2021/07/24

【Movie CLIP】Next(2007)/Down the Mountain

 2分先の未来を知ることのできる能力の持ち主、クリス(ニコラス・ケイジ)が樽、岩、自動車、材木等を避けながら山を下るシーンです(2007年公開のアメリカ映画、「NEXT -ネクスト-」より)。ちなみに、監督は、「007 ダイ・アナザー・デイ」のリー・タマホリ。

「主人公のクリスはマジシャンとしてラスベガスで生活していたところ、ある事件をきっかけに特殊能力者であることをFBI捜査官のフェリス(ジュリアン・ムーア)に知られ核兵器をめぐる事件に巻き込まれていく」というストーリーです。追伸:ギャンブルや女性を口説く際にも、未来予知能力は絶大な効果を発揮します。是非本編をご覧ください(ただし、ハッピーエンドになるというわけではないのですが・・・・・)。

 

Star Wars /Heroes(ジェダイのヒーローを一気に思い出せます)

 オーストリアのビデオエディター、音楽プロデューサー、Thomas(トーマス)のスター・ウォーズ・アニメーション投稿動画です。BGMは「HEROES」。

スター・ウォーズ・シリーズには様々なヒーローが登場しますが、同アニメーションで一気に思い出すことが出来、うれしい限りです。

2021/07/23

IU(아이유) / Blueming (Sketchbook)ーKBS WORLD TV(2020.9.18)

 韓国の歌手、IU(アイユー)KBS WORLD TV人気音楽番組、「Sketchbook(スケッチブック)」に出演した際の動画です。曲は、「Blueming」(2020918日放送)。

IUのファンがリモートで応援していますね。追伸:本来のIUの雰囲気が出ていると思います。ご覧ください。

Vicetone ft. LAUR/ Feels Like (2019)

オランダ出身のルーベン・デン・ブールとヴィクター・プールの2人組DJ&音楽プロデューサー、Vicetoneヴァイストーン)の「Feels Like ft. LAUR」です(2019年発表)。

「恋に落ちたような気がする。そして、ジャンプしたい気がする。」という趣旨の曲です。追伸:ジャンプするには、クリスタルのワームホールが必要ですね・・・・・・・・?

【 Movieclip】5 Against 1 Scene /Jack Reacher (2012)

 主人公の元米軍憲兵隊捜査官、ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)が街のチンピラ5人から狙われ、それに対応するシーンです(2012年公開のアメリカ映画、「アウトロー(Jack Reacher」より)。

ストリーリーは様々な展開を見せますが、最後は、老スナイパーのキャッシュ(ロバート・デュバル)の助けも借り、犯罪組織に拉致された女子弁護士のヘレン(ロザムンド・パイク)を救出します。追伸トム・クルーズファンの方は、押さえておいてよい映画だと思います。

2021/07/22

【GAWR GURA sings】はじめてのチュウ(First kiss)/TV animation「キテレツ大百科」Theme song

 アトランティスの末裔で海底に退屈さを感じて陸上にやって来た、バーチャルYouTuberがうる・ぐら(Gawr Guraの「はじめてのチュウ」です。あんしんパパ、の同名曲のカバーで、日本のテレビアニメ、「キテレツ大百科」のテーマ曲として使用されました。ちなみに、Gawr Guraの愛称は「サメちゃん」で、年齢は9928歳だそうです。

「歌詞に基づいた表現、時間の使い方、雰囲気の変え方、とか只者じゃない。」というネット上の声あり。追伸:「はじめてのチュウ」と歌うところでは、はにかんでいましたね。

IU / 'Into the I-Land' (2020) Lyrics(Han/Rom/Eng)

 韓国の歌手、IU(アイユー)の「Into the I-Land」です。同曲は、韓国の観察型リアリティー番組、「I-Landの主題歌で、BTSの生みの親と言われているパン・シヒョクがプロデュースに参加したそうです。韓国語、ローマ字、英語歌詞付。

これから、自分の夢を実現させて行こうとする番組の趣旨に合った曲ですね。追伸:ちなみに、I-Land」は2020626日より、Mnetで日韓同時放送されています。


2021/07/21

IU / LILAC ーSeyoung dance cover

 韓国のカバーダンス・スクール、AB PROJECTに所属している、Seyoung(セヨン)のパフォーマンス動画です。曲は、韓国の歌手、IU(アイユー)の「LILAC (ライラック、라일락)

  丁寧に踊っています。IUに対するリスペクトを感じますね。

Grant Green/Nancy (with the Laughing Face)1962

 アメリカ、ミズーリ州、セントルイス生まれでブルーノート・レコードを代表するジャズ・ギタリスト、グラント・グリーン(Grant Greenの「Nancy (with the Laughing Face)」です。1942年に、ジミー・ヴァン・ヒューゼンが作曲した同曲は、グラント・グリーンのほか、数多くのジャズ・シンガー、奏者によってカバーされています。

 ほっとするギター演奏ですね。肩の力が抜け癒されます。

2WEI & Edda Hayes /BURN(2021.7.14)

 2016年にクリスチャン・ヴォルレンダーとサイモン・ヒーガーによって設立されたドイツ、ハンブルクの作曲家チーム2WEIツヴァイEdda Hayes(ヘッダ・ヘイズ)の「Burn」です(2021714日リリース)。

Burn」と言う声のインパクトが凄いですね。追伸:夏場よりも、秋口のリリースの方が良かったのでは・・・・・?


