2021/11/06

George Benson/Nothing's gonna change my love for you ーpiano cover by กิพจัง(Gipchan)

 タイ在住のピアニスト、กิพจัง(ギプチャン)の「Nothing's Gonna Change My Love For You(変わらぬ想い)」です。オリジナルは、アメリカのジャズギタリスト、歌手、ジョージ・ベンソン(George Benson1984年に発表した同名曲。

  柔らかいタッチで美しく弾いています。是非お聴きください。

Czech-art crossroads(チェコ -美術の交差点)/Alfons Mucha「Gismonda」

 プラハ国立美術館、チェコセンター・ソウル、チェコセンター東京の共同企画による第8回目の配信動画です。今回は、アール・ヌーヴォー(Art nouveauを代表するチェコ出身のグラフィックデザイナー、イラストレーター、画家、アルフォンス・ミュシャ(Alfons Muchaを紹介しています。ちなみに、プレゼンターは、プラハ国立美術館専属の美術史家、ヴェロニカ・ウォルフ。

ミュシャのプロフィールが簡潔にまとめられている素晴らしい企画動画です。なお、彼の出世作である『ジスモンダ』のポスターはあまりに有名ですね。

追伸:個人的には、『黄道十二宮(こうどうじゅうにきゅう)』が最も素晴らしい作品だと思います(華麗な装飾と印象的な女性とを組み合わせた作風です)。是非ご覧になって下さい。

EasyPop feat.巡音ルカ・GUMI/ハッピーシンセサイザ(Happy Synthesizer)ーdance cover by 泡芙喵

 中国、上海在住のダンス系ユーチューバー、泡芙(パフニャー)-PuFFの動画です。曲は、楽曲制作ユニット、EasyPop feat.巡音ルカ・GUMIの「ハッピーシンセサイザ」。ちなみに、同曲は、201175日にミリオンを達成しています。

制服がお似合いですね。追伸泡芙は、上海伝統中国オペラアカデミーで黄梅戯という、中国の地方劇を学んだそうです。

 

【GAWR GURA sings】松原 みき( Miki Matsubara )/真夜中のドア〜Stay With Me

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「Stay With Me」です。日本の女性歌手、「松原 みき」の『真夜中のドア〜Stay With Me』(1979年発売)のカバー。ちなみに、Gawr Guraは、「山下 達郎」をはじめとするJpopのファンで、よくカラオケで歌うそうです。

細かい発音のことは置いておくとして、素晴らし熱唱でしたね(思わず聴き入ってしまいました)。

2021/11/05

2WEI feat. Ali Christenhusz/Run Baby Run(2020)

 2016年にクリスチャン・ヴォルレンダーとサイモン・ヒーガーによって設立されたドイツ、ハンブルクの作曲家チーム、2WEIツヴァイ)feat. Ali Christenhuszの「Run Baby Run」です。2020年に発売されたアルバム、「Emergence」の収録曲。

Emergence(創発)」とは、個別の要素の振る舞いからは予測できないようなシステムが構成されることを言いますが、サムネイルのCG画像もそれを示唆しているんでしょうか?

Glenn Frey/The One You Love(1981)

 アメリカのロックバンド、イーグルス(Eagles)の創設メンバー、リーダー、グレン・フライ(Glenn Freyの「The One You Love」です。1981年に発売された、彼のデビュー・ソロアルバム、「No Fun Aloud」の収録曲で、同年、シングルカットされました。

現在の彼氏(君を愛している男)が、彼女に、「元カレ(君自身が愛している男)のところに行くのか、それとも俺のところに留まるのか、決めなきゃいけないよ。」という趣旨の曲ですね。ちなみに、私の拙い経験からすると、「一旦は元カレところに行かせる」しかないと思います……(そのまま、サヨナラになってしまっても……)。

追伸:同曲は、チークタイムミュージックではありませんが、使ってもいいですね(当時、私は一応「デュスコ通い」を卒業していたの使用されていたか否かはわかりません)。

 

Men In Black (1997)ーOrion's galaxy

 表向きは貴金属店の店主ですが、アルキリアン星の王族、『ローゼンバーグ』が飼っていた猫(名前は、【Orion】)の首輪につけられている『銀河』に気付く、検視官の『ローレル・ウィーバー(後のL)』(1997年に公開されたアメリカのSFアクションコメディ映画、「メン・イン・ブラック(Men in Black」。より)。

この『銀河』の争奪が地球存亡の危機を招きます。追伸:「強烈な個性のエイリアン」、「奇想天外なストーリー」、「色々なアイテム」等てんこ盛りの映画です。

江南夜(Jiangnan night)ーsing and dance cover by 泡芙喵

 中国、上海在住のダンス系ユーチューバー、泡芙(パフニャー)-PuFFの動画です。曲は、「江南夜(Jiangnan night)」。ちなみに、彼女は、上海伝統中国オペラアカデミーで黄梅戯(こうばいぎ)という、高音域で歌われる中国の地方劇を学んだそうです。

