2021/12/04

【AKB48TeamSH】神のまにまに (Kami no Manimani)ーdance cover by 沈莹(Shen Ying)

 中国、上海を拠点に活動するAKB48TeamSHの1期生、「(Shen Ying/ シェン・イン)」のダンス動画です。曲は、日本の5人組女性ダンス・ボーカルユニット、Dancing Dollsの「神のまにまに」。

は、200032日生まれ、身長は163cm。出身は、中国、上海市。血液型はO型。愛称は、『栗子くりこ)だそうです。ちなみに、『栗子』は、当初、『メガネ』がトレードマークでしたが、最近ではコンサート以外では、ほとんど掛けていないようです。

追伸:動きが軽やかな素敵なダンスだと思います。ご覧ください。

MOMOLAND/BAAMーdance cover by 欣小萌(Xin Xiaomeng)

 中国、福建省泉州市生まれ、現在、浙江省在住のダンス系ユーチューバー、欣小萌の動画です。曲は、韓国のガールズグループ、MOMOLAND(モモランド)の「BAAM(バーム)」(2018年発売)。

床が滑りやすい素材のようですね(気を付けながら、しかもリズミカル踊っています)。ご覧ください。

Men at Work /Down Under(1982)

 1979年にオーストラリアのメルボルンで結成されたロックバンド、メン・アット・ワーク (Men at Work)のセカンドシングル、「Down Under」です(1982年発売)。ちなみに、同曲は、全米ナンバーワンのヒットとなり、翌、1983年にはグラミー賞の最優秀新人賞を受賞しました。なお、「Down Under」とは、『オーストラリア』という意味があります(オーストラリアが世界地図の下側にあることを表現したオージースラング)。

メン・アット・ワークのボーカル担当で、同曲の作詞者でもある、コリン・ヘイは、『国の過度な発展によってオーストラリアは貪欲な人たちによって略奪されている。この曲は失われたオーストラリア精神の歌なんだ。』と語っています。

追伸:歌詞の内容とは裏腹に、飄々としたサウンドが何とも心地よいですね。

2021/12/03

【Music game app】THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS/産声とクラブ(Birth and club) MV

 2017年にサービスを開始したスマートフォン向け音楽ゲームアプリ、『アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ』(THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS、略称は『ミリシタ』)のゲーム内楽曲のMVです。曲は、「産声とクラブ」。ちなみに、『ミリシタ』とは、765プロライブ劇場(シアター)を舞台に、「765ミリオンオールスターズのアイドルたちをプロデュースする」ゲームで、過去のアイドルマスターシリーズよりも、「アイドルと【もっとふれあえる】要素が盛りだくさん」とのこと。

「映像と曲が合わさって総合的な完成度が非常に高い」、「とんでもねぇほどオシャレな曲でビビった。世界観も好き。産声とクラブ最高です。」というネット上の声あり。

追伸:「くびきを逃れた身体は逸る。(束縛から解放された体は思いがけない方向に進む)」。難しい表現ですね(ネットユーザーはこのような部分に『ビビった』んでしょうか?)。

Bread/Make It With You(1970)

 1968年にアメリカ、ロサンゼルスで結成されたソフトロックバンド、ブレッド(Bread)の「Make It With You二人の架け橋)」です(1970年発表)。ちなみに、同曲は、1970822日付のビルボードチャートで1位を記録(年間チャートは13位)。全米でミリオンセラーとなりました。

「もしも、共に歩んでくれる人を選べるとしたら 僕は君に助けてほしいと願うし 君とやっていきたいと思うんだ。」という趣旨の曲です(プロポーズの時に使えそうなフレーズですね)。

追伸:ブレッドらしい素敵なアコースティックサウンドです。是非お聴きください。

2021/12/02

GFRIEND/NAVILLERAーEunha FANCAM(2016.10.28)

 韓国の6人組ガールズグループ、GFRIEND(ジーフレンド)のメンバー、ウナ(은하Eunhaのファンカメラ映像です(20161028日撮影)。曲は、「NAVILLERAナビレラ」。ちなみに、GFRIEND は、2021522日に活動を終了しました。

メンバーのSinB(シンビ)のダンスとは対照的に(いい意味で)自分のペースで踊っていますね。これがウナの魅力です。

追伸:今後も変わらずに頑張ってください。

The Pink Panther Theme Music(1963)

 1963年制作のアメリカのコメディー映画、ThePink Pantherの主題曲、「The Pink Panther Theme」です。作曲は、アメリカの映画音楽家、ヘンリー・マンシーニ(Henry Mancini)。ちなみに、題名となっている、「Pink Panther」とは、劇中に登場する世界屈指のダイヤモンドの名称で、そのダイヤをイメージした『ピンク色の豹のキャラクター』がオープニングで登場します。

The Pink Panther」シリーズは、オリジナル版が8本制作されていますが、そのうちの6作品に、クルーゾー警部役として、ピーター・セラーズが出演しています。

追伸:テーマ曲を聴いただけで、「The Pink Panther」の世界に引き込まれますね。

2021/12/01

GFRIEND/RoughーSinB FANCAM(2016.11.28)

