2020/07/18

光は意外と遅い?(Light is unexpectedly slow)

 「光の遅さ?」を体感できる動画です。


   自分が光になったつもりでご覧ください。

目隠しフリーハグ(Blindfold free hug)

韓国で行われた反日デモ集会のさなか、目隠しでフリーハグを試みる日本人、桑原功一


  反日、親日を超えた感動があります。

宇宙は怖いです(The universe is scary)

もし、「特別なスーツを着て、土星に落ちていくとどうなるのか」という動画です。


   これに比べれば・・・

2020/07/17

Sweet Caroline(スイート・キャロライン)Elvis Presley

アメリカのミュージシャン、エルヴィス・プレスリーの「スイート・キャロライン」です(1970年発売)。ニール・ダイアモンド作曲の同名曲のカバー。


元アメリカ駐日大使、キャロライン・ケネディ(故ジョン・F・ケネディの長女)のために作られた曲です。

2020/07/16

Gee(IUバージョン)

韓国のアイドルグループ少女時代の「Gee」を韓国の女性歌手、IU(アイユー)がギターの弾き語りで歌う動画です。

  こういう「Gee」もいいですね。

日本語学校イタリア編(Japanese language school Italy)


日本のお笑いコンビ、ラーメンズの「日本語学校イタリア編」というコント(2001年1月13日の爆笑オンエアバトルで放送)を素材として作られた動画です


 千葉、滋賀、佐賀にお住まいの方、気を悪くなさらないで下さい。

2020/07/15

Super fast(超高速)skateboard (スケートボード)

スイスの山岳地帯を時速110キロのスピードで滑走する、JOSH NEUMAN(ジョッシュ・ニューマン)
 よい子の皆さんはまねをしないでください。

Mission: Impossible – Ghost Protocol(ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル)

イーサン・ハント(トム・クルーズ)が世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリファの壁面を滑空するシーンです(2011年公開の映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」より)。


  Get Down Here

小さな恋のメロディ(Melody)1971

1971年公開のイギリス映画「小さな恋のメロディ」の映像です。曲はビージーズの「メロディ・フェア」。

  マーク・レスタートレイシー・ハイド、可愛かったです。

2020/07/14

The Three Degrees/天使のささやき(When will I see you again)1974

アメリカの女性ボーカルグループ、ザ・スリー・ディグリーズの「天使のささやき(When will I see you again)」です(1974年発売)。


    美しいハーモニーです。

チャイニーズ・カンフー(CHINESE KUNG FU)

フランスのスタジオミュージシャンを中心とした架空のグループ、「Banzai(バンザイ)」の「チャイニーズ・カンフー」です(1974年発売)。プロレスラー、ジャンボ鶴田の入場曲として使用されました。


    このリズム、クセになります。

2020/07/13

JourneyーDon't Stop Believin'

  アメリカのロックバンド、ジャーニー (Journey)の「Don't  Stop Believin'」です(1981年発表)。

    信じることをやめてはいけません。

Superman(スーパーマン)1978

1978年制作のアメリカSF映画「スーパーマン」の動画です。主演は、クリストファー・リーヴ、音楽は、ジョン・ウィリアムズ


  八面六臂の大活躍です。

Avril Lavigne/Smile

カナダ出身のシンガーソングライター、アヴリル・ラヴィーンのМVです。曲は「Smile 」(2011年発表)。


 こんな時だからこそですね・・・

What a Feeling

2005年公開のアメリカ映画「アイス・プリンセス」の映像です。曲はアメリカのシンガーソングライター、アイリーン・キャラの「What a Feeling」(1983年発表)。


   曲が映像を盛り上げています。

松 たか子(Takako Matsu )/桜の雨、いつか(Cherry blossom rain someday)

桜散歩の動画です。曲は、日本の女優、歌手、松たか子の「桜の雨、いつか」(2000年発売)。


     亡くなった祖母のことを思い出します。

2020/07/12

High School Musical(ハイスクール・ミュージカル)

トロイ(ザック・エフロン)とガブリエラ(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)のデュエットです(2006年放送のテレビ映画「ハイスクール・ミュージカル」より)。曲は「Start of Something New(始まりの予感 )」。


  最高のデュエット誕生。

Let It Beニューバージョン

日本の音楽集団、上々颱風(シャンシャンタイフーン)の「Let It Be」です(1991年発表)。イギリスのロックバンド、ビートルズが1970年に発売した同名曲が原曲。


    本来は、このような意味なんでしょうね。

君の名は。(Your Name)

もし、映画「君の名は。」の主題歌が、BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の「天体観測」だったら、という動画です。


    これはこれで有りだと思いますが…?

灰色の朝(Dismal Day)ーBread

アメリカ、ロサンゼルスで結成されたソフトロックバンド、ブレッド(Bread)のDismal Day(灰色の朝)です(1969年発売)。


当時、文化放送の「オールジャパン・ポップ20」で上位にランクインしていました。

2010 FIFA World Cup/感動シーン(Impressive scene)

2010 FIFAワールドカップ(2010年6月11日から7月11日にかけて南アフリカで開催)のハイライトシーンです。曲は、Superfly(スーパーフライ)の「タマシイレボリューション」。


       胸が熱くなります。