  黄梅戯を学んだだけあって、歌がとても上手ですね。手の動きも非常に柔らかいです。今後の活躍を期待します。

2021/11/04

T-SQUARE/PRIME(1985)

 日本のインストゥルメンタルバンド、T-SQUARE(ティー・スクェア)の「PRIME」です。1985年に発売された10枚目のアルバム、「RESORT(リゾート)」の収録曲ですが、同時にシングルカットされました。ちなみに、メンバーの「伊藤たけし」は、同曲の収録では特注品の「TAKECON-1」と呼ばれる『ウインドシンセサイザー(管楽器の奏法でシンセサイザーをコントロールできる電子楽器)』を使用しています。

PRIME」は、「TRUTH」(1991年発売)同様、フジテレビで放送された『F1グランプリ』のサウンドトラックとして使用されましたが、『ドライバーの内面的な疾走感』を強調した曲のように思われます。

 

J.S. Bach /Badinerie from Suite No. 2, BWV 1067(Trumpet) by Alison Balsom

 イギリスのトランペット奏者、アリソン・バルサム(Alison Balsomの「Badinerie from Suite No.2 BWV.1067」です。ちなみに、作曲者は、18世紀にドイツで活躍した作曲家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)。なお、アリソンは、現在、ロンドン・チェンバー・オーケストラで首席トランペット奏者として活躍しています。

 

同曲は、本来トランペット演奏のために作曲されたわけではありませんが、素晴らしい演奏ですね(相当な肺活量がないと、このような演奏はできません)。

追伸:伸びのある高い音色を出すために、『ピッコロトランペット』を使用していると思います。


2021/11/03

Sister Sledge/Lost in Music(1979)

 アメリカ、ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のR&Bボーカル・グループシスター・スレッジ(Sister Sledgeの「Lost in Music」です。1979年発売の同グループ3枚目のオリジナルアルバム、「We Are Family」の収録曲で、同年シングルカットされました。

Lost in Music」は全米40位に留まりましたが、当時私が通っていたディスコでは、よくかかっていました。

追伸:スーパーヒット曲にあわせてノリノリで踊るのも楽しいですが、そうでない曲でも、やはり楽しく踊ることが出来ます(当時は踊ること自体がとにかく楽しかったですw)。


Journey /Who's Crying Now (1981)

 1973年にアメリカのサンフランシスコで結成されたロックバンド、ジャーニー(Journeyの「Who's Crying Now」です。1981年に発表されたオリジナルアルバム、「Escape」の収録曲で、同年シングルカットされました。ちなみに、同曲は、全米4位となっています。

ボーカルのスティーブ・ペリーが車でロサンゼルスに移動中に、同曲のメロディーとリズムが彼の頭に飛び込んできたそうです。

追伸:よく聞く話ではありますが、名曲は瞬間的に誕生する場合が多いように思います。


2021/11/02

Suzi Quatro/Can The Can(1973)

 アメリカ、ミシガン州出身のロックミュージシャン、スージー・クアトロ(Suzi Quatroの「Can The Canキャン・ザ・キャン)」です(1973年発売)。ちなみに、彼女は、50年以上のキャリアを誇る、女性ロック界の先駆者として知られています。

 

同曲の作詞を担当した、マイク・チャップマンによると、「Can The Can」は『ほとんど不可能』という意味だそうです(缶のなかに同じサイズの缶は入れられない⇒缶の中に入りたくない男を閉じ込めることはできない⇒つまり、不可能)。

追伸:あまり考えずに、響きの良さだけで「Can The Can」というフレーズを使用したようですが、結果として、スージー・クアトロ最大のヒット曲となりました。


Yellow Magic Orchestra /Nice Age (1980)

 日本の音楽グループ、イエロー・マジック・オーケストラ(Yellow Magic OrchestraYMOの「ナイス・エイジ(NICE AGE)」です。1980年に発売されたYMO4枚目のアルバム、「増殖 - X Multiplies」の収録曲。ちなみに、作曲は、高橋ユキヒロと坂本龍一が、作詞は、イギリスの詩人、クリス・モズデルが担当しました。

「ナイス・エイジ」は、アメリカ用シングルとしてレコーディングされたものの、マーケティングにそぐわないという理由でアメリカでのリリースは見送られたそうです。

追伸:とは言っても、なかなか面白い曲ですね。

 