 韓国の6人組ガールズグループ、GFRIEND(ジーフレンド)のメンバー、シンビ(신비SinB)のファンカメラ映像です(20161128日撮影)。曲は、「Rough」。ちなみに、GFRIEND は、2021522日に活動を終了しました。

ダンスのスピードと体の柔らかさの両方を兼ね備えていますね(しかも、歌いながら…)。素晴らしいと思います。

追伸:GFRIENDのメンバー全員が別の舞台で活躍されることを心より願っています。


2021/11/30

Boston/Amanda(1986)

 アメリカ出身のロックバンド、ボストン(Bostonの「Amanda」です。同曲は、1986年に発表されたサードアルバム、「Third Stage」の収録曲で、同年シングルカットされました。ちなみに、同アルバムは、全米チャートで4週連続1位を記録。「Amanda」も2週連続1位の大ヒットを記録しました。

この曲の主人公は、アマンダに「I love you」と言うことを何故か躊躇していますね(『思いを君に告げたら明かりを消して去っていくのかい?』 とか、『2人の関係がダメになる』とか……)。

追伸:『タイミングを見計らって告白しなければうまくいかない関係』なんて、どうせ長続きしませんから、『出たとこ勝負』で告白した方が多分良いと(私は)思います……?

【Nice handshake event】AKB48 Team SH (2020.9.5)

 中国、上海を拠点に活動する女性アイドルグループ、AKB48Team SHの握手会の模様です(202095日撮影)。ちなみに、同グループは、AKB48を構成するチームではなく、『公式姉妹グループ』。なお、2021814日に4期生がお披露目され、20211130日現在のメンバー数は研修生、練習生を含め総勢53名です。

「実に開放的、相互信頼の上に成り立つ本来の握手会ですね。夢のよう……」、「コレは推してしまうわ。」等ネットユーザーの声あり。

追伸:見ていて気持ちのよい光景ですね(ファンが羨ましいですw)。

 

Olivia Ong /In Love with you(2010)

 シンガポール出身の女性歌手、オリビア・オン(Olivia Ongの「In Love With You」です。2010年に発売されたオリジナルアルバム、「Just for you」の収録曲。ちなみに、彼女は、2005年に正式に日本でソロデビューをした後、2008年、台湾に活動拠点を移行。2015年からは、母国シンガポールを拠点にアジア各地で活動しています。

オリビアは、200411月、埼玉スタジアムで行われた、サッカー、ワールドカップ・アジア予選の『日本対シンガポール戦』に際し、6万人の観客の前でシンガポール国家を歌ったそうです。

追伸:ライトな感じのボーカルが魅力ですね。

【AKB48TeamSH】どりーみんチュチュ(Dreamin Chuchu)ーdance cover by 叶知恩(Yè Zhī'ēn )

 中国、上海を拠点に活動するAKB48TeamSHの1期生、「叶知恩(Yè Zhī'ēn / イェ・ジーエン)」のダンス動画です。曲は、日本のボーカロイド楽曲クリエイターemon(Tes.) feat. 巡音ルカの「どりーみんチュチュ」。

叶知恩は、19991013日生まれ、身長は156cm。出身は、広東省恵州市。血液型はO型。愛称は、真真(Zhen Zhen、ジェンジェン)で、日本向けのニックネームは「イチゴちゃん」だそうです。

追伸:体幹がシッカリしていますね。今後の活躍に期待します。

2021/11/29

【Movie clip】Equilibrium/Gun Kata(Gun fu)2002

 政府から疑われ、拘束された、特殊捜査官のジョン・プレストン(クリスチャン・ベール)は、『ポリグラフ検査機』の針が振り切れるほどの動揺を見せますが、逆に強い怒りで感情を抑え込み、待ち構えていた警備兵を全て撃ち倒すシーンです(2002年に公開された近未来SFガンアクション映画、「リベリオン(Equilibrium」より)。ちなみに、ジョン・プレストンが用いる戦闘術は、『ガン=カタ(Gun Kata)』と呼ばれる、架空の近接格闘術で、『Gun fu(ガン・フー)』とも呼称されます。なお、本作品は、『低予算』という制約の中で、監督、スタッフが様々な工夫をして作り上げています(多分、ワイヤーアクションも使いたかったのでは……)。

映画の舞台は、第三次世界大戦後出現した都市国家、『リブリア』。そこでは、テトラグラマトン党の党首ファーザーが君臨し、二度と戦争が起らないように『感情を持つことが禁じられた社会』。それを実現するため、人々は政府機関が生産・配給する感情抑制薬の服用を義務付けられていました。

追伸:感情を抑え込むことの、『苦しさと非道さ』を教えてくれる作品です。映画ファンの方は是非本編をご覧ください。

 

Girls' Generation/Geeーdance cover by 欣小萌(Xin Xiaomeng)

