラマー岩井禎彦のレッスンを受けています。ちなみに、彼女は、2014年に女性ドラマーの世界的コンテスト「Hit Like A Girl(Under 18)で日本人初のグランプリを受賞しています。

追伸:世に出てきたのが早かっただけに彼女自身いろいろな葛藤があったように思われますが、本動画では楽しそうに演奏していますね(『天才少女復活』という感じがしました)。まさに、「Blow Away(吹き飛ばす)」しています。

 

Stryper / No More Hell To Pay(2013)

 アメリカ出身のクリスチャン・メタル・バンド、ストライパー(Stryperの「No More Hell to Pay」です。2013年に発売された同名スタジオアルバムの収録曲。ちなみに、同バンドは、1983年に結成されましたが、1993年頃に一度解散。2003年から再始動しています。なお、「No More Hell to Pay」は、80年サウンドへの原点回帰とも思われるアルバム。粗削りなメタリックサウンドが全編で展開されています。

同曲のような骨太の演奏は、聴いていて気持ちがいいですね。素晴らしいと思います。

2021/12/23

【MMD】Gokuraku Jodo ー22model

 22モデルによるMMDダンス動画です。曲は、日本の音楽ユニット、GARNiDELiA(ガルニデリア)の「Gokuraku Jodo(極楽浄土)」。ちなみに、同曲は、中華圏での人気が世界規模に拡大しています。

立体感がありますね。追伸:衣装が脚に纏わりつくのがリアルです(最終的には自然に取れますが…)。ご覧ください。

 

ゴールデン・ハーフ(Golden Half)/黄色いさくらんぼ(Yellow cherry)1970

 1970年代前半に活動したメンバー全員がハーフという設定(実は4人がハーフ)の女性アイドルグループ、ゴールデン・ハーフ(Golden Halfのデビュー曲、「黄色いさくらんぼ」です(1970年発売)。ちなみに、オリジナルは、日本の女性3人組コーラスグループ、スリー・キャッツの同名曲。

サムネイル、前列左から、エバ、マリア、ルナ、後列左から、ユミ、エリー。追伸:各メンバーの腰についている紐を回す振付が当時話題となりました(小学生だった私にとって刺激的なお姉さん達でしたw)。

HoneyWorks/ No.1ーdance cover by 金魚(Goldfish)

 中国在住の「金魚」のダンス動画です。曲は、日本のクリエイターユニット、HoneyWorks(ハニーワークス、通称:ハニワ)の「No.1」。ちなみに、同曲は、ハニワが展開している楽曲シリーズプロジェクト、『告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜』中の主要曲の1つです。

「金魚さん、踊りも服も可愛いですね。」というネット上の声あり。追伸:金魚が振り向いたとき、丁度3人の親子連れが来ていましたね(コンマ何秒金魚の動きが止まったように見えました)。

YMO /CITIZENS OF SCIENCEーcover by Hatsune Miku

 日本の音楽グループ、YMO 1980年に発売した4枚目のアルバム、「増殖 - X Multiplies」の収録曲、「CITIZENS OF SCIENCE」の初音ミク cover versionです。ちなみに、初音ミク cover versionは既に『HMOとかの中の人。』による、YMOカバーアルバム「増殖気味 XMULTIPLIES」に収録されていますが、本動画は、w nabeta制作のものです。

「そうなんだ!教授の攻撃性、暴力性が見事なまでに体現されている。これほどのカバーはもうしばらくは出てこないだろう。」というネット上の声あり。

追伸:曲のカオス感がよく出ていますね。素晴らしいと思います。

 

2021/12/22

IU/strawberry moon(MMA2021)2021.12.4

 韓国の歌手、IU(アイユー)が、韓国No.1音楽サイト「Melon」が主催する音楽授賞式MMA2021に出演した際の動画です(2021124日放送)。曲は、デジタルシングル、「strawberry moon」(20211019日発売)。ちなみに、同曲は、IUの単独作詞、共同作曲です。

IU MMA2021で、大賞であるアーティスト賞とアルバム賞を受賞。合わせてTOP10、ベスト女性ソロアーティスト賞、ソングライター賞の5冠を達成しました。

追伸:IUらしからぬ?セクシーな衣装ですね……(『授賞式』ということなんでしょうか?)。ちなみに、strawberry moon』は、6月の満月の俗称で、色とは関係がないそうです。ただ、「恋を叶えてくれる月」の異名もあり、好きな人と一緒に見ると結ばれるとも言われています(歌詞もそのことを意識した内容になっていますね)

 

2021/12/21

The Michael Zager Band /Let's All Chant(1977)

 アメリカのレコードプロデューサー、作曲家、マイケル・ゼイガ-を中心に結成された、マイケル・ゼイガ-・バンドの「Let's All Chant」です(1977年発売)。ちなみに、同曲は、当時、アメリカのディスコチャートで1位を記録。ビルボードHot100では36位でしたが、ヨーロッパでは、イギリス、アイルランド、フランスを含むいくつかの国でトップ10に入りました。

Let's All Chant」は、当時、新宿歌舞伎町のディスコ『Tomorrow U.S.A.』に通っていた頃、頻繁に掛かっていました(懐かしい曲です)。

追伸:当時はあまり意識していませんでしたが、曲の後半部分にクラリネットとトランペットの演奏が入りますね(ディスコミュージックとしては非常に珍しい構成になっています)。