【MMD Genshin Impact】雷電将軍(Raiden Shogun)/Make you happy

 MMDを使用して作成された、ダンス動画です。キャラクターはオンラインゲーム、原神(Genshin Impactに登場する、稲妻を統治している七神の一人、雷電将軍(Raiden Shogun)。曲は、日本の9人組女性アイドルグループ、NiziU(ニジュー)の「Make you happy」です(2020年発売)。

「可愛いすぎる…反則…」というネット上の声がある一方、「何やってんだよ!将軍!」というお叱りの声もありました……

 Recommended blog video(Raiden ShogunRenai Circulation)

 Recommended blog video(GundamMake you happy)

【Genshin Impact】雷電将軍(Raiden Shogun)/Character actual battle introduction

 中国のゲーム会社miHoYoによって開発、運営されているオンラインゲーム、原神(Genshin Impactに登場するキャラクター、雷電将軍(Raiden Shogun)』の実戦紹介動画です。ちなみに、『雷電将軍』は、稲妻を統治している七神の一人、雷神バアルで、「永遠」を追求しています。なお、稲妻の武術のすべての大本になった武芸を極めた存在で、その奥義である『無想の一太刀』は、氷の国、スネージナヤの擁する組織、『ファデュイ』の執行官ですら一撃で葬り去る絶大なる威力を持ちます。

 

「稲妻城の屋根に雷電将軍が立っているシーンで、どうしようもなく胸が高まるのを感じた。自分の脆弱な語彙力じゃこれっぽっちも表現できないんだけど、ただただかっこいい。」と、相当気合の入ったネットユーザーの声に賛同する人多数。

追伸:キャラクターボイスは、声優の「沢城みゆき」が担当しています。


2021/10/31

Enya /Only Time (Sweet November)2001

 2001年に公開されたアメリカの恋愛映画、「SweetNovember」のハイライトシーンの編集動画です。主演は、キアヌ・リーブス(Keanu Reevesとシャーリーズ・セロン(Charlize Theron。主題歌は、アイルランドの歌手、エンヤの「Only Time」です。

「エリート広告マンの『ネルソン』は、自動車の運転試験場で一風変わった女性『サラ』と出会いますが、『ネルソン』が結果的に『サラ』の試験を妨害したことによって、彼女だけ30日後に再試験を受ける羽目になります。そこで彼女は、彼の家に押し掛け、1ヶ月間車に乗せろと要求。そして、『11月中の1ヶ月間、自分の恋人になっていい。』という驚きの提案を持ちかけます。彼は非常識な提案に最初は憤慨しますが、しばらくして、その提案を承諾。そして、『期間限定の恋人同士』になった二人は、次第に惹かれあっていきます。しかし、彼女にはある重大な秘密があったのです・・・・・」というストーリーです。

追伸:ハッピーエンドとはなりませんが、相手を思いやる二人の行動が切ないです。本編をご視聴ください。


Bill Evans ,Jim Hall/Angel Face(1966)

 アメリカのモダンジャズ界を代表するピアニスト、ビル・エヴァンスと、アメリカのジャズギタリスト、ジム・ホールAngel Face」です。1966年発売のアルバム、「Intermodulationインターモジュレーション)」の収録曲。ちなみに、オリジナルは、アメリカ、フロリダ州タンパ生まれのアルトサックス奏者、キャノンボール・アダレイの同名曲です。

 

ビル・エヴァンスのアレンジによるピアノ演奏。優しい調べのジム・ホールのギター‥‥‥。極上のジャズミュージックに仕上がっています。是非お聴きください。

追伸:「Angel Face(天使の顔)」という曲名通り、通常より柔らかいタッチで演奏していますね。


Owl City&Carly Rae Jepsen/Good Timeーdance cover by 欣小萌

 中国、浙江省のダンス系ユーチューバー、欣小萌の動画です。曲は、アメリカ人のミュージシャン、アウル・シティー (Owl City)&カナダ出身のシンガーソングライター、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsenの「Good Time」(2012年発売)。

  手の動きに表情がありますね。今後の活躍に期待します。

Saturday Night Fever (Opening Credits)/Stayin' Alive(1977)

 1977年制作のアメリカ映画、「サタデー・ナイト・フィーバー(Saturday Night Fever」のオープニング映像です。主演は、アメリカの俳優、ジョン・トラボルタ。曲は、イギリス人のギブ三兄弟を中心に構成された男性ボーカルグループ、ビージーズ(Bee Geesの「Stayin' Alive」です。

 

私の学生時代に多大なる影響を与えた作品です(この映画によって、ディスコの世界に嵌ってしまいました)。ちなみに、髪型も、ほぼトラボルタ状態になっていましたw

追伸:今改めてオープニング映像を見ると、時代の寛容さを感じますね(この頃は、日本も『隙だらけ』だったように思います)。