 中国、福建省泉州市生まれ、現在、浙江省在住のダンス系ユーチューバー、欣小萌の動画です。曲は、2007年に結成された韓国の女性アイドルグループ、『少女時代』の「Gee(ジー)」。ちなみに、『少女時代』は、現在、活動を事実上休止。2018年より派生ユニット『少女時代-Oh! GG』として、テヨン、サニー、ヒョヨン、ユリ、ユナの5人が活動しています。

「黒板消しを落とすフリをしての衣装替えの演出」。いいですね。追伸:「Gee」のダンスを完全に自分のものにしていますね(踊り慣れていると思います)。

【Japanese idol group】Juice=Juice/Future Smile (Promotion Edit)

 20132月に結成された日本の女性アイドルグルプ、『Juice=Juice(ジュースジュース)』のMV Promotion編集動画です。曲は、Future Smile」。ちなみに、同曲は、NEWシングル、「プラスティック・ラブ/Familia/Future Smile」として20211222日発売予定です。

Juice=Juice』というグループ名には、「採れたて」「もぎたて」「新鮮」「天然」「100%」で「しぼりたて」というように、『いつまでもフレッシュで個性の詰まったユニットになってほしい』という、音楽プロディーサー、「つんく♂」の願いが込められています。

追伸:6期メンバーの、有澤 一華(ありさわ いちか)のヴァイオリンパートもいいですね。

Gilbert O'Sullivan/Get Down (1973)

 アイルランド出身のシンガーソングライター、『ギルバート・オサリバンの「Get Down」です(1973年発売)。ちなみに、歌詞の「Dog」は、彼にまとわりつく彼女を「犬」に例えたもので、「Get Down」は「おすわり」の意味で用いられています。なお、作詞したオサリバンは、プロデューサーに指摘されるまで、「Get Down」や「Dog」が性的あるいは侮蔑的スラングとして使用されていることを知らずにいたそうです。

歌詞の内容については置いておくとして、コーディングされたようなソフトなボーカルは聴いていて心地よいですね。

追伸:同曲は、日本のテレビアニメ、「めぞん一刻」の第24話で使用されているほか、『KC&ザ・サンシャイン・バンド』の「Get Down Tonight」(1975年発売)の制作に影響を与えたようです。

2021/11/28

Lil Nas X /Old Town Road (From from 'Rambo: Last Blood' Trailer)ーcover by Baltic House Orchestra

 テレビ、映画、ゲームのサウンドトラックのカバーを制作しているグループ、『Baltic House Orchestra』の「Old Town Road」です。ちなみに、同曲は、2019年に制作されたアメリカのアクション映画、「ランボー ラスト・ブラッド(Rambo: Last Blood」の予告編で使用されました。なお、オリジナルは、アメリカのラッパー、リル・ナズ・XLil Nas X)の同名曲。

Old Town Road」は、予告編で使用されたのみで、同映画のサウンドトラックではありません。しかし、「ランボー」のイメージとしては相応しい曲ですね。

追伸:「ランボー ラスト・ブラッド」は、シリーズ第5作目で、かつ完結編です。内容的には、生々しい暴力シーン、外国人差別につながるストーリー展開等が非難を受けた作品です。私もテレビで視聴しましたが、『想像を超えたエグい』映画でした。ただ、『ランボーの心の葛藤もこれで終わった?』と思えば、感慨深いものがありますね……

【Japanese voice actor】上坂すみれ(Sumire Uesaka)ーLive broadcast announcement+「How are you?」

 日本の声優、女優、上坂すみれ(うえさか すみれ、愛称は、すみぺ)が、主役の『笠原好(かさはら このみ)』の声を担当したアニメ、「いわかける! -Climbing Girls-」(2020104日から1220日まで全12話放送)の生放送を告知する動画です。

上坂すみれは、神奈川県出身。19911219日生まれ、血液型はO型。特技は、ロシア語、イラスト。ちなみに、声優としての代表作は、『中二病でも恋がしたい!』(凸守早苗)、『アイドルマスター シンデレラガールズ』(アナスタシア)、『この美術部には問題がある!』(コレット)などがあります。なお、『すみぺ』の好きな映画は、「霊幻道士」と大林 宣彦監督の「HOUSE ハウス」で、キョンシーのコスプレもしたことがあるそうです。

追伸:『すみぺ』が「元気?」と言っていますが、当ブログの閲覧者の皆さん。元気ですか?

BostonーForeplay / Long Time(1976)

 アメリカ出身のロックバンド、『ボストン(Boston』の「Foreplay/LongTime」です。1976年に発表された同バンドのファーストアルバム、「Boston(幻想飛行)」の収録曲で、翌年シングルカットされました。ちなみに、同アルバムは、全米3位を記録。現在までの総売り上げ枚数は2000万枚に達しています。

Boston』の創設者、トム・ショルツは7歳からピアノを習い、マサチューセッツ工科大学在学中に、ギターを独学で習得。大学卒業後は、仕事の傍ら、電気工学の知識を生かして自宅アパートに多重録音可能なスタジオを構築。そこで作り上げたデモ・テープが認められてCBSレコードと契約をしたようです。

追伸:洗練されたロックですね。聴いていて気持ちが良いです。