Grover Washington Jr./Just the Two of Usーguitar cover by Larissa Liveir

 ブラジル出身のギタリスト、ユーチューバー、Larissa Liveir(ラリッサ・リヴァー)の演奏動画です。曲は、アメリカのジャズサックス奏者、グローヴァー・ワシントン・ジュニア(Grover Washington Jr.の「Just the Two of Usクリスタルの恋人たち)」(1980年発表)。

ラリッサはロック系の曲のカバーが多いですが、ソウルミュージック系のギター演奏も雰囲気があっていいですね(この次はロングバージョンでお願いしますw)。

2021/12/20

Henry Mancini / Lifeforce (Theme )1985

 1985年に公開されたイギリス、アメリカのSFホラー映画、「スペースバンパイア(Lifeforce」のテーマ曲です。作曲は、映画音楽家として著名なヘンリー・マンシーニ。

映画に登場する「スペースバンパイア」は、宇宙から飛来し、生命エネルギー(精気)を吸い取る吸血鬼(吸精鬼)。姿は自在に変えることができ、作中に登場した女型バンパイア(マチルダ・メイ)は、主人公のカールセン大佐(スティーヴ・レイルズバック)の理想の女性の姿になり大佐を誘惑します。

追伸:形式的には、『SFホラー映画』となっていますが、見方を変えると、セクシー映画ですね。ちなみに、当時、日曜洋画劇場でテレビ放送された際、解説の淀川長治は、『色々な意味で夜眠れなくなる作品』という発言をしていますw

T-ARA/Roly-Polyーdance cover by 七毒喵(Seven poison meow)

 中国のダンス系ユーチューバー、七毒の動画です。曲は、韓国の女性アイドルグループ、T-ARA(ティアラ)の「Roly-Poly(ロリポリ)」(2012年発売)。

七毒は、最近、かなり多くのダンス動画をアップしています。ちなみに、多くの動画で彼女は横を見る仕草をしていますね(何かあるのでしょうか?)。

追伸:ダンスの基本技術をマスターすれば、相当のアクセス数が見込めると思います。今後の活躍に期待します。

History of Music devices /Impersonation (acapella)

 2000年に設立され、アジア各地でコンサートを行ってきた韓国のアカペラグループ、MaytreeImpersonation(ものまね)動画です。題材は、蓄音機、ラジカセ、CDプレーヤー、アイポッド、スマートフォン等の音楽機器。

各音楽機器に相応しい選曲ですね。Maytreeの抜群のセンスを感じます。是非お聴きください。

Stryper/To Hell with the Devil(1986)

 アメリカ出身のクリスチャン・メタル・バンド、ストライパー(Stryperの「To Hell with the Devil」です。1986年に発売された3枚目の同名スタジオアルバムの収録曲。ちなみに、同バンドは、1980年代のLAメタル・ムーブメントから誕生したグループの一つ。ゴスペルと激しいメタルサウンドを融合させ、『クリスチャン・メタル』というジャンルを確立しました。なお、同アルバムは、100万枚以上を売り上げ、プラチナ・ディスクを獲得しています。

ボーカル担当のマイケル・スウィートのシャウトが凄いですね。追伸:バンド名は、旧約聖書の23番『イザヤ書』535の文中の「stripe」という単語に由来するそうです。なお、Stryperは、ステージから観客席に聖書を投げ入れるパフォーマンスでも有名です。

 

2021/12/19

Ariana Grande/Moonlight(2016)

 アメリカの歌手、ソングライター、アリアナ・グランデの「Moonlight」です。2016年に発売された3枚目のスタジオアルバム、「Dangerous Woman」の収録曲。ちなみに、同アルバムのジャッケットには、サムネイルの通り、黒のバニーマスクを被るグランデが写っていますが、バニーマスクは「内面の強い女性というキャラクター的要素を表現するアイテムとして着用した」と彼女は説明したそうです。

アリアナ・グランデはアメリカ、フロリダ州ボカラトン出身。幼少時から歌うのが好きで、サウスフロリダのフィルハーモニーに入団。8歳でフロリダのNHLアイスホッケーのゲームで国歌斉唱しTVデビューしました。ちなみに、彼女は、『人間は不可能ではない限り動物虐待搾取することなく生きるべきである』という「ヴィーガニズム」の実践者で、肉、牛乳、卵など動物性の食べ物は一切口にしないそうです。

追伸:歌詞の内容はギリギリロマンティックな曲に留まっていますね(メロディーは文句なく素敵です)。

SISTAR/SHAKE ITーdance cover by 小麦伊(Mai Yi)

 中国のモデル、ユーチューバー、小麦伊(マイ・イー)のダンス動画です。曲は、韓国の4人組女性アイドルグループ、『SISTARの「SHAKE IT」(2015年発売)。ちなみに、SISTAR20176月に解散しています。

小麦伊は、ここ最近ユーチューブを始めたようです。追伸:動画の投稿歴を見ると、モデルの仕事をしているようですね(ちなみに、身長は165cmとのこと)。ダンスの技量については、まだまだこれからのようですね。