2021/07/20

John Wick: Chapter 3 - Parabellum ーTrailer(2019)

20195月に公開されたアメリカのアクション映画、ジョン・ウィックシリーズの第3作、「ジョン・ウィック:パラベラム(John Wick: Chapter 3 – Parabellum」の予告編動画です。主演は、マトリックスシリーズでも有名な、キアヌ・リーブス(Keanu Reevesちなみに、日本版のポスター等で使われたキャッチコピーは「世界はお前を許さない」です。

5年前に最愛の女性ヘレンと出会い足を洗った、凄腕の殺し屋ジョン・ウィック。しかし、ヘレンを病気で亡くし生きる希望を失う。ただ、妻の忘れ形見の小犬の面倒を見ることで新たな希望を見出し始めていた。しかし、その小犬をマフィアのボスの息子が殺してしまう。大事なものを再度失ったジョンは、復讐のため、裏社会へ戻ることを決意する。」というのが、ジョン・ウィックシリーズのそもそもの出発点です。3作目は「不殺の掟があるコンチネンタル・ホテル内で主席連合のサンティーノを殺害したジョン・ウィックが追放処分を受け、しかも1400万ドルの懸賞金を掛けられた。」ことによって、あらゆる殺し屋から命を狙われることになるわけです。追伸:元殺し屋役でハル・ベリーが出演するほか、マトリックスシリーズでモーフィアス役を演じた、ローレンス・フィッシュバーンも「地下犯罪情報組織の王」として登場します。ちなみに、同シリーズはバイオレンスシーンが多いため「R15+指定」となっていますが、キアヌ・リーブスのキャラクターの影響でしょうか、刺激が緩和されているように思われます。箇所箇所を飛ばしながらでも見る価値はあると思うんですが・・・・・・・?

Girl Biker Performs ーYou Must See(一見の価値あり)

 若い女性による、室内でのバイク・パフォーマンス動画です。約6分の間に、いろいろな技を繰り出します。

サーカス関係の女性なんでしょうか?見事ですね。追伸:こども達の純粋な眼差しが眩しいです。


 

MrMoMMusic のCG画像(2WEI /Kill The Crown)

 MrMoMMusic のCG画像です。BGMは、ドイツのハンブルクに拠点を置いている作曲家チーム、2WEIツヴァイの「Kill The Crown(王冠を殺す)」。

 少女の覚悟に相応しい壮大なEDMですね。


John Coltrane/Blue Train(1957)

 アメリカ、ノースカロライナ州出身のモダンジャズを代表するサックスプレーヤー、ジョン・コルトレーンの「ブルー・トレイン(Blue Train)」です(1957年発表)。同名アルバムの冒頭収録曲。ちなみに、ブルー・トレインとは、国内外ともに、客室付き寝台列車のうち、客車の車体が青く塗装されているものを言います。

皆さん、この曲を聴いて、ブルー・トレインに乗ったような気持ちになりましたか・・・・・・・・?追伸:夜中に通路側の座席に座ってぼんやりと遠くを見ていた時代が懐かしいです。

2021/07/19

Bill Evans/Like Someone in Love(愛している人のように)

 アメリカのモダンジャズ界を代表するピアニスト、ビル・エヴァンス(Bill Evansの「Like Someone in Love」です。この曲は、1944年製作のアメリカ映画、「Belle of the Yukon(ユーコンの女王)」で使用された楽曲で、その後ジャズのスタンダード・ナンバーとなりました。

ビル・エヴァンスは、ドビュッシー、ラヴェルなどのクラシック音楽に影響を受けるとともに、スタンダード楽曲を題材とした創意に富んだアレンジ、優美なピアノタッチ、インター・プレイといった演奏スタイルが多くのジャズピアニストに影響を与えました。追伸:完成されていないように聴こえる演奏が魅力ですね(ドビュッシーの印象主義的な和音の影響でしょうか?)。


2021/07/18

アンドロイドのお姉さん(Android girl)日本一の超高級住宅街【芦屋 六麓荘町】を散策(Beverly Hills in Japan)

 アンドロイドになりきっていろいろな場所を散歩する、「アンドロイドのお姉さん」の動画です。今回の散歩場所は、【日本一の超高級住宅街、兵庫県芦屋市の【六麓荘町(ろくろくそうちょう)です。ちなみに、同町は、「丁目」のない単独行政地名です(例えば、「兵庫県芦屋市六麓荘町10番地」となります)。

私も散策したことがある、田園調布(東京都大田区)も高級住宅街として有名ですが、六麓荘町は、そんなレベルではないですね(美術館並みの豪邸が相当数あります)。追伸:町内会の入会金が「50万円」だそうです。皆さんは住んでみたいですか?

 

Tina Charles/Dance Little Lady Dance(恋のレディー・ダンス)1976

 イギリスの歌手、ティナ・チャールズ(Tina Charlesの「Dance Little Lady Dance(恋のレディー・ダンス)」です(1976年発売)。ホワイト・ソウルクイーンとも称されたティナですが、1978年、東京で開催された世界歌謡祭にイギリス代表として招かれ、「LOVE ROCKS」でグランプリを獲得しました。

 

「当時、この曲を聴きながら246を流してたヨ」というネット上の声あり。追伸:ちなみに、1977年に発売された「Cookie FaceOH! クッキー・フェイス)」も夏目雅子が出演したCMソングとして人気がありました。


Experience the speed of light(光速を体験してください)

 高速で移動すると周りの風景がどのように見えるのかを体験することが出来る動画です。歩行から始まって、最後は光の速度になります。

もし私たちが光の速度に達することが出来たならば、「何もない空間が広がっているように見える」と予測されています。つまり、「何も見えないまま突っ走ている存在」、それが光りなんです。追伸:光って孤独で究極のヤンチャ坊主なんですね・・・・・・・?